タイランドと猫とわたし

思えば人生初

 14日の土曜日に、MAPLL(Mental Architecture for Processing and Learning of Languag) という学会でポスター発表をします。

 思えば、意外と、人生初でした。学会発表するのって。すっかりやったことあるものだと思っていましたが。

 というのも・・・緊張感、ゼロ。

 ポスターもつくって、5分間のShort Presentationのスライドもつくって、一応、シナリオも書いて・・・。ほ・・・。あ、落ち着いてしまった!

 今回の発表は、修士論文の1部抜粋。ちょうど1年前、ハワイイから帰ってきたばかりで、ハワイイシックの中、でも時間に追われてがむしゃらに進めて、意外とおもしろい結果が出てくれた実験。そうそう、間違いなく、お腹、ならぬ、頭を痛めて生んだ我が子。

 のんびりしとっちゃいけん、というのは分かってます。実験のデザインから、材料から、結構忘れているものなんですよ。というのは、スライド作りながら、気が付いた。ポスターなので、面と向かった質疑応答が主になるんでしょうか。どーんなところに質問がくるか、さてさて。

 と言いながら、やっぱり、緊張感が出ないなー。実験用語、専門用語、日英両方でざっとおさらいしておこうかな。えーーーっと、interactionって何だったっけ?
[PR]
<< 人生初のあとのジェントルマンと平井堅 ハワイ検定 >>