タイランドと猫とわたし

<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

わたしの体のどこか

 土曜日。マーケットから帰ってきて、家でおまめとのんびり。昨晩の心労のせいか、いつも以上にまったり気味の彼。

 ゴールドベルグ変奏曲を聴いています。グールド版ではなく、ペライア版で。

 わたしの体のどこかが、むくむくと目を覚ましています。やっぱり、自分の畑はここにあるのか、と再確認。

 バッハに出会って、バッハに馴染んで、バッハを解釈して、バッハを咀嚼して育った少女は、そのおかげで、理屈っぽい人になりました。バッハは、ロジカルだから。何声もの波が、規則をもって押し寄せて、からまって、全体には、つじつまのあう世界をつくっている。

 やっぱり、ピアノがほしいなー。

 ・・・あ、三線を練習しなければ。すみません、先生アンド教室のみなさん。

f0085850_1474164.jpg『ルードウィヒ・B』手塚治虫

音楽の持つ、広がり、規則性、包容力、いろんなものが、的確にイラストにされている。そう、そう、そうとおりです、と、大先生に敬意を表さずにはいられません。バッハもおったような。

[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-28 14:12 | 音楽つらつら

そろそろ雨期なん?

 家に友人が泊まりにきてくれて、無事、帰って行きました。その他、バンコクに引っ越してきた人、バンコクを訪ねてきた人、などに会うことが多かった今週でした。とても忙しかったけど、いっぱい話せて、引きこもりがちだったわたしには、よい一週間でした。

 しーかーしー、外食しすぎ。お肉がつきました。吹き出物も・・・。うぅ・・・。

 そのお泊まりの彼女たちが帰って、すぐ次の日から、バンコクの天気に変化が。

 都心に住んでいる同僚先生は、「それほどでもなかった」と言っているのですが、こちらあたりは、結構な雨アンド雷が毎日続いています。日に日に強くなっています。夕方、真っ黒な雲が空に現れて、すごいスピードで空を覆って、そして、ものすごい風とともに雨が降り始めます。雷も容赦ないです。

 今日が、今までで一番すごい。さっきからおまめが、大変なことになっています。ひっつきもっつきの、甘えん坊になってしまいました。今、膝の上で丸くなっています。タオルでくるんで、よしよしなでなでしています。

 このあたりの雨期は、すごいからなー。と、マレーシアに住んだことのあるわたしは、思い出します。おまめは、あのころキティーで、横に走るオレンジ色の雷も、大きな南国の木をなぎ倒さんばかりの嵐も、そんなものなんてお構いなしで、すやすやよく眠っていました。

 あ、おまめが、たるんできました。クッキー生地を冷蔵庫から出して、常温でたるたるになった、そんな感じです。重い。6kg。でかい。ラップトップ(膝乗り)猫になるには、彼はビッグ・サイズすぎます。

 雨期に入ったら、自分の毎日はどうなるんだろう・・・と想像します。どうやって通勤したらいいんだろう。あの、オープン・エアな校舎でどう動くんだろう。階段の上り下り、命がけだよね。

 あ、おまめが、意を決してかどうか、膝から降りました。おもかったー。おまめー、ラップトップはしんどいよー。

 少し、雷がおさまったみたいです。

 f0085850_1193628.jpg昨年、ハワイイ全体を襲った大雨。ワイキキが汚水で大変なことになった大雨。スクール・ホリデーだったのに、海にも行けず、寮の部屋から毎日雨を眺めていました。この雨は、違うな。この辺りの雨とは違うな。あのときは、ひどい雨だと思っていたけれど、いや、今思うと、優しい雨だったな。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-28 01:22 | 風景@Thailand

青って猫の目には何色に映るんだろう

 今度の日曜日からお客様がやってきます。いひ。

 ものを置くたびに、がちゃがちゃとうるさい、我が宅のガラストップテーブルに、クロスを新調しました。タイコットンで、色は、大好きな、鮮やかな青。

 さっそくテーブルに広げたところ。出てきた出てきた、ちょっかい出すのがお仕事のおかた、登場。

f0085850_23583.jpg最初は、ゆったりしていたんですが。


f0085850_242118.jpgスイッチ、オン。


f0085850_212056.jpgがさがさ。


f0085850_25659.jpgあ、おまめ隊長、なにやら発見?!


f0085850_264834.jpg入った!

えー、買ったばっかりなんですけど。

黒い毛が舞ってるんですけど。。

ここで食事するんですけど。。。

えーーーー。


f0085850_274249.jpg
 いたずらしているときの猫って、子猫の顔に戻るなー。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-21 02:16 |

銃には銃しかないのか

 米国、バージニア工科大学の銃乱射事件。我が宅にはテレビがないのですが、自宅に毎日宅配してもらってる地元の英字新聞、Bangkok Postの第一面で知りました。

 学校の一斉メールで、「韓国系の生徒が、暴言などの対象とされないよう、生徒の言動に注意するよう」とのお達しがありました。まったくです。こどもは、簡単に、何かに影響されてしまう。と気を引き締めると同時に、自分は、アメリカ系のインターナショナルスクールにいるんだなー、と改めて思いました。やっぱり、タイにいる気がしない。

 そうそう。Bangkok Postの記事に、びっくりすることが書いてありました。

 とある、アメリカの団体のメンバーのことば。ざっと要約すると、

「バージニア工科大学が、生徒や職員に銃の持ち込みを許可していれば、犯人に立ち向かえるものもいただろうに。大学側の規制が厳しすぎたのが、よくなかった。」

 そういうことなのか?

