タイランドと猫とわたし

カテゴリ:お引っ越し( 14 )

引っ越しどたばたふらふら

 昨日引っ越すことになっとったんじゃけど、延期。貧血でダウン。

 昨日は学校の終業式でしたが、それも行けず。今年で去る先生たちにもグッバイハグができず。

いろいろ無念。

= = =
 今日、引っ越し。全快とはいえないけど、ひとまず引っ越してしまってから、ゆっくり休もう。だって、もう夏休みに突入。朝も遅くまでだらだら寝てていいんじゃけーね。

 もう少し計画的に引っ越しの荷造りをしておけばよかったと後悔。何もかにもをとにかく箱に投げ入れる。おまめはその箱をがじがじかじってめっためたにする。ねこは手伝わん。おまめ、この家出るのん分かっとる?

 写真とりたかったな。この家。この庭。近所の猫たち。
[PR]
by mamemama_blog | 2011-07-02 12:40 | お引っ越し

わたしの小さなお城

 今の家に引っ越したのは約一年前です。前に住んでいた家が、なんだかだんだん居心地が悪くなってきて、そろそろ一人で住んでもいいか、とも思っていて、それでふと見つけた今の家。

 バンコクの都心、エカマイ通りのソイ4。緑の多いソイで、ジョギングをしている人、散歩中の親子など、のどか。大家さんがとびきりかわいいおばちゃんで、しかも日本人びいきときて、話はとんとんと進み。

 一年平和に過ごしました。緑の庭は平和で。庭仕事をする大家さん。犬と遊ぶ同じコンパウンドの人。その犬が追いかけては遊ぶ猫たち。なんとも平和。誰かがケーキを焼いたからと、焼きたておすそ分けしてくれる。庭のベンチに腰掛けて、もぐもぐ。

 家の中も平和。暑い夜はエアコン。前の家はエアコンがゼロで、それが居心地悪かったことの一部でもあったので、これはよかった。シャワーも快調。リビングからも、ふたつのベッドルームからも緑が眺められて。ココナッツの木で遊ぶりすたち、鳥たちに、おまめと一緒になって見入りました。

f0085850_12265433.jpg

これはベッドルーム。窓からは、素敵な庭が見渡せます。前の家ではベッドがなくて、床に直接マットレスをひいて寝ていました。おまめは、ぴょこんっとジャンプできる、このくらいの高さがよかったみたい。

f0085850_12302879.jpg

明るいリビング。わたしの場合、せっかくケーブルテレビがつながっているのに、へぼいテレビしか持ってなくて、NHKもまともに見られなくて、それは…うう。でも、もともとテレビは見ないし。窓からの明るい景色を眺めながら、ソファーでくつろぐ。おまめがタイルの床でごろごろ転がる。やはり平和。

f0085850_12393125.jpg

大家さんお気に入りのソファー。なんでも、窓をぶちやぶってまでしてどうしても二階に入れたかったとか(窓は修復されています)。横のランプもアンティークだとかで、なかなか素敵。おまめはなぜだか、爪とぎをしません。このソファーも被害にあわず。なんでだ?

f0085850_12374264.jpg

二階が住まいなのですが、二階用の入り口があります。一階から上がらずに、ドアを開けると、すぐこの階段、という仕組み。おもしろい。大家さんが入れ込んでいる(また)アンティークの仏陀か何かがあって、天井も高くて、ここは本当にいいところ。おまめの上下運動にもなりました。小窓からはちょうどおまめの目線で庭が見渡せて。外の猫たちとおしゃべりしていたような。。。

 ピアノが部屋の中に置けなかったのが、しいていえば、残念な点。大家さんが一階の一部屋をあけてくれて、そこに小さなピアノをねじ込みました。一度外に出て、それからピアノ部屋に入る、という仕組みになったので、ふと気が向いたときにピアノにつく、ということをしなくなりました。それはちょっと残念。弾く時間は、ずいぶん減ったな。

 しかし、全体的に、全くもって、すばらしい家!

 住みたい人ー???

そして
[PR]
by mamemama_blog | 2011-06-10 13:19 | お引っ越し

なんとなく ふと

 どうも体が思うようにいかない時間を過ごして、ふと。

 タイランドを去るべきなんかなー、と。

 かといって、何も具体的なビジョンもないし、なんたって、仕事も生活も満足中。おまめもらんらん。

 でも、ふと、思った。

 こういうのって、あるよね?

