タイランドと猫とわたし

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おまめがっ!-その後

 火曜日は、学校を早退しました。ぐったりするおまめと添い寝をして、夕方目が覚めると、少し元気そう。

 同じ村に住むTmyが「バイクでvatまで連れて行ってあげる」と言ってくれて、本当に助かる。おまめ、重いから。

 結局Tmyは診察まで付き合ってくれて、一緒にお医者さんの診断を聞きました。

 熱は下がった
 喉の腫れはちょっと続くかもね
 血液中の抗体が低下してる(体内で闘っているかららしい)

 そして、なんと

 肝機能がちょっと心配

 だそうな。

 1.8のところの数値が、2.2あったおまめ。「水をよく飲むんじゃないですか?」と言うお医者さんに、「飲む飲む飲む!」と即答。本当に彼はよく飲む。いいことだと思っていたけれど、それは、肝臓になにかがあるサインだったらしいのです。

 風邪をひいていなかったら、肝臓のことも見つからなかったわけで、それは、それでよかったー。

 食事をしないのを心配していたら、「喉が痛いんじゃないか」ということで、お医者さんが缶フードの肝臓サポート版を推薦してくれました。

 すると、おまめ、食べる食べる。

 おなかすいとったんじゃねー。ごめんねー。そんなことも気づかずに、カリカリばっかりお皿に盛っとったよー。

 おまめ、回復してます、の報告でした。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-02-27 04:31 |

おまめがっ!

 おまめ、猫生最大の危機を迎えています。

 日曜日、友人宅ディナーに夕方から出かけて、結局、月曜日の朝、家に戻ってきました。出かけるとき、おまめが見あたらなかったけど、で、ちょっと探したけど、ま、どこかに隠れてるかな?と思って、鍵をかけて出かけました。

 それが間違いだった!

 彼は、こっそり、お出かけをしているところだったのに。

 母は、夜、本当は帰るつもりだったけど、遅くなったし、泊まらせてもらった。おまめは、良い子にしているだろうな、カリカリもたくさんお茶碗に盛って出てきたし、と思っていた。

 間違いだった!!彼は、家に帰りたくてしょうがなかったのに。一晩中。

 早朝(出勤が早いので)に帰宅すると、ただごとでないおまめの声が、しかも、家の外から聞こえて、そして、お隣さんの庭に彼の姿を見たとき!その驚きと言ったら!

 露に体を濡らして、ぷるぷる震えているおまめ。抱きかかえると、ぐったり。カリカリをやっても食べない!シャワーの水も飲まない!

 けど、母は稼がないといけないので、出勤しました。

 で、仕事が終わって、急いで帰ってくると・・・お茶碗のカリカリが、きれいに残っている!ありえないっ!おまめの姿を探すと、ベッドの上でぐったり。抱えると、オーマイゴッド、ひどい熱!のどがえらく腫れて、顔の形も変わっている!

 6kgのかばんをかかえて、村の動物病院に行きましたよ。

診断の結果
[PR]
by mamemama_blog | 2008-02-26 02:10 |

ファランのアジアン

 どたばたな毎日です。2nd semesterは、連休も多いのに加え、イベントも多い。どたばた、ばたばた、すってんころりんですよ、まったく。

= = = = =
 こちらで「ファラン」というと、欧米人を指します。バンコク、その他旅行者の多いあたりをうろついたことのあるかたは分かるかと思いますが、ここは、ファラン(男性、歳けっこういってる)+アジアン(女性、若い)、というカップルが、大変に多いです。きちーんとしたカップルがどのくらいの割合なのかはよく分かりません。が、とにかく、わたしの頭の中では、「ファランって、アジアの女が好きなんだな」アンド、「アジアの女をなめてやしないか?」というのが、いつもあるのです。

 さらに、わたしの感覚で、「英語を話す」とポイントがあがり、さらに、「タイ人じゃないけどアジアン」で、そのうえ、「日本人」だと大変に高得点です。

 はい、これ、わたしに当てはまるんです。

 街を歩くと、ファランのおっちゃんが声をかける。「なんでしょ?」と返事をするわたしの英語は、少々流暢。そして、日本人だと分かる。すると、アタックが始まる。。。ほんとうに、脱力。

 そして、日常ではどうかというと、やはり、なんだかなー、なんです。

 わたしの周りは、まったくもって、ファランだらけ。インターナショナルスクールですからねー。ファランだらけ、逆に言うと、アジアンは、レア。彼らにとって、わたしは、数少ないアジアンの同僚。目立つ、ということはないと思うけど、見つけやすい、というか、見つかりやすい、というか。

