タイランドと猫とわたし

MBKにて突然のパンチ

 夕方から、Siamに出かけました。ピアノをレンタルしているところに行って、引っ越しの打ち合わせをすること。それから、MBKに行って、お土産を買い求めること、などが目的。

 暑い暑い毎日。

 ピアノ屋の用事が終わって、MBKに行って、とあるブースで見本を見ながらWiiのソフトとかCDとかを注文して、それが届くまで待っているように言われて(バンコクなど東南アジアの円盤事情をご存知の方なら分かる、このシステム)、それでMBKの中をうろうろして…。

 そーしたら、突然パンチが来たんよねー。

 よく分からんけど、ものすごく悲しくなりました。寂しいと悲しいが混ざった感じ。それは、もう、なみなみならぬレベルのもので。超込み込みのMBKにあって、エスカレータを昇り降りしながら、真剣に、泣きました。と言っても、なんというか、涙にならない感じのもので、それでも、ずんどこに、パンチが来たのでした。

 あー、大変。あの子に、あの人に電話をして、一緒にいてもらおうか。あー。あー。

 真剣に携帯電話を握りしめた。

 けど、結局、誰にも電話をせず。

 あー、何だったんじゃろ、と思う。今のピアノ(大のお気に入り)を手放してもっと小さいのにしないと玄関を通らない、と言われたこと?MBKの人ごみ?暑いけー?どっかのチームがワールドカップでまさに負けよる瞬間だったけーとか?

 分からん、分からん。

 大きなパンチじゃったわ。
[PR]
<< Nothing is impo... Catio >>