 これって、アメリカの根本的な、意識の"アブナイ"をところをあらわしてやしないか、と思う。
[PR]

ノイローゼ?

 明日から学校です。

 いやだ、いやだ。行きたくないよー。

 と言いながら、でも子どもたちが教室にやってくると、授業を始めると、笑顔になってしまうんだろうなー。大きな声も出せるんだろうなー。

 教師って、演じる職業です。

 脚本もしないといけないし、監督もしないといけない。

 今のわたしは、どれをとっても、くたくたで、だめだめですが。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-18 00:54 | お仕事@Thailand

横川シネマでっ!

 タオ島の旅行とは、まっっっっっったく関係ありませんが、メールのチェックをしていて、気になる情報を見てしまったので・・・。こころ穏やかではいられません。

『横川★ナイトショーvol.14<ハシケン・二階堂和美 映画館ラ
イブ>』!!!


 どうして、どうして、わたしはバンコクなんてところにいるのでしょう。イベントの溢れる、日本に帰りたい〜。横川に帰りたい〜〜。

 ハシケンさんは、もうずいぶん前、hanakさんとライブに行ってからのファン。毎回毎回、直筆メッセージ入りのライブ招待葉書が実家に送られてきます。体が日本にいる間は、なんとかライブに通ってました。いままで違うお店でやっていたのに、最近は横川シネマになったみたいです。なんでじゃろー?

 二階堂和美さん。横川のおかえり観音フリマ(おそろしく小規模だった)でおみかけしました。ライブ行きたいー、行きたいー。と思いながら、やはり日本を去ったわたしでした。

 日本に帰りたいーーーー。

= = = = = = = = = = = = = = = = =
4月29日(日)@広島・横川シネマ!!
open 17:00 start 18:00
前売¥2500 当日¥3000(1ドリンク付)
出演:ハシケン、二階堂和美
※前売券は、横川シネマ!!店頭とcafeネコバコにて発売中

 「cafeネコバコ」のHP、リンク貼りました。えいっ。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-15 02:14 | 音楽つらつら

Kho Tao バンザイ!

 いやー。行ってきてしまいましたー。Kho Taoこと、タオ島。
f0085850_20144996.jpg


 正直いって、これまで、自分がタイにいる気が、まずしなくて(アメリカにいる気がする)、それに、特にタイに愛情を抱くようなエピソードがなかった。

 しかーし。

 タオ島で、タイのことを好きになれた気がします。

 いいじゃんか、タイランド。
 やるじゃんか、タイランド。

 前半、ダイビング三昧。後半、39度を超える熱にみまわれ、ゾンビ状態・・・。

 まだ、本調子ではありません。復活したら、ちょっとずつアップします♪
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-14 20:20 | 楽しむ@Thailand

Holiday始まり!

 やったーーーっ!

 今日から、Easter &ソンクラーン holiday  ですっ!

 木曜日は、休み前最後の日、ということで、我がMiddle Schoolはイベント・デーでした。短縮の時間割になり、午後から、イベント。Spirit Dayという名前です。

 わたしは、なにが"Spirit"で、"Spirit"をどうしようとしているのか、実はさっぱり分かっていません。はい、いまだに。でも、いいや、授業時間は短いし、子どもたちも浮ついてるし。

 何が彼ら、というか私たちを浮つかせるか、というと、それは、このSpirit Dayの今年のメイン・テーマが、COLORFUL だから。

 生徒たちは、ひとり5色以上を身にまとっていないといけません。クラス全員がクリアしていたら、さらにクラスポイントがもらえます。クラスポイントは、ホームチーム("White Wolves" "Pink Pirates" "Red Devils" "Blue Flames")に加算されて、1年を通じての4チームの戦いのひとつにもなる、という仕組み。

 生徒も、先生たちも、カラフル。はい、ここはアメリカですから、センスどうこうは忘れましょう。予想はしていたけれど、先生たちの、もう、何かふっきれたようなものすごいコスチュームといったら。。。

 そして、そんな人たちが集まっている教室。勉強する雰囲気になるはずもなく。

 そして、そんな人たちがうろつく校舎。
f0085850_14191262.jpg



 こりゃ、勉強できんわな。

 午後はイベント盛りだくさん。タイの先生と、「アメリカって・・・」とちょっとだけつぶやきながら、仲良く人ごとのように鑑賞。

 子どもたちが敷地内で水掛け合いっこを始めてしまわないように、目を光らせて、彼らが帰宅するのを見届けて、さて、わたしたちも、お・し・ま・い。

= = = = =
 今日の夜、カオサン発のバスで、タオ島に向かいます。6日間一人旅です。シュノーケルやら三線の工工四集やらを詰め込んたバックパックと、三線を抱えていってきます。

