タイランドと猫とわたし

犯罪かどうかの一線

 「やる」と言ったことをやらない、とか。「返す」と言ったものを返さない、とか。

 それって、犯罪になるのかな、と少し思う。というのも、そういう人がいて、今、嫌な気分になっているから。お気に入りのシャツを返してくれない。大の大人なのに、みっともないと思う。

 「やる」とか「返す」というのは、メールの文面で残っているし、これは、裁判にできるんだろうか。「持っている」という文面もあったし、「とか言いながら実はもう捨てた」ということが起こっていたら、これは嘘をついたことになるんよね。

 しかも、「返してよ」というメールを送ると、「ハラスメントをするな」という返事まで帰ってきて、ますますその人物は大人げなくて、レベルが低くて、大変に申し訳なく、気の毒に思う。

 自分の大切な、気に入っていたものがその人の手にある、もしくは、その人の手によってどこかもう分からないようなところに放り投げられたとしたら、とっても悲しい、のである。かわいそうな、わたしの大切なシャツ。

= = =
 というようなことを思うのも、今、母と姉と、『チャンファ・ホンリョン』という韓流ドラマにはまっているから。ホンリョンが、裁判を起こすわけ。
= = =

 シャツ、返してほしいー。どうやったら返してもらえるんじゃろう。
[PR]
<< 猫 と タロット Synesthesia 共感覚 >>