タイランドと猫とわたし

風邪でもひくか

 学校に戻り、数々の、待ち受けていた、または、襲いかかってくる仕事を片付ける日々です。忙しいけど、体は問題なく動いていて、つまり、すっかり元気になりました。

 職員室のランチタイム。いつものシーザーズサラダと混ぜご飯の、Clln。また断食をするとか言っていたはずなのにチョコケーキを食べている、Wltr。最近のおきにいり、汁なしまぜ麺と茹で野菜のセットの、Erc。わたしは、近所のスーパーで見つけた種なしぶどうを、ぷちぷちもぐもぐ。

 Clln「あんた、しっかり食べないとだめよ(もぐもぐ)」
 mame「入院してる間に太ったよ。長かったからね(ぷち、もぐもぐ)」
 Erc「こら。もっと太るべきだよ。それから断食は、もうだめ(まぜまぜ)」
 Wltr「(Ercににらまれて)・・・。で、何日offだったわけ?」
 mame「(いち、にい・・・・・・)9日だ!!!!」

 学校では、Personal Leaveというもの、日本で言うところの、「有給休暇」というのがあります。パスポート更新などの平日にしかできない大切な用事のとき、タイ国内外のワークショップに参加するとき、でもいいし、「友だちが国から来るから連休にしてどっかの島に一緒に行きたい」、でもいいし、もちろん、体調がすぐれないときでも、このPersonal Leaveを申請します。

 しかし、わたしたちteachersに与えられているこれは、通年で10日まで。そして、今はまだ前期。

 mame「えーん。運転免許証取りに行こうと思ってたのに(ぷち)」
 Erc「2月のワークショップは?行くって言ってなかったっけ?」
 mame「・・・うん(ぷちぷち)」
 Clln「ワークショップは、Sdh(校長)に相談しなさい(カリカリ)」
 Erc「免許は・・・」
 Wltr「mame、風邪をひかないといけないね!(もぐもぐ)」
 Clln「そうね、(サクサク)、ひきなさい!」
 mame「うん、そうする!」
 Erc「Good luck」

 病院から家に帰って、学校に電話したとき、Personal Leaveの日数のことを気にしていることを言ったら、「そんなんいーから、休みなさい」と、教頭先生に言われました。

 ま、病気だったら、仕方がないもんねー。じゃ、風邪でもひいて免許取りにいくか。って、いいのか。そうなのか。(「そーだよ」と周りから聞こえてくる・・・)

 いや、やめときます。。。

f0085850_16101437.jpg


 Ercがお見舞いに来てくれたときにくれた花。かわいくて、嬉しかったー。
 同僚に恵まれてます。
[PR]
<< 80 years 学校に戻りました >>