タイランドと猫とわたし

猫 と タロット

 もうすぐ1歳になる甥っ子のゆうゆう。彼を抱えて、その母である姉と、その祖母である我が母と4名でシャレオを歩いていると、ふとある人と目が合う。その人は、がしっと何かをつかんで、わたしの目を見ながら一目散にこちらに走ってくる。

 ?

 スピリチュアル・カウンセラーのなんとかさんが、本を発売されたとかで、その発売記念でどうのこうの、という案内。姉は、購入者特典である無料カウンセリングを受けることに。その他3名もついていく。そして、聞く、色々言われる。ふむふむ。

 あ、そうかもー。ふん、ふん。

 という具合じゃったけど、しかし、おもしろくないこともない。未婚であることを当てられても、「いやー、なんか風貌がほーなんじゃろう?」とか思ったりする斜めな見方もなくはないけど。

= = =
 あ、そーいえばねー、と、家に帰ってから話題が広がり、かもめのばぁばぁのririさんから聞いていて、ふむー、と少し気になっていた、横川の占猫に行ってきました。

 場所はって?それが、元猫バコのところ。猫バコがいなくなったのですよー、横川から。しくしく。

 少ししんみりと店内を眺めている間、甥っ子は叔母(うち、ね)と祖母(うちの母)が預かり、母(うちの姉)はタロット・リーディングなるものを受ける。10分1,000円。受ける人によって、降りてくる「もの」の量が違うし、それを伝えるのにどのくらい時間がかかるかはまちまちで、よって、料金もそれによってまちまちなそうな。お財布に余裕があるときでないと、落ち着いて聞いていられんね。

 うちはね、以前神戸の六甲でタロット占いをしてもらってから、もう、それはそれははまってしまって。今はねー、なんとなく、まだいいかな、と思って。少し前バンコクでしてもらったし。次、もうすぐ10月に神戸に行くし。

f0085850_23464530.jpg

 チャイを頼んでいただきました。ここはね、カフェにもなっているのです。一緒に出て来たお菓子に、とってもかわいい猫のチョコボール菓子が!

= = =
 みなさまは、タロットに興味があるでしょうか?
[PR]
by mamemama_blog | 2010-07-21 23:48 | ヒロシマ
<< 共感覚 その後 犯罪かどうかの一線 >>