タイランドと猫とわたし

<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

時効警察最終回

 日曜深夜枠で、とびきり楽しみにしていたドラマ『時効警察』が、ついに最終回を迎えてしまいましたーーー。悲しいなー。

 ゴールデンタイムのドラマは、全く観ないのですが、深夜枠ってなんだか観てしまう。いや、しかし、『時効警察』はよかったなー。オダギリジョー、よかったなー。うん、うん。三日月くんもかわいかったなー。

 深夜に、だらだらテレビの前でお茶飲んでいられる日が来ようとは、数ヶ月前までのわたしには、全く考えられなかったこと。生活ってこうも変わるんじゃねー。
[PR]

漢方治療にトライ

 今まで病院で処方してもらっていた薬がきれ、途端に具合が悪化しました。そして、思う。

 これって、薬で「抑えてる」だけで、「治してる」わけじゃないだよね。

 もう、時間がかかってもいいから、根こそぎ退治をしようっ!と一念発起。西洋医学から、東洋医学へ転向することにしました。

 向かうは、広島市と五日市市の境目あたりに位置する保険漢方クリニック。漢方医の先生がいらっしゃるところって、そんなに多くはないのね。車で行きました。先生も、横の看護婦さんも、とてもきさくで明るくてよい方。病人を元気づけてくれました。

 「きれい、きれい。絶対大丈夫。すぐによくなりますよ。」

 処方された漢方薬の説明の紙を渡され、「にこ」というより、「がはは」という感じの明るい笑いで見送られました。いい病院に会えたような気がする。これ、よかったこと、その壱

 午後、薬を求めて街へ。目の前を、植樹イベントで訪れている、皇太子を乗せた黒い車が横切る。あ・・・皇太子さんの頭、ちょっと見えた・・・ような気がする。これ、よかったこと、その弐。

 漢方薬を処方できる調剤薬局はそんなに多くなく、やっとみつけたところでも、周辺の薬局から取り寄せになってしまう、との回答。でも、薬剤師さんたちは、総動員で探してくださり、専用カーを使って1時間ぐらいで、全部の薬のうちの2つを除いて、かき集めてくださいました。しかも、残りの薬は、月曜日に手に入り次第、自宅まで届けてくださるそうです。薬局って、そんなサービスしてくださるの?感動!これ、よかったこと、その参。

 夜、母と姉とご飯を食べようと歩いていると、マクドナルドに、MacFLURRYを発見っ!これ、わたしがマレーシアにいたとき、何かにつけて「ご褒美」として食べていたもの。デザートとして、3人で食べました。おいしかった!懐かしかった!なにより、マレーシアと一緒だった!これ、よかったこと、その四。

 よかったことが、たくさんあった日でした。何より、早く体の調子が治りますように。なむなむ。

※わたしの体の調子とシンクロして、デジカメが絶不調。ということで、最近写真がアップできません。そのうち、昔のを掘り起こします。
[PR]

アロマ治療にトライ

 街を歩いていたら、アロマショップのお姉さんに声をかけられました。「疲れてませんか?」と聞かれる。・・・はい。よく言われます。

 興味がないことはなかったけど、縁がなかったアロマ関係。今日、生まれて初めて、「アロマ・オイル・マッサージ」というのを、左腕ひじから下だけやってもらいました。

 これがまた、いい。いろんなところが痛くて、痛くて。ショップのお姉さんも仰天するぐらい、わたしの腕はかちかちでした。どのツボも効く効く。

 生まれつき、と諦めていた、皺の多い手も、少しぷりぷりつやつやに。皺は、結局、乾燥とむくみのコンビネーションでできるものらしく、それらを何とかすれば、このおばあちゃん手も若返るそうです。

 8月から、ずっと、病院通い、薬漬け。睡眠薬を飲んで眠っています。でも、もしかしたら、薬でなんとかするより、中から毒素を出すべきなのか?と、今日思いました(これまでも、「毒素たまり」を友だちに指摘されてきたけど、即効性がある気がして西洋医学に走っていた・・・のが効果ゼロだったのを、ようやく認めた)。

 だって、手をマッサージしてもらっただけで、体がぽかぽか♪さらに美容効果までっ♪♪今も、左手だけ、笑えるぐらい、ほっそりとつるつるしている。楽しい〜。

 ¥2,100で、4時間かけて全身アロマ・オイル・マッサージをしてもらえる、というチケットを購入しました。¥2,100なんて、病院1回行ったぐらいのお金じゃけーね。

 次は、アロマ治療を試みることにしました。中から、元気になろう。
[PR]

転mporary

kūikawā
1. temporary, for the time being [一時的]
Kūikawā kona ho'ohana 'ana i ke ko'oko'o kālele. (=His using a crutch is temporary. [彼が使っている松葉杖な一時的なものだ。])

= = = = =
 体調不良とか、就職活動とか、そんなこんな理由でしばらく行っていなかった三線教室に久しぶりに顔を出しました。

 2004年、日本に帰ってきて、ふいっと見かけたポスターと縁があり、三線教室に通い始めました。自分用の三線も奮発して買ったけど、大学院が忙しくて、毎週はそうそう通えず。 でも、教室のみなさんはとっても親切で、ほぼ幽霊生徒だったわたしも、機会があればイベントなどのお手伝いもさせていただいたりしていました。

