タイランドと猫とわたし

カテゴリ:ぐるぐるなわたし( 67 )

めまい症

 良性突発性めまい症

 これが、今回入院することになった病気の名前です。世界がぐるぐる回って、歩けなくなりました。目の、黒目のところが、ぷるぷる震えていたそうです。

 働き過ぎ、疲れ、などではありません。わたしは、最近、気楽にしていた。

 まだ、具合悪いです。

 ご報告。
[PR]

Vertigo

I've been in hospital since this Monday, because of vertigo.
First, I thought I had an anemia again, but it was not (It is good to know that though!).

Staying hospital for five days makes patients more "patient-like". Wearing loose shirts with my ID number on my arm, hanging IV bag next to me, and having bad careless hair...

Stay healthy.
That's what I swear to myself at the beginning of this school year.

...What made me take wrong way?
[PR]

Good luck

 やってしまいました。入院。

 学校でふらふらしていたら、「クリニックに行け」と言われ、クリニックでごろんごろんしてたら、「病院に行け」と言われ、学校のバンで、救急病棟に運ばれました。

 いや、大げさなんだよ。みんな。

 タイのように、貧富の差が激しいところは、富裕層でないと、きちんとした手当が受けられません。逆に言えば、富裕層にいると、何も言わなくても、なんだかゴージャスな手当を受ける。

 たとえば、「歩けるのに車いす」とか、「いいって言っているのに精密検査」など、です。

 これまで入院、何度もしてしまいました。そんなこんなで、ゴージャス手当を受けるのにも、すっかり慣れたmamemamaです。

 いろんな人々が、電話をかけてくれる。「大丈夫?」「明日のレッスンプラン、言ってくれたら書くよ」「コピーしとこうか?」「ベジタリアンの食事、ある?」などなど。わたしは、こっちに越してきてしばらく携帯電話を持たない主義を貫いていたけど、そういえば、持つことにしたきっかけは、入院だった。うん。緊急時には、携帯電話は、とっても便利だな。

 退院するとき、英語のつたないナースが言ってくれました。

「・・・・Good luck.(幸運を)」

 「Take care.(お大事に)」と彼女は言いたかったんだろう、と思うけど、これも、いいと思う。

 まだふらふらするけど、明日は出勤します。2日も休んだら、穴埋めが大変。生徒たちの様子も気にかかる。ま、子どもたちは、心配なんてしてないんだろうけどさ。
[PR]

はらがたった

 はらがたった。はらがたっている。

 「行ける」と言ったから、「じゃあ来てもらおう」と思って、「来てください」と言って、「はい、行きますよ」という返事をもらって、それでなんで来れないなんて言えるんだ。

 「○○だから無理」とか、「××だったらいいんですが」と言われるので、

 「○○なんてことはありません」とか、「××はもちろんできます」とか言うんだけど、そしたら、また別の方向から、

 「▽▽になってしまったので」とか、「□□だとは思ってなかった」とか、いろいろ仰せられる。

 わたしも、こういうとき、本当に嫌な性格なので、

 「じゃ、▽▽が終わったころに」とか、「□□というのは思い違いですよ」とかを、言う。連体修飾節や、やたらめったら接続詞が使われている、難解な文章の読解を行った末に、だ。

 何かを断るときにね、あーでこーでと理由をつけるのは、よくないよ。

 よーするに、いけんのんじゃろ。
 どーやっても、きたくないんじゃろ。
 それがいいたいんじゃろ。

 理由をつけて断るっていうことは、つまり、その理由があてはまらないときにはOKなんだ、って言っていることになると思う。わたしは、そう理解するし、自分も、そのようにコミュニケーションをとっている。

 理解不可能。はらがたつ。

 はい、この方、日本のお方です。国籍や母語で決めるのは、たいっへんよくないのは分かっとるけどね、でも、でも、なんか、びっくりするわ、こういうやりとりができる人って。

 その反対側に、こういうやりとりが理解できない、わたしのような人間に対してびっくりする人も、おるんじゃろうけどね。

 とにかく、はらがたってしかたがないので、寝ます。明日、3時に起きて、仕事する。

= = =
 「明日」になって、今学校の教室にいます。学校でこのページを開くのは始めて。どうしても書きたかったから、設定変えて書いてます。
 
 だって、このお方。今メールを開いたら、「ひたすら謝る」というテクニックに出ている。わたしが書いた質問や、なんやかやは、無視!「こちらの都合で、云々、、、、、ご活躍をお祈り申し上げます」とお決まりの文句。自分の非をひたすら書いて謝るばかり。わたしは、そういうことを言いよるんじゃないよ。全く会話になっとらんじゃんか。

 会社の不正とか管理不行き届きが見つかって、ひたすら、幹部が頭下げるっていうやつ。でも、具体的にどうするか、とかは、話さないやつ。まさに、あれよ。

 日本人じゃ。耐えられん。わたしは、これに慣れんでええわ。終了
[PR]

こまったー

 こまった、こまったー。

 かきごおりが、食べたい。心の底から、猛烈に、食べたい。おまつりの屋台のみたいなんでなく、甘味処でいただくのみたいな、ちょっと長くて、薄くなってる、しゃくって、なるやつ。

 味は、ただの蜜味を希望。

 ただいま、夜の12時。なにより、ここは、くるんてーぷこと、Bangkok。

 どうしたら、いいですか。
[PR]

Pay Day!!!