 いつか、本当に引っ越すことになったとき(もしくは当分引っ越さないことが決定したとき)、思い出すのかな。
[PR]
by mamemama_blog | 2011-01-31 23:58 | お引っ越し

すちゃっ

 とおまめが着地したのは、

f0085850_15183227.jpg


 あー、そんなところに。

 新しい家に移って、1ヶ月と少しですが、その間、ひどい風邪を2回ひき(そのうちひとつは新型インフルエンザ)、だらだらしているうちに、「House warming party をしようよー!」という周りの声も、だんだん小さくなっていき、そして、落ち着きました。あちゃ。

 パーティーをするには、しかるべき台所が必要なのだ。冷蔵庫はすぐに買ったけど、オーブンはまだ。ちまたでよく見る電気の調理器は、どうも、やる気が起きない気がするので、きちんとしたオーブン(上にガスの調理台がついとるやつ)を買う予定。予定。

 だから、今、うちでは、まったく料理ができません。火がない。

 1ヶ月も、料理をしなくてもやっていけるのか?という疑問を持つ方はいるでしょうか。mamemamaは、外食ばっかりで、そんなにリッチなのか?と。

 答えは、やっていけます(びしっ)!

 タイランドのストリートフードの、なんとハンディーなこと。このところ、近所のイサーン(タイの東北部)料理の屋台が楽しくて。ラープ(ハーブとスパイスをたくさんつかったサラダのような和え物みたいなやつ)が、おいしくて。それとソムタム、カオニャオ(餅米)、で、ハッピーになれるのです。

 バンコクに暮らして4年。これまで、しかるべきキッチンがついている家に住んでいたので、自炊が基本でした。油を使わない、さっぱりした食べ物がよくて、結局自分で作るのがいいと。あんまり、ストリートフードを開拓していなかった。住んでいるとそういうものかね。

 でも、そろそろ買うぞ、オーブン。そうめんを茹でたい。

 でも、屋台も楽しいぞ。ランチはクイッティアオナームにしよう。

おうち
[PR]
by mamemama_blog | 2010-09-18 15:44 | お引っ越し

おまめワーーープ!

 約一年間、過ごした家、別名house178。めちゃくちゃの廃墟だったのを、大工探し、ペンキの色探しから、いろんなことをシャアメイト4名であーだこーだとやったのが、その名もmission178の始まり。

 ものすごく幸運なことに、職場から徒歩1分のところに、わたしたちの見つけたその家はあり。引っ越してから、しみじみその便利のよさを味わったものでした。

 素晴らしいシェアメイトに恵まれ、いろんなイベントを企画し、いろんな時間を過ごし、事件を乗り越え、1年過ごしました。とても良い1年じゃった。

 しかし、1人で住んでもいいかな、と思い出し、少しずつその気持ちが膨らんでいたのは事実。そして、ある日、なにげなく見ていたサイトで、素敵な家を発見。ためしに、ね、という程度で見に行ってみると、場所は便利でかつ静か、家のサイズも申し分ない、庭がある、ピアノもいいらしい、猫もいいらしい、大家さんは親切でかわいくて日本びいき、となんとも素晴らしい条件。でも、毎日house178に帰るたび、「あー、やっぱりこの家好き」と思い、なんだかなーなーにしていて。そうすると、その大家さんが、どんどん家賃を下げてくれる。わたしが気に入ったらしい。なんとも、嬉しい!

 そして、結局引っ越すことにあいなりました。

 一度決めれば、とんとんと、コトは運ぶもの。あっという間に荷物運び出しの日は来て。

 わたしが、人生のうちで、どうしてもしたかった、「紫色の部屋」を実現させた、わたしの部屋。がんばって、自分で塗ったのさ。

f0085850_23112685.jpg

荷物を出して、すっからかんになったパープル・ルーム。おまめはドアの向こうで???な顔をしています。

 ペンキの色をどうしようか、とシェアメイトたちで、あーだこーだとやったキッチン/リビング。最終的に、ほどほどカラフルで、かつ、コージーなものになったのでした。そこにこの黒猫。とてもマッチしていたのです。絵になるー、おまめさん!
f0085850_2314094.jpg

おまめのいるキッチンカウンターの向こうが、彼の♥♥♥なエリア、お食事コーナーです。キュートな声を出しては、人々をここに誘い出すのが、彼の手でした。同居人たちには、そんな彼の手は見え見えだったと思うけど。