 たとえば、「なんだ、あの子は?」と思った先生がいるとします。そして、その「あの子」を突き止めるのは、いとも簡単。学内の名簿を覗いて、日本語の先生を捜せばいいわけだから、ね。

 そして、名前が知られる、というわけ。

 同僚主催のパーティー、同僚の仲良し先生とクラブに繰り出す、などをすると、全然話したことのない"ファラン"先生と会います。するとねー、あちらは知っているわけ、わたしのことを。そして、そういうのは、男性先生。

 別にいいよ、仲良くなるのは、でもねー、なんで、そう、いきなり、距離が近いわけっ!?なんで、いろいろ知ってるわけ(Middle Schoolの先生に聞いているのかな)!?

 人生、最高潮の「モテ期」を送っているmamemamaですが、でもねー、おかしいよ。これは。

 読んでて意味わからないと思いますが、ちょっと発散してみました。

 おかしいよー、と、純朴なアジアン、mamemamaは、混乱気味なのです。うーー。
[PR]

Pattayaへ

 7日木曜日から、中国正月の休暇。木・金・土・日の、4連休です。

 ということで、明日から、Pattayaに行ってきます。タイの、いやーなピンクなものがはびこることで名高いこの街。行くのは初めてです。

 何をしに行くって、それは、ピンク・・・ではもちろんなくっ!ダイビングです。で、なんでPattayaでダイビングかっというと、カンボジアのSihanouk villeで知り合ったダイブインストラクターのChrsが、Pattayaに引っ越してきたからです。

 ボートで次のダイブ待ちをしている間、彼とおしゃべりをしていて、「Chrs, Pattayaに住むって、またなんでよっ?(ちょっと疑いの目)」「mame, Pattayaをみくびっちゃいけない!」「いや、やっぱりあそこはどうかと思う」「行ったことないんでしょ?」「ないっ」

 という話になったわけ。さっき電話で話したけど、彼はやはり、Pattayaを愛しているらしい。今、何もせずにのんびりしてるんだって。だから、いっしょにうろうろしてくれるらしいです。Wreck diveも。

 ちょうど、そっち方向に車で向かうというAlohaに、明日の朝早く乗っけてもらって行ってきます。わーい。

 持つべきは友、をまさに示す、素晴らしい旅だな。

f0085850_2252049.jpg


 いってきまーす。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-02-07 02:29 |

ガーデンガーデン

 節分イベントの次の日、先週の金曜日、わがMiddle Schoolは、"Games Day"という、日本の学校でいうところの運動会みたいなものがありました。日本の運動会みたいに、ばっちり準備がされていて、「鑑賞」とか「お披露目」みたいな要素があるものとは、かなり遠いです。ただ単に、「1日中運動しまくる」というものです。先生たちももちろん参加。くったくた。暑いもーん。子どもにふざけてボーツぶつけられるし。もうっ。

 で、次の土曜日が、大大大巨大イベントだったんです!

 ついに!ついに!我が家に、プルメリアが!

f0085850_0425934.jpg


ガーデン誕生のおはなし
[PR]

節分でまきまき

 「海について書く」と言いながら、書いていません。先週、いっぱいいっぱいだったんですよ。節分で。そちらを、ちょっと、アップ。

 節分で何をやるのかって?それは、まきまきです。その壱は「ふとまき」。その弐は「まめまき」。まきまき。

 特に太巻き。恵方巻き。ぎゅーーーーー。昨年度もやってへとへとだったんですが、今年度も、懲りずにやりましたよ。食べ物のこととなると子どもはよく覚えていて、ここのところ「太巻きLOVE」の声が高くなっていたのです。。。

f0085850_0222349.jpg


f0085850_0225748.jpg


まきまきmore(写真中心)
[PR]
by mamemama_blog | 2008-02-05 01:01 | お仕事@Thailand

Surfer cat

 Excite newsの、「世界びっくりニュース」で、素敵な記事に出会いました。

 ペルーに「サーフィン」するネコ

 だって。

f0085850_19223153.jpg


 いいネコ〜。サーフボードに乗るイヌは、ハワイイで見たことがありますが、ネコもいたとは。

 よい柄の三毛猫、というところも、なかなか、いい。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-02-01 19:23 |