タイランドと猫とわたし

海のはなし

 静かで平和なこの村には、英語を話す人がほとんどいません。うちの学校の同僚先生たち(欧米人が中心)がけっこう住んでいるみたいだけど、今はうちの学校がホリデーなので、みんないない。隣の家のMrkとSrhもいない。あ、もちろん、日本語を話す人なんて、いない。

 ということで、タイ語で生きているのです、わたし。おーっ!と思うでしょう?で、わたしのタイ語がどんなレベルかと言うと・・・。もう、「指さし会話帳」が片時も離せないぐらい。よちよち歩きにも満たない状態です。

 食事とかねー、買い物とかねー、そういうのなら、事足りるんです。でも、人というものは、「おしゃべり」がしたいのだ。下らないことでも、近況つらつらぐらいでも、話さないと、どうも精神衛生上、よくないのだ。

 と、そういうことで、精神的に、ちょっと病み気味だったのです、わたし。

 そんなところに、嬉しいことが。とあるむかしの同僚先生が、バンコクにいらっしゃったのです。これは、村で細々と生きているわたしには、大大大イベント!バンコクのダウンタウンになんて、まだ1回しか行ったことない。それだけでも、すでにイベント。

 その方に会えたのは、もちろん嬉しかったですが、「おしゃべりできた」ことが、嬉しかったです。膿がとれた、というか、かさついていたのが、潤ったというか、背中が硬くなっていたのが、のびのびできた、というか・・・。

 ずーーーーっと、話していたと思います。

 海のはなしもしました。ハワイイの海のはなし。とっても嬉しかったです。
f0085850_2110035.jpg


 今は、Northの海が元気なときだったっけ?

 ハワイイに帰りたいなー・・・と、思いました。バンコクの生活、これからだってのにねー。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-01-06 21:12 | 風景@Hawaiʻi
<< 冬の運び屋たち インターネットがつながりました! >>