タイランドと猫とわたし

カテゴリ:風景@Thailand( 21 )

脱皮したよ

庭に、朝、水をやって、その水を飲みにくる鳥たちを観察するのが大好き。最近は日の出も早くなって、朝の光もどんどん元気になっていっています。朝の庭は、元気をもらう場所。

なにげなく見たパパイヤの木。何かがちらりと視界に入る。

f0085850_144493.jpg

f0085850_1441591.jpg


おやおや?これはなんと!?

f0085850_1451919.jpg

蝉が脱皮した、その殻。

つやつやしていました。とくに、目のところが。

うちも、したかな、と思いました。脱皮。これから、飛ぶ。ぱたぱたぱたぱた、どんどん飛ぶ。

よい朝、ほんまに。

約3ヶ月のあいだ
[PR]
by mamemama_blog | 2012-05-23 01:58 | 風景@Thailand

北へ飛ぶ

水はまだせまってないけど、どうも、落ち着かないし、いろんなものが品薄じゃし。

チェンマイに飛ぶことにした。

いってきます。

ほんまは、いろんな洪水対策のこととか、沖縄に遊びに行ったこととか、読んだ本のこととか、書こうと思ったけど、できんかった。なんか、いろんなことがはちゃめちゃで、こんがらがって、ゆっくり息をしてないような気がしとった。ずっと。

じゃけ、

いってきます。
[PR]
by mamemama_blog | 2011-10-29 03:44 | 風景@Thailand

ついに来る…のか?

 ただいま、勤め先の学校で緊急スタッフ会議。タイの文科省からのお達しで、バンコク全土の学校は強制休校となりました。明日から11月6日までの2週間、です。

 さて、いよいよか。店に水がないよ。食べ物も保存できるものは街から消えつつあるよ。トイレから下水道があふれるって!?もろもろの予防接種受けんといけんって?

 わたしは同居人もおるし、寂しくて怖いということはない。おまめがおるといっても基本的に身一つ。守らねばならないものは、特にない。いや、おまめと飛ぶべきなんか?

 一人で住んでいる、しかもタイ新米の先生など、とても不安みたい。ほーよねー。

 小さい子どもがいる先生たちも、あれやこれやと想像が膨らんで、もうてんやわんや。

 んーー。。。




 でも。

 ほんまに来るんじゃろうか?


 と、こういうのん気さが、いけんのんじゃろうか?
[PR]
by mamemama_blog | 2011-10-25 17:41 | 風景@Thailand

水たっぷりたぷたぷBangkok

 このところ、巷の話題はもっぱら洪水。バンコクにも1,2日でやってくると。アユタヤで、260名以上の命が失われたという今年の洪水被害。さてはて。

 2日前には、同居人Dynとemergency shopping tourに出かけました。J○SCOでは、米なし、パンなし。缶食品もほとんどすっからかん。乾物やら、小さな豆乳パックやら、缶豆やらをぽんぽんかごに放り込んでいるうちに楽しくなって、チップスやら、赤ワインやら、普段は買わないカマンベールチーズやらまで、ぽいぽい。わーい。こんな大量の買い物、アメリカ人みたい!ぱんぱんに膨らんだバックパックを抱えて、陽気に自転車でうちに戻りました。らららん。

 それから、濡れたら泣くに泣ききれないであろうものたちを、二階に運んだり、棚の上に移動させたりして、ちょこちょこと洪水対策。うん。買い物のほうが楽しいぞ。いろいろやってから、二人でぼんやり、一階リビングの中央に鎮座するピアノを見つめて、「これは、ま、ちょっと考えよ、か」と作業中断。

 今朝。学校にちょっと遅刻していきました。おっとっと。ぱたぱたとスタッフルームを通り過ぎようとすると、同僚先生たちのちょっとした人混み。「おはよー、よーよー!」と声をかけると、「おー、mameおったか。ちょうどあんたのことをねー」と、ひとり。人混みの中にはコピー機。あれ?でも、いつもと何かがちがう!?・・・・あ!底上げされとる!!しかもかなり!!!「mame、印刷できる?へっへっへ」とにやつく彼ら。教師陣の中でダントツ一位に背の低いmame先生は、スタッフルームが洪水対策の間は、だれかにおんぶしてもらわないとコピー機が使えません。大きなイギリス人たち。よろしくねっ!

 一日びっちり仕事をして、放課後。同居人DynからSMS。いつ家に帰ってくるん?とのこと。何かあったんじゃろか?とぱたぱたはらはらと帰宅。するとなんとっっっっ!

感動もの
[PR]
by mamemama_blog | 2011-10-13 02:04 | 風景@Thailand

啓蟄

 2006年のこの日に、このblogを始めました。この今まで、まだ日本国外に住んでいるとは、思っていたような、思っていなかったような。。。

= = =
 きもちのよい日曜日、うちの庭をてくてく散歩していると、「おー!」と友。よくよく視線の先を見ると、なんともかわいい子が、ひょこひょこうろうろしていました。

f0085850_0283250.jpg


 とっても、綺麗!なんておしゃれさん!くぎづけです。

f0085850_0291287.jpg


 両脇に、手?のようなものがあって、もそもそ動くとき前後に揺れます。なんだ、このひらひらは?しかも、端はレースのようなものがついて。

 背中には、黄色いビロード地のものを背負っています。

 頭はきれいな梅の赤。つやつやです。らんらんらん。

f0085850_03174.jpg


 サイズは、ちびっこすぎもせず、でっかすぎもせず。うちの人差し指ぐらいじゃね。庭の近所の猫は無視しとったよ。よー見るんかね。うちはくぎづけになったのにー。もう、ドライ。