 しかし、彼にも、引っ越す日が来たのです。だって、母が引っ越すのです。おまめー、行きますよー。
f0085850_23161284.jpg

なんか、長い。

よーーーーし。
f0085850_23182549.jpg


ワーーーーーープ。(スタートレックの、胸のボタンを押す感じで)
f0085850_23212748.jpg


= = =
 はてさて、おまめのワープ先や、いかに!?
[PR]
by mamemama_blog | 2010-08-12 23:22 | お引っ越し

Nothing is impossible in here

 今週の木曜日に引っ越すことになり、思ったより予定が早まって、急にあせりはじめました。朝から荷物を詰めるための段ボール箱を探しに自転車でチャリチャリ。軒先に、ごろりっといらない箱を置いている家がぽこぽこ。「箱くださいな」と伺うも、なかなか大きな箱というものはない。暑い暑い。いざJUSCOへ。暑い暑い。カウンターのおばちゃんには、「箱?そんなのないよ」と冷たくあしらわれるも、「ないわけない」のは分かっているので、店内で働いている人々に聞いて回る。「店を出て、Uターンして裏に来てごらん」と優しいおねーさんに言われ、裏に回ると、ごろごろと箱が。やった。

 バンコクって、なんとかなることが多いな。

 暑い暑い。チャリチャリと家路につく。自転車をこいでいると電話が鳴る。

 ピアノ屋から。

 「mameさんの引っ越し先の家を見させてもらったんですけどね、えー、下見で、ですね、そうしたら、どうも間口が狭すぎるんですよ。え?あ、はい、そう、小さいのにしても。・・・えぇ、その、一番小さいのにしても、です。えぇ、そうですよ、いっっっっっっちばん小さいのにしても、です。ですから、その…」

 せっかくいい家を見つけて引っ越そうというのに、肝心のピアノが置けない。持てない。ということは、弾けない。引っ越し先を探すにあたり、「猫」と「ピアノ」は必須条件でした。しかし、家を見つけないといけなかったころ、Siamにあるそのピアノ屋は、バンコクの混乱の中、数ヶ月間の閉館をしているところにあったのです。電話もできず、しかし、なんとかなるさ、と思っていた。

 バンコクに、なんとかならないことがあった。

 そして、思う。あー、きのうMBKで突然苦しくて悲しくなったのは、この事態の虫の知らせだったのではないか、と。何かが起ころうとしていたんだ。あー、あー。しばらく、もだえる。あー、あー。うー、うー。

 家の近くで、顔見知りのチャオクワイ(亀ゼリー)屋のおじちゃんの遭遇。「暑いねー」「暑いですねー」ほんまに暑かったし、頭ももやもやだったし、そして、おじちゃんの笑顔がどうものどかすぎて、1つ買う。あー、おいしい。おじちゃんのチャオクワイ、ほんまにおいしい。

 パワーアップ。いや、きっと、きっとなんとかなる。視線が右上を見る(未来を考えているとき、人とは右上を向くそうな)。

 問題をそのまま、家を仲介してくれている業者のおねーちゃんにぶつけてみる。「あ、大家さん、言ってたわよ、mameさん。ピアノが置けないってね。だいじょぶ、まかせて!」勢いのいい、おねーちゃん。

 そして数時間後、彼女からSMSが。「mameさんが住む二階に持って上がる階段が問題なのよ。一階の部屋、ピアノ用に、特別に使わせてくれるって、大家さんが」

 なんとかなった!なんとかなった!なんとかなった!

 これだから、バンコクはいい。みんな、大好き。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-06-20 01:34 | お引っ越し

lanai

 ハワイイでは、建物にあるちょっとした集いの場、ポーチとか、踊り場みたいなところを、"Lanai"と言います。
= = = = =

 今月末には、お引っ越し。2年半を過ごしたこの家ともおさらば。「車が持てるっ!」と、当初喜んだLanaiは、すっかりおまめの日光浴場と化しています。

f0085850_9572998.jpg

ひろーい、ひろーい。これ、全部ぼくのもの。

 新しい家は、ペンキを塗らないといけません。床も塗り替えないといけません。そして、家具もほとんどない。夏休みでなければ、できなかった、でも、楽しい、楽しい、お引っ越しのなんじゃーかんじゃーの考え事。

 今日は、シェアメイトにもうすぐなるTぞうと、バンコクの北のほうにある、家具村に行ってきます。いい感じの、オーダーメイドできるようなのがあったらいいな。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-06-11 10:00 | お引っ越し

インターネットがつながりました!

 タイランドに来て、気がつけばもう2週間。今日、やっと、家にADSLがつながりました!