 んでは。アロハ♪(←ちがう?いや、正しい!)

f0085850_14194532.jpgちなみにぼくは、
るすばんです。
ご近所のおねえちゃんが、
遊んでくれたり
ご飯くれたり
一緒に寝てくれたりするって。


 がんばれ、おまめっ!
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-06 14:21 | 楽しむ@Thailand

tidy rooms

 これまで、よくない、よくない、と心の声(たぶん、天使)が言っていたけれど、しかし、ついに、お願いしてしまいました。

メイドさん

 家に帰って目にした光景。
f0085850_464681.jpgつるつる。
ぴかぴか。
こぎれい。


 おまめも、そんな我が家をご堪能の様子でした。

 メイドさんってば、何から何まで、やってくれてる。ちらかっている机の上をほどほど片付けながら、でも、基本の位置はそのままに、拭き掃除をばっちりやっていてくれている。諦めていたシンクの錆がなくなっている。

 あとね、今我が家はタイルの貼り替え工事が始まったところで、メイドさん、どうやら工事の方と連絡をとったかどうかしたのか、張り替えをする部屋の家具やら一式が、丁寧に別の部屋に移動されていました。うん。気が利いているぞ。さすが、タイ人。

 プロは違うねー。自分の掃除がいかに雑だったか、身に染みて分かったわー。

 しかし、これは・・・。癖になりそうです。いかん。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-04 04:12

Wat Phoで未来をよむ

 Wat Phoに行ってきました。

f0085850_1342688.jpg


 涅槃、足マッサージ、などで有名なこのお寺ですが、わたくし、それらとは別件でここを訪れました。占い、です。

 入り口で、「占い屋さんに連れていってちょ」と言うと、ほいほいとおばちゃんが奥の露天のすみっこのなんの変哲もないふつうのおじちゃんのところに連れて行ってくれました。

 おじちゃん、おばちゃんから話をきいて、ほいほいさ、とそこらへんの椅子と机をアレンジして、即席占い屋完成。わたしの生年月日を書き留めて、本を広げて、占い、開始!

 最初、ふむ、ふむふむ、と聞いてました。でも・・・何を言われても、「そんなことないですけど」とか「別に」とか「いいえ」とか、そんな返事しかできないことばかり、あれれ。で、何かの話の流れで、おじちゃん、「あなたは今年35歳という節目を迎えるので・・・」と言い出す。あれ?おじちゃん、わたし、今年31だけど?

おじちゃん 「なぬ!?(日本語訳)」

 ・・・お互い、第二言語(英語)でやりとりしているもので、こういうことがおこるのですな。

 さて、生年をただしてから、というもの、おじちゃんの言うことの、もっともなことといったら、もう、噂にはきいていたけど、すごーい。 すごーーーい。おもしろーーーい。

  最初は、生年月日を元に云々占って、で、それを踏まえて手相を見て、細木○子のやつみたいな、なにやらたくさん文字の書いた円盤で占って、という進み方。どこをとっても、おもしろく、また、的をついていました。すごーーーい(しつこい)。

 おじちゃん: あなたは、知識を増やしたいと思ってます。
        大学進学しようかな、とか、思ってませんか?
 mame: (驚!!! )・・・大学も大学院も出ました。
      でも、博士号を取ろうと思ってます。
 おじちゃん: あなたは、そういうのが好きなんです。手相に出てます。
  (手のひらの、あるやたらと線が入り組んでいる箇所を指す)
 おじちゃん: ・・・で、その知識を使って、何かを教える仕事につきます。
 mame:(驚!!! )・・・今、もう、教師です。
 おじちゃん:おや。already?
 mame:  already!
 おじちゃん: そりゃ、よかった。ほほ。
 mame:  (・・・そうか、今の仕事、これでよかったのか。)

 そのほか、恋愛、結婚、などについても、上記のような感じで占ってくれました。何を言われたかって?おほ。それはちょいと、ここでは割愛しますが。それはまー、みごとに、非常に、具体的に占ってくれました。未来の旦那さんについてなんて、すごかったです。ま、異宗教で、背が高くて、コンピュータを使う人で、Navy(!)かArmy(!)かそんなのに関わってて(or関わったことがあって)、前妻か現妻(!)との間に子どもがいて、日本(&タイ)国外に住んでいるけど、いつかわたしを訪ねてくる人って、・・・そんな人どこにおるんでしょー、という疑問はさておき、ですが。その具体性が、すごい。メモとったけど、すごい量になった。

 最後に、「何か聞きたいことは?」と言われ、考えて聞いたこと。

 Am I happy now? (わたしは今しあわせですか?)

 「そりゃそうさ」だってさ、おじちゃん。

 よかった、よかった。

 Bangkokにいらっしゃる方、600B握りしめて、このおじちゃんに是非占ってもらってください。おすすめです。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-04-01 01:49 | 楽しむ@Thailand