タイランドと猫とわたし

カテゴリ:猫( 58 )

男泣き

毎日食べる食事が、たまらなく美味だと、男泣きに泣く男。
カリッ、ぐすっ、カリッ、うるる。

おまめ。8歳。

どうじゃっ!
f0085850_21163052.jpg

[PR]
by mamemama_blog | 2011-06-06 21:15 |

おまめがっ

おまめが、かわいい。

ただいま、横で、爪を入れたり出したりの「にぎにぎ」をしながら、目を細めておいでです。

おまめ、かわいい。かわいい。かわいい。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-08-12 00:53 |

Catio

 シェアメイトから、このような情報を教えてもらいました。

 Catioだって。

 おまめと、このNew York Timesの記事を読んでみました。彼もいろいろ考えるところがあるのかもしれません、写真にずいぶん顔を近づけていました。

f0085850_223213.jpg


 今日、Sex in The City 2を観てきました。New Yorkって、と思ったのです。ほーじゃね、patioならぬ、catioがいるね、あの人たちのようなところに住んでいるなら。

= = =
 今の家に引っ越してもうすぐ1年が経ちます。家をシェアする、ということを経験して、楽しいことがたくさんありました。しかし、そろそろ自分の場所、とくに、じっくり勉強できる空間、そしていつでも音楽が楽しめる空間が、どうしても必要になり、引っ越すことにしました。

 新しい家は、庭に囲まれていますが、おまめをそこに放つのは、ちとおそろしい。野良猫、野良犬がうじゃうじゃじゃもん。しかし、ベランダはないので、おまめはどうやら室内猫100%になりそうです。棚にジャンプして、外を覗けるようなポイントを、あちこちに設置する予定です。

 Cat Tower、ほしいな。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-06-18 02:28 |

暑い暑いと言っている間に...

 暑い、暑い。もー、暑いよー。やれんよー。

 と言うようになってから、かれこれもうずいぶん経ったような。エアコンのない家で、途中、あまりの暑さによる不眠に襲われながら、ときに、友のところに転がり込みながら、なんだかんだと毎日が過ぎていき、そして今にいたります。

 ここのところ、「いや、きちんと稼いでいるのだし、お金を惜しむことはない。健康のためにも、冷房は必要である」という結論にようやく達し(遅い)、ちょこまかと冷房探しの旅に出かけています。

 わたしの部屋には冷房があって、これを掃除しさえすれば使えるさ、と思っていたのが全ての間違い。掃除の兄ちゃんに来てもらったら、「室外機がないですよ、ねーさん」と言われ、ということは、つまり、わたしの部屋に壁にあるものはただの風を送る機械、またの名を扇風機と呼ぶ、に過ぎないわけで。。。なんだか脱力。もう、こんな家に。あれ、これは暑さのせいかしら。おやおや。ぼぼーー。と頭も停止。

 。。。していたけど、先に書いたように、「もういい加減買う」という結論に達しました。

 ちょこまかと旅に出ていますが、なんと、このバンコクには、「エアコンではないけど冷房」というものの存在が、ほっとんど認められていません。電化コーナーに行き「エアクーラー(タイ語的に読んでね)」と言うと、不可思議な顔をされます。そして、たいていは、ない。たまにあった!と思って小躍りするも、「3週間待ち」と言われたり、「現品限り(その「現品」がえらいこときちゃない)」と言われたり、どうも当たりがない。

 今日こそ!と意気込んで出かけるも、日々、不発の連続なのです。なぜ、こうも、冷房がないのか、この街には!

f0085850_22353045.jpg


ただいまバンコクでは、中心部のいくつかのショッピングモール、デパートが閉まっています。例の、彼の人々のせいです。じゃけー、品切れになるんかなー。いや、あんな高いところでそんなに人は買わんよーねー。ほいでも、今年はばかに暑いけーねー、わからんよー。でも、うちでも高くて買わんよー、あそこじゃー。・・・

 あぁ。いけん、いけん。結論に達したのだから、もう買うのだ。さて、次はどこに行こう。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-20 22:38 |

渋さで勝負 おまめ6歳 and Loy Krathong

 おまめが6歳の誕生日を迎えました。ぱんぱかぱーん。

 おめでとう、おまめたん!

f0085850_22391563.jpg


 子猫の時分から、大人びた、というか、子どもらしくない顔をしていると言われていた彼。歳を重ね、ますます渋くなっています。よっ、男前。

 年に1回、ご飯のうつわに夢のように、どこからともなく降ってくるやわらかフードに、ぞんぶんに舌鼓を打ったおまめ殿。ごろごろが、しばらく止まりませんでした。ごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろごろ。

