タイランドと猫とわたし

漢方治療にトライ

 今まで病院で処方してもらっていた薬がきれ、途端に具合が悪化しました。そして、思う。

 これって、薬で「抑えてる」だけで、「治してる」わけじゃないだよね。

 もう、時間がかかってもいいから、根こそぎ退治をしようっ!と一念発起。西洋医学から、東洋医学へ転向することにしました。

 向かうは、広島市と五日市市の境目あたりに位置する保険漢方クリニック。漢方医の先生がいらっしゃるところって、そんなに多くはないのね。車で行きました。先生も、横の看護婦さんも、とてもきさくで明るくてよい方。病人を元気づけてくれました。

 「きれい、きれい。絶対大丈夫。すぐによくなりますよ。」

 処方された漢方薬の説明の紙を渡され、「にこ」というより、「がはは」という感じの明るい笑いで見送られました。いい病院に会えたような気がする。これ、よかったこと、その壱

 午後、薬を求めて街へ。目の前を、植樹イベントで訪れている、皇太子を乗せた黒い車が横切る。あ・・・皇太子さんの頭、ちょっと見えた・・・ような気がする。これ、よかったこと、その弐。

 漢方薬を処方できる調剤薬局はそんなに多くなく、やっとみつけたところでも、周辺の薬局から取り寄せになってしまう、との回答。でも、薬剤師さんたちは、総動員で探してくださり、専用カーを使って1時間ぐらいで、全部の薬のうちの2つを除いて、かき集めてくださいました。しかも、残りの薬は、月曜日に手に入り次第、自宅まで届けてくださるそうです。薬局って、そんなサービスしてくださるの?感動!これ、よかったこと、その参。

 夜、母と姉とご飯を食べようと歩いていると、マクドナルドに、MacFLURRYを発見っ!これ、わたしがマレーシアにいたとき、何かにつけて「ご褒美」として食べていたもの。デザートとして、3人で食べました。おいしかった!懐かしかった!なにより、マレーシアと一緒だった!これ、よかったこと、その四。

 よかったことが、たくさんあった日でした。何より、早く体の調子が治りますように。なむなむ。

※わたしの体の調子とシンクロして、デジカメが絶不調。ということで、最近写真がアップできません。そのうち、昔のを掘り起こします。
[PR]
<< 時効警察最終回 アロマ治療にトライ >>