タイランドと猫とわたし

脱皮したよ

庭に、朝、水をやって、その水を飲みにくる鳥たちを観察するのが大好き。最近は日の出も早くなって、朝の光もどんどん元気になっていっています。朝の庭は、元気をもらう場所。

なにげなく見たパパイヤの木。何かがちらりと視界に入る。

f0085850_144493.jpg

f0085850_1441591.jpg


おやおや?これはなんと!?

f0085850_1451919.jpg

蝉が脱皮した、その殻。

つやつやしていました。とくに、目のところが。

うちも、したかな、と思いました。脱皮。これから、飛ぶ。ぱたぱたぱたぱた、どんどん飛ぶ。

よい朝、ほんまに。



家出をしてから、約3ヶ月。やっと、すっかり立ち直れたような気がします。

3月に、全員が出てもぬけの殻になってから、おそるおそる家に戻って。見たことのないレベルのご○ぶりの群れに遭遇しました。吹いても吹いても、モップが真っ黒になる床に、言葉も汗も失いました。そうしているうちに、仕事が3年に一度の「査定」に入り、試験直前追い込みに加えた怒濤のペーパーワーク。家に帰ってきたら、ご飯も食べずに眠るだけ。ぎゅー。

4月、友のRsが家に入居。彼は、大変だった時期を知っているので、ま、いいか、と正直にとんでもない状態の家をさらけ出す。そして、中間休み。Rsはチベットへ。うちは桜の日本へ。おまめはお留守番。

家に帰ってきたら、先にバンコクに戻っていたRsが、庭で不可思議な動きをしている。覗いては頭を抱え、手をはたいては空を見上げ。尋ねると、留守の間に、荷物がシロアリコンドミニアムの敷地にされていたとか。Welcome to the house!

:D
[PR]
by mamemama_blog | 2012-05-23 01:58 | 風景@Thailand
<< Life keeps roll... 一年前 一年後 いま >>