 そして、また2005年に日本から出る。

 そして、また2006年に日本に帰ってくる。

 そして、また2007年にどこかに行く・・・かもしれません。2006年かもしれんけど。とにかく、宙ぶらりん。

 教室で、少し前の話をするも、「そのときは、わたしはいなかったな」となり、少し先の話をするも、「そのときは、わたしはもういないかな」となる。

 場所を転々とし、仕事を転々とし、身分を転々とし、一体何年わたしはこの状態で生きとるんじゃろう?と思います。そして、今も、次の「転」の前段階。

 次の「転」は、落ち着きたいなー。浮き草のように流される生き方を楽しんだときもあったけれど、なんとなく、今は、嫌だなー。数年先、ひどければ数ヶ月先の自分が見えないような生き方は、しんどい。

 と思いながらも、「転」が訪れるのは、やはり運命。浮き草が流れ着くその先は、浮き草は自分では決められないのですわ。

 普通の人は、浮き草人生そんなに長くやらないかも。ひとつ、わたしをそうさせている、というか、長く続けることを可能にした理由のひとつに、音楽があるかな。どこにいても、それはあるからねー。

 音楽を悪者にしちゃーいけん。宝物です。しかし、わたしが三線を始めた理由は「持って動けるから」という、temporary人生を可能にするためのものだったのです。自分で蒔いた種って、このこと。

 ・・・とかいろいろ考えると、わたしの中で、ハワイは、長く暮らしても楽しくやっていけるかも?と思えた、数少ない土地のひとつでした。そういえば。

 と、ハワイを懐かしんで、えいっ。MUSUBI。これは、日系人の町、ヒロのファーマーズマーケットで出会ったMUSUBIの大群。

f0085850_184231.jpg

[PR]
by mamemama_blog | 2006-10-13 01:21 | 食べ物@Hawaiʻi

京の都プチ旅行ー1日目

huaka'i
1. travel, voyage, trip [(おっきくても、ちいちゃくても、とにかく)旅]

= = = = =
 Video interviewを、大阪まで受けに行きました。前日から関西入りしたのですが、少し足を伸ばして、京都を散策しました。

 京都に住んでいたのは、もう思えば6年以上前。遠いなー。あの頃は、京都のすごさがよく分かっていなくて、せっかく近くにあるのに、きちんと散策しなかった。お寺も、神社も、行っていないところが、わんさかあるのですよ。

 今回は、大徳寺に行ってみました。庭園目当てで。

f0085850_21384692.jpg

 いいですねー。枯山水って、よく見ると、結構砂の「盛り」が高いのです。今回気が付きました。5cmぐらいはありそうだわ。

f0085850_2140045.jpg

 こーゆーのも、見逃せません。この竜さん、一体どのくらい長い間、この表情をしとるんじゃろーか。長いよーねー。しみじみ。

f0085850_21413138.jpg

 こっちは、「荒波に打ち寄せられながら、しっかりと立つ姿」をあらわすとな。石の並びが、実は十字架になっています。キリシタン大名がここにはいたらしい。「宗教は違えども、思うところは一つ。みなの幸せなり」みたいなことが書いてありました。ふむふむっ。

 それにしても、枯山水って、奥が深い。いろんな海の姿、山の姿を見せるのです。仰天の技術、精神、感性。じわー・・・っと心で感じる空間なのですなー、こういうところは。

 と思っていたら、こんなことが廊下の隅に書いてありました。

f0085850_21452953.jpg

 言っていることは、分かるっ!確かに、独りで座っておられる方はいたっ!でもっ!ここで「!!」を使うとは!!!

 大徳寺をつらつら歩いて、西陣の町を歩く。今でも、機をを織る音は聞こえてくる。かったん、かったん。

 30年代からやっている喫茶『静香』があったから、入る。夕方のワイドショーが大音量で流れれていて、とっても残念でした。いい雰囲気なのにー。はやってないのかしら?

 少し歩いて「称念寺」、通称「猫寺」に到着。ここで、猫の絵のついたお守りがある、と聞いて来たのだけれど、社務所はもう閉まっていました。残念。猫もいませんでした。当たり前か。

 気を取り直して、ちまたで話題の『清明神社』に到着。

f0085850_21503636.jpg どうだー。

 なにかを感じさせる湧き水。

 アヴァンギャルドです。

 清明さんですね。


 でもね、この星マークは、ご紋なんだそうで。おっされーにしようとしているわけでもなんでもありません(当たり前)。

f0085850_21524618.jpg


 星のご紋は、桔梗を表しているそうです。ちょうど桔梗が咲き始めた時期でした。かわいらしいのが、たくさん咲いてました。

 あとは、四条河原町まで行って、丸善京都店が閉店していたのに仰天した後(ほんとうにショックだった・・・)、友だちに会って、ご飯。次の日、interviewとは思えない、すっかり観光客と化した、充実した1日目でした。
[PR]