タイランドと猫とわたし

おひまですか?

横川駅に降り着いて、てくてくと家路につく。もう、すっかり夜です。

電車の中では、データの計算をしていました。
結果が出そうで、嬉しいです。
でも、その、出すまでがまだまだまだまだ大変で。
わたしは、寝られません。
今晩は、夕方猫の手sこに手伝ってもらったデータの打ち込みを頑張ります。

気が付いたら、肩で息をしている。
やれやれ。

後ろから、どたどたと足音が近づいてきて、突然、わたしの道をふさぐ。

「あの、えっと、おひまですか?」
「いえ」

即答。Reaction timeでも測定していたら、1000ms下回っていたか。
そして、その人のリアクションも確認しないまま、わたしは家に向かいました。

なんだったんだ、あの男は。
ひまなわけないだろう。
[PR]
<< 数字は語る 猫の手 >>