タイランドと猫とわたし

ヤングとかアダルトとか

 今実験の最中です。被験者さんがもうすぐ来ます。

= = = = =
 昨日、データ分析に使うコードを買いに、東広島市内の電気屋さんに行きました。レシートを書いてもらうのを待っている間、近所にあった携帯電話コーナーを眺めていました。当分買う予定はないけど、「色々あるなー」「でかいなー」と、思いながら眺めていました。

 そしたら、店員さんが色々と説明を始めてしまいました。まあ、いいか。聞いてみよう。

 「学割」がある、できる、というのを知り、「へー!」と初めて興味のありそうな声を発しました。すると店員、「学生証を持ってきてくださいね」と言う。そして、続ける。

店員:失礼ですが、おいくつでしょうか?
mame:・・・30ですが。・・・年齢制限あるんですか(驚)?
店員:あ、いえ、未成年の方だと、保護者の方の同意書が必要なんです。

 ・・・ハワイイにいたとき、そういえば、かの有名(らしい)なMoana Surfrider(だっけ?)のビーチ横のテラスに、H野さん・Tks・Mr・わたしの4人で行ったときのこと。「Chichiくださいな」と注文すると、ウェイトレスのおねえさんに、"How old are you?"と20歳以上であるかどうか、聞かれました。たしかに、ハイキング後のわたしは、カジュアルでヤングな格好をしていましたが(でも他のみんなもそうだったよ)。

 その他、ハワイイでも他の日本国外の地でも、わたしはおそろしく若く見られます。

 それは知っていたけど。しかし、ここは、日本だぞ。周り、日本人だらけだぞ。わたしは、実験に疲れて、目の下にくまができてるんだぞ。

 びっくりの店員さんでした。

 んで、さっき、実験に疲れて外にコーヒーを飲みに行ったときのこと。わたしは大学院生だから、ここは大学で、もちろん大学には学部もあって、そしてもちろん、学部生というのは、20歳前後が大半で、そんなヤングたちが学内にはうじゃうじゃいます。

 となりのヤング・ギャルズの会話が耳に入る。どうやら、恋愛相談らしい。楽しそうで、でも、困っていて、でも、嬉しくて・・・みたいな感じの、ふたりの会話。

 ヤングたちは、仰天なぐらいのミクロなピン・ポイントで悩んでいました。え。そんなところ、気にするん?そんなこと、勝負どころになるん??そんなところ、見とるん???そして、そんなことで悩んどるん????

 わたしにゃあ、できんわ。

 外見ヤングなわたしですが、実際の中身としては、年相応かそれより上のようです。
[PR]
<< ねずみとかえる ククイに出会う >>