 今日はめでたい給料日♪学校に行ったら(今日も行ってしまった)、給与明細がmail boxに入っていて、ちょうど居合わせて、もちろん同じ心境だったKvnと、タラリータッタラリーと、仲良く踊りました。

 今、わたしが欲しいものはね。

 車(オートマチックじゃないとだめ)
 ピアノ(アップライドでもまーいいか)
 ピンク色のハイビスカスの株と鉢(3株はいるね)
 テレビ(薄型がいい)
 オーブン(レンジ機能付きでクッキーが焼けないとだめ)
 炊飯器(タイマーはほしいなー)
 ソファー(ごろりっと横になれるぐらいのサイズ)

 といったように、高額な商品がめじろおしです。すごいねー。歳をとると、ほしいものの値段がかわいくなくなってくる。

 この中で、ほしいものランキングの第一位に輝くのは、です!しかしっ!買えない!いくらなんでも、買えんわー!まだ・・・。

 そんな車に僅差で2位にいるのは、ソファです。

 学校からくったくたに疲れて帰ってきたとき、それでもまだ仕事があったりするとき、ダイニングテーブルに備え付けの、固ーい普通の椅子で作業をしています。これじゃ、ますます体は疲れるばかり。なにより、床からけっこう高さがあるから、甘えてくるおまめに対処ができないっ!

 ということで、今日は、ソファーを探すべく、最寄りのショッピングコンプレックス、The Mall Bang Kapiに足を運びましたよ。

 いっぱいある中、気に入ったもの数点を写真に撮って帰りました。今、家で、ビール飲みながら見比べてます。ビールのお供は、健康なんだか不健康なんだか分からないお手軽メニュー、セロリのピーナッツバターのせです。ハワイイでは定番おつまみだったんですがね。タイのピーナッツバターは、アメリカ製にジャンク度でどうやってもかなわなくて、今ひとつ、お行儀がよろしくて、物足りないです。

 ・・・という話ではなくて。

 今の候補は、この2点に絞られました。

f0085850_23491041.jpg

 全体的に、とってもすっきり。物理的にも、雰囲気的にも、部屋のじゃまにならなくて、よさそう。この写真では、右側だけなってるけど、実は左右両方のひじかけが、ぐにゅーんとそれぞれ前に伸びて、足置きになるんだって。すごいね。ソファーベッドなので、何かのときには、ベッドとして活躍するかな。

f0085850_2351986.jpg

 この、しっかりした感じ。なんだか気の抜けた、真っ白な我が宅に合うのかな?と疑問に思いつつ、でも、その面積の広さにめろめろ。こりゃ、かーなーりーごろごろできるー。もとが大変かわいくないお値段な、「いいモノ」らしいけど、Promotionで安くなってた。背もたれに厚みがあるから、おまめが歩いたり、寝たりできて、それも、いい。

 いずれも、もちろん、買い物としてはかなり高額です。ソファなんて、この人生で買ったことないよ。もっと安いものは、いっぱいあったよ。でも、今後の、自分の健康のための投資なので、やはり、安物買いはしたくない。しかし、だから、やっぱり迷う〜。

 買い物、そんなに悩まないほうなんですが、これは、やっぱり迷うな。

 どー思う?
[PR]

ヨウツウ!!!

 タイランドに引っ越して、早半年近く。本日、学校、いよいよ終了。悩みや愚痴などの「こころ」の不健康も続いたけれど、思えば、色んな病気、怪我の「からだ」の不調も乗り越えて、今の日を迎えています。ぱちぱち。

 あー、あと一週間で、日本に帰ります。飛行機も取って、明日、街まで行って支払い。

 無事キャットシッターも見つかり(にやり)、お土産リストとにらめっこして、部屋の模様替えなども今更やって、もそもそと、一ヶ月の日本滞在、アンド、タイランド留守に控えています。

 そんな今、最も頭を悩ませていること。

 ヨウツウ。。。

 一週間前、病院に行ったら、「筋肉痛じゃない?咳のしすぎ」と言われ、筋肉痛の薬を処方されました。そして、治らず(この先生は、英語もあやしくて、なんだか不安だった)。

 健康保険のない日本で、しかし、技術の高い日本で、医師にかかるか、それとも、保険のあるタイランドで、しかし、出会う医師の腕も賭けに近いタイランドで、医師にかかるか・・・。

 頭の悩ませどころじゃわ。
[PR]

銃には銃しかないのか

 米国、バージニア工科大学の銃乱射事件。我が宅にはテレビがないのですが、自宅に毎日宅配してもらってる地元の英字新聞、Bangkok Postの第一面で知りました。

 学校の一斉メールで、「韓国系の生徒が、暴言などの対象とされないよう、生徒の言動に注意するよう」とのお達しがありました。まったくです。こどもは、簡単に、何かに影響されてしまう。と気を引き締めると同時に、自分は、アメリカ系のインターナショナルスクールにいるんだなー、と改めて思いました。やっぱり、タイにいる気がしない。

 そうそう。Bangkok Postの記事に、びっくりすることが書いてありました。

 とある、アメリカの団体のメンバーのことば。ざっと要約すると、

「バージニア工科大学が、生徒や職員に銃の持ち込みを許可していれば、犯人に立ち向かえるものもいただろうに。大学側の規制が厳しすぎたのが、よくなかった。」

 そういうことなのか?

