タイランドと猫とわたし

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KLに行ったー!

 Hua Hinに続いて、「縁の土地 再訪の旅」第2弾、KLこと、Kuala Lumpurです。

f0085850_0554380.jpg


KLはやっぱり素敵だった
[PR]
by mamemama_blog | 2008-03-31 01:09 |

8年ぶりのHua Hin

 2000年の夏、当時の同僚先生と3人で、Hua Hinに行きました。夏のちょっとの間だけ、そこの学校の授業を担当するためでした。

 その後、Kuala Lumpur、広島、Honoluluと動き、そして、思いがけず、タイランドに仕事を見つけ、やってきました。それが、2006年の12月。

 それが、今まで、Bangkokに住んで、1年以上なのに、Hua Hinに1度も行かず。。。いや、というか、わたしは、タイランド国内をろくに旅行していないなー。

 ま、とにかく、行ってきましたよ、Hua Hin!

 同僚の欧米人たちと、わいわいがやがやでした。昼間はビーチでだらだら。ときどき、泳いで、ボール遊びをして。夕方から、ご飯に出かけ、クラブに出かけ・・・、というパターン。

 だから、町歩きはろくにしませんでした。ビーチで、思いがけず、真っ黒になってしまった。いやー、すっかり欧米的旅をしてしまったなーーーー。

 と思っていたら、ポンっと、何かが自分のなかで音がしたのです。ふと。栓が抜けたような、弾けたような。

 「欧米人とずっと一緒にいても、なんだか疲れちゃったなー」
 「やっぱり、自分、日本人だなー」

 と、しみじみ確認し、満足したとき、気分は、コ・タキアップこと、タキアップ山に行くことに、心を決めていました。

 「猿の山に行ってくるよ」と言ったら、それは、「一人で行ってくるから。じゃね」という意味だったのに、アニマル・ラバーのTmyが一緒にやってきてくれました。2人でソンテウに乗って、のんびり頂上へ。

f0085850_2393239.jpg


ここになにがいるか?
[PR]
by mamemama_blog | 2008-03-24 02:45 |

Kho Samed のち Hua Hin のち KL

 blogの更新、大変怠けてます。

 忙しいのは相変わらずだけど、でも、これまでも忙しかったもんな。じゃ、なんなんだろう、この最近の怠け具合は?

 と考えたら、「忙しい合間を縫って遊ぶ」ということに、少しずつ腕を上げてきたからだ、というところに辿り着きました。

 平日の夜に出かけて、ちょとビールでも飲む、なんてことは、これまでできなかった。でも、最近、呼び出されては、きちんと出かけ、ちょこちょこ飲んだりおしゃべりしたりするようになりました。まー、暑いしね。

 その延長線上に、週末に遊びに繰り出す、というものがありますが、この3月は、うちの学校、休みがやたら多くて、出かける距離が半端じゃなくなってます。

f0085850_211048.jpg


 以下、スケジュールです。仕事に追われている方、それ以外でも、とにかく忙しい方、むかっ腹がたつ可能性がありますが、事前に了解のうえ、クリックしてください。

こんなかんじなん
[PR]
by mamemama_blog | 2008-03-17 21:07 | 楽しむ@Thailand

日本人に近づけた気がする

 ちょっと前ですが、髪型を変えたんです。

 そのまえに、

 今、人生最長の長さになっているんです。

 それもこれも、三線のコンクールがあるからです。

f0085850_2201570.jpg


 ひたすら、伸ばし、というか、ほっといたら、伸びた。今は、なんと、鎖骨を越えるまでの長さになりました。おかーさん、これは、わたしの人生最長だと思いますが、そうでしょうか?

 で。

 それを、ちょっと前、ストレートにしました。

  

人生変わったわ
[PR]

いろーんなことがあった のち overdose

 「ほんっとに、なんか、いろんなこと起こってるよね」と同僚に言われ、まったくそのとーりです、としか言い返せないわたしです。

 だって、ほんっとに、すごいもん。

 その1。おまめの病気。その後、彼はすっかり回復し、ストリート猫にやられたのであろうひっかき傷がやっと「きっぽ(広島弁。標準語、知らん)」になってきたところ。それを、獣医と、ぽりぽり、かりっ、ぽりぽり、さくっ、とやって、少しずつきれいにして。そして、彼は、全く普通の生活に戻りました。

 よかったーーーー。ほっ。

 と思ったら、その2。

 土曜日にconferenceがあって、それから帰って夕方、庭に水をやっていると、なにやら、塀のところで、ぴくぴくするピンク色のものがっ!

 きっもちわるいので、近所のおばちゃん、おばーちゃんを集めて(すぐに集まる)、おそるおそる近寄ると、なんと、それは、生まれたて、というか、まだ生まれてはいけなかったんじゃないのか?というような、鳥の雛。

 ベトナムなどで、孵化する直前の卵を食べますね。ね。あれより、もっと、「たまご」でした。なんというか、頭と手足はあるけど、でも、胴体は「黄身?」という感じで。想像していただけるでしょうか。はい、大変気持ち悪いです。本当に、雛さんには申し訳ないけど。

 で、で、でも、動いて、口をぱくぱくさせている。見捨てるわけにはいかない。

 近所のおばちゃん、おばーちゃんとのなすりあい、開始。「あんたんとこで面倒みなさい」「いや、うち猫おるじゃんか、ムリ」「きもちわるいし、ムリ」、エトセトラ。

 結局、うちの敷地内で発見された、ということで、わたしのうちでひきとることに。えーーーーーっ!

 「ミルクをやれ」とは、向かいのおばちゃんのコメント。鳥に牛のミルクだなんて、タイ人、らちあかんわ!と思って、お隣のSrhに来てもらうと、「ミミズをくちゃくちゃしてやるしかないね」と。いや、Srh、ムリ。

 そして、ミルクやり、開始。いや、この2択では、やっぱり、ミルクでしょ。

 近所のTmyが参上。彼は、おまめを獣医に連れて行くのを手伝ってくれたり、なんだか、アニマルラバーなのです。事態を理解した彼は、村に住む同僚に電話をかけ、「鳥はいらんかね」と声をかける。「『超かわいい小鳥ちゃん、いらない?』って聞いてよ」というわたしのリクエストをさりげなく無視した、正直な人でもあります。

 もちろん、引き取り手が見つかることもなく、半たまごの雛と一夜を過ごす。夜中にふと何度も目がさめてしまったのは、わたしの母性本能なんでしょーか。ちょこちょこ、牛のミルクをやりましたよ。雛ちゃんは、よく飲み、そして、きちんと排泄もしました。

 ほ。

 と思って出かけた日曜日。

まだ続く
[PR]

すごくくだらないこと

 わたしの血は、ちょっと普通と違う。

 ということは、前に血液検査を受けたときに、聞きました。白血球が極端に少なくて、標準の半分ぐらい。それは「やばい」ということは、なんとなく分かる。

 で、もうひとつ、赤血球。わたしの赤血球たちはでかいらしい。でかいとどうなのか、なんで問題なのか、よく分からないけど、とにかく、標準でないらしいので、「良い」ということはないんだろうな。

 とか、そういうことは、かねてから思っていて。で、今日、うちに、「卒業論文は赤血球について書いたよ」という人がやってきたので、質問してみたんです。

 「なんじゃ、その血は」と言われたので、血液検査の結果の紙を見せようと、手に取りました。

 ・・・・年齢が書いてあるじゃんか。

 と気がついて、見せるのやめました。数字を読み上げることにしました。

 なんか、気にした自分がちっこいなー、と思った。

 今日はそれだけです。

 すごくくだらないこと。
[PR]