 次の日の今日になって、「あれはもうないんかー!」「あれはどうしたんじゃー!」となることもなく、いつものカリカリフードに、「おいしい!」と感激の涙をうかべるおまめくんは、やっぱり、よい猫さん。

 おまめ、さてどんな1年を送るかね。

= = =
 おりしもタイランドは、Loy Krathongという、年に1度の、大きなイベントの日だったのです(詳しくはこちらを)。

 学校では、1日中Loy Krathongイベントが。生徒も、わたしたち教師も、タイの衣装を身にまとって登校したのでしたが。。。わたし、とんだ失敗を。前日にあわてて近所のマーケットに買いに出かけたのですが、市場のおばちゃんに「安いよー」「あんた似合うよー」と言われ、何も疑うことなく買ったのが、路上のクイッティアオおばちゃん(ソムタムおばちゃんでも、可)みたいなだらだらタイ服だったのです。

 他の先生たちは、肩を出した、それはそれはきれいな衣装を身につけていて。白人の先生、金色が似合うんだなー。ほれぼれ。その中で、だぼだぼタンクトップ(ただしおつりを入れるジッパー付きポケットも備えている!)に、下は巻き巻きゆったりコットン100%スカートのわたし。同僚たちには、「グラニー(Granny、「おばーちゃん」みたいな意味)おやつちょーだい」と、一日中からかわれる始末!まぁ!
 
 来年は、きちんとセクシーなのを着ようと思います。

Krathong photos
[PR]
by mamemama_blog | 2009-11-03 23:03 |

みみ

 旅のことを書きたいような気もするけど。

 おまめの体で、好きなところは、最近「耳」です。あったかくて、やわらかくて、たよりなくて、ふわふわ。

 おしりを、もさもさするのも好きです。

f0085850_23042100.gif


 休みの間に、日本に行っていた同僚、友人から写真を見せられる。秋。公園。神社。お祭り。ぐ、ぐぐぐ。

 アメリカの友だちから写真を見せられる。りんご。池でのボート。パンプキン祭り。ぎょほ。

 季節が大変に恋しいです。胃よりも、目が、鼻が、皮膚が、季節を求めている。

 バンコクに秋を、だれか、持って来てください(自分が動く気はないのか?)。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-27 02:33 |

おやすみ1週間 - Chiang Mai

 金曜日、ばたばたで、早起き-->おにぎり大量につくる-->いちいちラップに包む-->浴衣を着る-->学校に行き保護者と準備-->先日の試験が大変に芳しくなかった生徒に喝を入れる-->イディオム楽しもうクラス日本語版を1日中担当-->写真をぱちりぱちりぱちりっと

 といった感じで、どたどたのままInternational Dayを乗り切り、その夜は、同僚PaulのB'Dayのため、Woodstockへ。同僚と組んでいるバンドで、キーボードで参加。楽しい、楽しい。音楽は楽しい。練習もちゃんとみんなでしてきたから、よけいに達成感もあり。Blues Harpにあわせられるようなコードをもっと覚えよう。うん。

 イギリス人は、ずっと飲んで、ずっと喋る。ずっと踊って、ゲームして、バーガー頼むアメリカ人とは、とても違う。

 と、そんなことをして、ふと気がつく。1週間の休暇です。

f0085850_1117206.jpg


 Chiang Maiに行ってきます。街から離れた田んぼの中の宿(映画、『プール』の舞台になった宿らしい)に泊まります。自然の力を思いっきり注入してくる。たくさん走ってくる。三線も練習してくる。身体も心も、洗濯してくる。

 ばいにゃん。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-18 11:19 |

おまめ with cone

 わたしがタイランドを発ってまもなく、同居人、兼、一時おまめシッターとなっているTぞうから連絡が。

「おまめピンチ」

f0085850_1821091.jpg


どのように、そして、どうしてピンチかというと
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-14 18:11 |

(-:

 おまめのおなかの秘密。

 (-:

f0085850_029535.jpg


 おまめさんは、今日も幸せいっぱいです。

おまけ
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-17 00:30 |

i'm always thinkin' bout you...

 おまめが、世界一愛しているもの。

f0085850_236115.jpg


 karikari jar... ひとときも、離れたくない。考えただけで、胸が高鳴る。ついつい、のどもごろごろ。

 ごろごろごろごろごろごろごろごろ。Prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrup.

 その一途さ、素晴らしい。手本にします。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-05 23:03 |