 これって、アメリカの根本的な、意識の"アブナイ"をところをあらわしてやしないか、と思う。
[PR]

楽なほうがいい

 ひとりごと。

 しんどいのと、楽なのとでは、もちろん楽なほうがいい。

 「いつかは楽になるからね」と自分に言い聞かせて、たしかにいつか楽にはなるんだろうなー、という漠然とした予想はあっても、でも、その「いつか」は、近い未来でないと、やっぱり嫌だ。

 剣道とか、空手とか、精神鍛錬のものをやっていたら、そのあたり、もっと自分に強い人間になれたのか。わたしは、ピアノ。西洋音楽。だから、鍛えられてません。今すぐに、楽にならないと、嫌だ。

 だから、いい加減、この仕事も向いてないよなー。やめたいなー。やめるべきだよなー。と、しみじみ思うときが、最近多いです。

 「日本語教えるって、楽しい!」
 「日本語教師になりたい!」

 そんな言葉をきらきら言う人がいるけど、ほんと、インタビューしたいわ。『月刊日本語』でも読んだら、いいこと書いてあるかしら。日本語教師養成通信講座の広告とか見たら、ステキなことが書いてあるかしら。いつだかの『日経○ーマン』の、「憧れる職業ナンバー10」のかなり上位に、「教師」がランクインしていたけど、それは「知らない人」だから言えることだと、わたしは思う。じゃあ、あなた、やってごらんなさいな。

 わたし、できないわけじゃないですよ。だって、今まで、もう何年もやってきた仕事だもの。でも、comfortableではない。仕事が終わって、職場を離れたら、もうそのことは考えなくていい。次に仕事が始まるのは、職場に行ってから。行くまでに準備する必要はない。そんな仕事がいいのです。”この業界”での、オフィスワークなんかが向いてそうー。

 仕事をしていても、離れても、人間試して試されて、自分と向き合って、反省して、叱咤して、激励して。おい、自分、ひとり何役やってるんだよ、と思う毎日。

 子ども相手に教えるようになって、しみじみ、このように思うようになりました。大人相手は、理屈や理論や、方法論や、技や、そんな知識の蓄積で、対処できるところが大きい。でも、子ども相手は、もう、人間試されてるとしか思えない。知識は、二の次。えー、わたしの武器だったのに。知識。

 そして、試された結果、やっぱり、わたしは、人間的に向いてないことが分かった。じゃあ、どんな人が向いてるのか、というと、本当に人間的にできてる人か、人間的にできてないけど気にしない人か、もしくは、できてるとかできてないとか、そんなことすら気にしない人が、向いていると思います。わたしは、「人間ができてないとだめ」と思うタイプだし、そして、人間もできてない。だから、こんな、人間そのものを試される仕事は向いてない。やる前からわかっていたけどー。子どもが自分に向いてないことなんて。ばかばかばかばか。

 人間試される仕事って、しんどいです。人間、いいところも、悪いところも、どちらもあるものだ、というけれど、わたしに限っては、いいところってないんじゃないかと思います。できてるっぽい人間を演じることはできる。これまで、してきた。でもね、しんどいでしょ、こういうの。結局、演じていることはばれてしまうしね、簡単に。

 明日は、また正反対のことを思っている可能性大。とはいえ、そんなに揺れが激しいってのも、やっぱり、しんどいよねー。人生、そんなにドラマティックじゃなくて、いい。淡々と喜びがあって、淡々と学んで、淡々と本を読んで、淡々と猫と遊びたい。

 今までも、こんなことを漠然と思ってきたけど、今日、たったひとつの出来事があって、たったそれだけで、もう、ずっと、考えっぱなし。で、言葉にしてみた。たったひとつなのに。ほんの数分のことなのに。

 しかも、こんなに考えるのは、もう日常茶飯事だし。ますます、しんどいでしょ。

 いやいや、わたしの仕事のほうがしんどいですよーって方、いたら、ほんと、教えてください。楽になれそう。

 まとまりのないひとりごと、以上。
[PR]

力のはいりどころ

 毎日、肩で息をしてしまうぐらい、疲れる。疲れる。疲れる。

 添削中で、気を失ってしまう。気が付いたら、小一時間、眠っていた。

 ゴキブリが横切ったので、叩いて成仏してもらった。意外と力が出た。

 でも、もう、くたくた。

 毎日、よく泣く。でも、嬉しいことも、たまにある。でも、よく泣く。

 体調不安定、および、精神不安定。
[PR]