= = =
 啓蟄は、きっとバンコクにもあるのです。虫さんは、ちゃんといーところにたどり着いたかね。
[PR]
by mamemama_blog | 2011-03-08 00:33 | 風景@Thailand

水と命の祭り in Chiang Dao

 というものに行ってきました。

 これは、昨年行ったん。三線で呼ばれて。そのとき、山岳民族と道じゅねーして、エイサーで踊って、輪になって踊って、で、楽しかったん。

 今年もおもしろいよね。と、同僚たちでぞろぞろ行ってきたん。

f0085850_0305718.jpg


 

感想
[PR]
by mamemama_blog | 2011-02-21 00:35 | 風景@Thailand

ジャンパーを買いに行く、ぞ

 今年の寒さは尋常でない、とよく聞きます。わたしも、そう思う。あ、バンコクのことですよ、もちろん。

= = =
 東欧から戻って来て、最初の1日は「あっつい!」と本当に思いました。でも、もう次の日から「寒いよ〜」になっていた。今も、もっともっと寒くなっている感じ。わたしが東欧に向かった12月の中旬にももうすでに「寒い、寒い」とぼやいていた、それがこの1月中旬になってもそのままとは、なんと長いこと。

 基本的に、一年間着る服はたいして変わりません。衣替えもなし。でも、今年の感じだと、長袖もっと欲しいなー、と思う。そして、わたしは、フリースのようなものも、ほしい。タイランドで?ええ、そうですよ。

 「着る服は一緒じゃし」とすっかり頭にあるので、いつもどおりのタンクトップなんかでふらふら出歩いてしまう。寝るときも、薄着で。しかし、そうすると、見事に風邪をひいたのだな。東欧でひいた、プチ風邪が未だに治っていません。ごほん、ぐしゅん。布団、一枚じゃ寒いし、もう一枚ほしーなー。

 今週日曜日の夜行列車で、Year9(日本でいう中2)とResidential Tripに行きます。これは、学習旅行、林間学校の大掛かり版、みたいな感じに思ってください。まるまる一週間です。学年によって行き先は違うけど、Year9は、今年はChiang Dao。やっほーーーい。Chiang Maiから少し行ったところの、自然いっぱいぱい、の山間のスポットです。とっても楽しみ。サイクリング、カヤッキング、山歩き、などなど、盛りだくさん。

 「持って行くものリスト」みたいなものを、眺めていて、気がついた。結構買わないといけないものがある。

 とくに、ジャンパー。。。

 タイランド北部の山間は、この時期かなり冷えるはず。靴下も、いるな。
= = =
 たのしみ!風邪、がんばってなおそ。
[PR]
by mamemama_blog | 2011-01-20 22:50 | 風景@Thailand

でっぷりしてみるかちょこりっとしてみるか

 バンコクで、なんちゃら宣言が出されて、学校はお休み。金曜日は、突然のオフになりました。しかし、街は、基本的に平和。デモもあって、行進もあって、タクシーには乗らない方がとかも言われて、それでも、へいわーーーー、と住んでる人が思えるバンコクは、なんと、ゆらゆら、だらだらしているのでしょうか。しみじみ。

 「こんなこんなで、学校休みなんじゃ」と言ったわたしに、

 「アフリカなんかじゃ、教会が火事になりました、とか、盗賊が出ました、とか、となりのブロックで乱射です、とか、そんなんですぐ学校が休みになって、子どもはなかなか落ち着いて勉強できたもんじゃない。デモがある『かも』ぐらいで休みにするバンコクは、なんとゆるいことか」と言って返した家人A。

 わたしは、このまま、だらだらな「緊張感」「なんか起こるかも感」が、ゆるゆる続いて、月曜日も休みになればいいと思っています。

 そんなタイランド。同僚と午後のお茶をしていてふと気がついたのは、もう今学年も終わりが近いということ。あー、今の学校も、ばたばたしているうちに、学年末がやってくる。

 だらだらな空気は、自分の中も同じ。このタイランドに、いつまで身を置いているのやら。と思ったり。

f0085850_4132834.jpg

占いさんのいるお寺に、ある日ボートで行ったのです。猫が膝にのったのです。でっぷりと。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-03-13 04:14 | 風景@Thailand

冬のはず

 去年のことは、とてもよく覚えています。とても、とても、寒かった。今の時期。長袖はもちろん、ときには、本気でカーディガンでもあれば、と思ったもの。

 ところが、今年の「冬」は、なんだかおかしいです。雨も降る。おかしい、この時期に。じとーっと曇る。おかしい。

 ソイ犬は、ときどき冬仕様にしてもらっていますけどね。

f0085850_1713841.jpg


 学校から我が家への帰り道のソイ。後ろは、わが校のゲート。ちっこい。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-01-23 17:13 | 風景@Thailand

花が愛でられるということ

 庭の蓮が、花をつけました。

f0085850_20194256.jpg

かわいい。かわいい。

 開きかけのほうの子では、中でだれかが忙しくしていました。
f0085850_20202454.jpg


 やっと、やっと、庭の花を眺められるくらい時間ができて、そしたら、彼女たちが咲いてくれたんよ。ほんまに、分かるんかねー。

 おまめー。蓮の花さんがきれいなんよ。こっちきてから見てみんちゃーい。

f0085850_20221783.jpg


 興味、全くなし。ほんまにこの人は、カリカリのことばかり、1日中考えています。

 花を愛でるためには、ゆったりした時間と、満たされた余裕のある胃袋が必要みたいです。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-06-10 20:23 | 風景@Thailand