タイランドと猫とわたし

タイのいやなところ もっと

 バイタクに乗って、行き先を告げる。「F5」 がうちの通り。「エフ・ハー」と言う。「エフ?」と聞き返されるので、また「エフ」と言う。まだ「エフ?」と聞くので、「エー、ビー、スィー、ディー、イー、エーーーーフ」と言う。で、「ソイ・アライ?」と言われるので、また「エフ・ハーーーーー」と言う。

 分かったのかどうなんだか分からないけど、バイタクは発進する。こちらでは、返事がないということは、「分かった」ということだと、これまでの経験で理解している。これも、タイのきらいなところ。分かったなら、分かったと言うのが礼儀ではないか?こちらは質問に答えたのだぞ。

 バイタク、「F」通りに入る。スピードが遅くなる。とても、とても、遅くなる。止まるんじゃないか、というぐらい遅くなる。でも、にーちゃんは、何も言わない。「F通り」は、1番から5番まで。だから、うちの「F5」が最後。バイクは、やっと「F5」に到着。。。。。。。通り過ぎたっ!

 通り過ぎて、「F通り」が終わってから言う。「エフ・アライ?」

 タイ人の問題解決能力。

 もういいっ!降りる。バイタクを誘導する。「F5」のサインのところに連れて行く。それを指差し、「エフ・アライ?」と聞く。「エフ・ファイ(タイ人の英語は、最後の子音がない。ときには母音までない)」と言い出す。なんだか腹が立ってきたので、英語の発音を矯正する。英語を使うのか、タイ語を使うのか、どっちなのか、と問いただす。「自分は英語はよく分からん」と言う。じゃけ、「ハー」って言ったじゃんかっ!!!うちはタイ語を言いよるんよねっ!!!あー、そうね、発音が悪いんね。じゃー、これ何て言うんね。言ってみんさいや。

 バイタク:「エフ・ファイ。。。」

 なんで、このごにおよんで英語、しかも発音めちゃくちゃなやつなんねっっっっっっ!

 「うちはタイ語で言ったじゃんか。『エフ・ハー』って言ったじゃんか。なんでサインを見んのんね。ハー、よ。ハーハー!!!

 バイタクは、去って行きました。論議から、逃げます。

 腹立つ。
[PR]
<< Siquijorでバイクの後ろ... タイのいやなところ >>