 実は、12月30日に、失敗したのです。ネット接続。

 ADSLの会社の人と、「来てね」「うん、行くね」、という約束をちゃんとしてルンルンだったのに、その会社の兄ちゃんは、来た日、Windows PC用のモデムをなぜか持ってきていた。で、わたしの机の上のりんごを見て、頭をぽりぽりし、ひとこと、"Can not"。

えーーーーーーーーーーー!!!!!
 「だれも、PCかMacかって、聞かなかったよー」
 「申し込みフォームに、そんなの書くとこなかったよー」
 「なんで、両方持って来てないわけー?」

 つめよるも虚しく、お兄ちゃんには日本語はもちろん、英語は満足に通じず・・・。

 PCは「モデム」と呼んで、Macは「ルーター」と呼ぶそうな。そのお兄ちゃんの話では(80%推測の会話)。で、わたしが「無線のやつとかじゃなくて、USBモデムでいいよ」とフォームに書いたのがいけなかったらしい。・・・、そうなん?そうなん?世の中、そうなん?IT用語って、そうなん?

 むむ、このもやもやをどうしようぞ・・・。とひとりうなるわたしを尻目に、兄ちゃんは、おまめと鳥の羽のおもちゃでうりうり遊びをしている・・・。おまめっ!そんなところでゲスト・サービスせんでえーからっ!

 タイ人は、猫を含め、動物がだーいすき、なんですわ。

 「じゃ、1月4日にルーターを持って来るね」

 と、鳥の羽を、ぱたぱたさせながら、お兄ちゃんが言う。ルーターを会社から持ってこられるのは、新年休暇明けの4日だそうな。

 年末年始の、そんな時期に引っ越しをしてしまったわたしが悪かったんよね。そーなんよね・・・。と50歩ぐらい譲って(100歩じゃないところが、わたしのタイへの愛なのだ)、思うことにしました。

 これ、のどかなうちの村。

f0085850_4234863.jpg

 犬がTシャツ着てる姿は、もう見慣れました。しかも、大抵、人のTシャツ。ラガーシャツの襟たてて、クールに決めてるワンさんもときどきいる。このワンさんは、余ったところを背中でこぶ結びにしてもらってます。タイ人、動物好きだからー・・・。

= = =
 ということで、タイトル、やっと変更しました。あと、もろもろ、マイナーチェンジも。リンク貼ってくださってる方、お手数ですが、タイトルの変更をお願いいたします。ぺこり。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-01-05 04:30 | お引っ越し

バンコク到着!

 バンコク、到着。
 今日は3日目。

 猫の入国は、スムーズ、問題なし。
 三線も、素通りできた。となりでカートを押していたアメリカ人の、何でもないスーツケースが「開けろ」とか言われていたけど、彼らの「開けろ」基準は、さっぱりわからん。

 新しい空港は、きれい。でかすぎ。荷物とるの、大変。

 家がさっそく2日目に見つかる。これは落ち着いたら書きます。

 小さい問題は、たくさんあるけど、でも大きな問題は、ひとつを除いてなし。
元気だし、おまめもぼちぼち慣れてくれそう。

 問題とは・・・今度書きます。

 とりあえず、その問題のために、わたしはKLに飛びますっ!!!

 おまめ、来てそうそうのお留守番!大丈夫かっ!?
[PR]
by mamemama_blog | 2006-12-22 16:39 | お引っ越し

明日っていうか、今日

もう、出発は目の前です。

おまめの荷物が多くて、重くて、大きくて、ちょっと大変。
おまめの検疫がうまく進むか、心配。
おまめが検疫所で、きちんとご飯と食べて、用を足してくれるか、心配。
おまめがゆったりできるような席がとれるか、心配。
おまめが、飛行機の中で落ち着いていてくれるか、心配。

三線が、無事タイに入国できるか、心配。

スーツケースと、三線と、おまめと、自分のパソコンなどの入ったバック・パックを、わたしの2本の腕で、運搬できるか、心配(行きは、母と姉の、応援隊が登場してくれます!)。

自分の心配は、・・・・ないな。
日本に帰ってから突如発症した病気は、まだ続いているけど、もうこれは、仲良くやっていくしかなさそう。タイにだって、薬はあるさ。

おまめが、一番、心配。。。。。。

明日、ちゃんと5:30amに起きられますように・・・(今は2:30am)。。。。
検疫書類とパスポートとパソコンと航空券の予約券、忘れませんように。。。。

おやすみなさい。それから、いってきます。
[PR]
by mamemama_blog | 2006-12-20 02:15 | お引っ越し