タイランドと猫とわたし

Biking in Bangkok

 土曜日、同僚たちと行ってきました。Bangkok Biking Tourなるものに。オランダ人が運営するグループのツアーらしく、そのつてで、学校の、オランダ人体育の先生が、オーガナイズしてくれました。

 わたしたちがわいわい行ったのは、4時間コースの、「本当のバンコクを感じよう」といった感じの趣旨のツアーでした。バンコクのダウンタウンは、喧噪と、豪華なデパートメントストアと、交通渋滞と、なんだかごちゃまぜ。でも、そこからするりと、自転車でしか通れないような小さな道を抜けると、そこにはスラムがあり、緑豊かな公園があり、地元っ子のムエタイ練習場があり。自転車をボートに積んで、チャオプラヤーを渡れば、またそこにはジャングルがあり、目も当てられないほど濁りきった「川」があり、それに密接して生活するコミュニティーがあり。

 と、そんな感じ。自然満喫、絶景鑑賞、といったことは期待できません。でも、たしかに、バンコクは感じることができたような気がします。また行きたいな。

 しかし、欧米の人々って,バイク好きよね。"Biking" "Thailand"で調べていたら、結構たくさんツアーは組まれていて。2daysなんかもあった。(昨日、狂ったようにパーティーをしていたという同僚数名も、二日酔いのままやってきました。ときおりトイレにこもりながらも、バイクライドを完了し、そして、彼らは、ツアーの後、日焼けした肌もそのままに、またパーティーに繰り出して行きました。)

 Montrealの友だちとSkypeで話していて、このツアーの話をすると、「行きたい!」と言っていました。そうだねー、きみがバンコクに来たときに、じゃあ、一緒に行こう。わたしは、カオヤイ国立公園に行って、ワイナリーを走って、テイスティングもして、ホテルでゆったり1泊して、という2dyasツアーに行きたいんじゃけども。

 ワインかい。ワインです。

カメラ持って行くの忘れた!写真ゼロ!その意味でも、また行かないとな。。。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-08-24 11:22 | 楽しむ@Thailand
<< 甘いものと猫のこととSCAD ここ最近のこと >>