タイランドと猫とわたし

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おまめその後

 おまめ、42度の熱。右肩に大きな「しこり」。これが、村の動物病院に行って分かったことでした。2月にも発熱でお世話になった村動物病院、今日も相変わらず、水タオルでばしゃばしゃ体を拭く、という治療を受けたおまめでした。

 しかし、今日の獣医さんは、これまでで一番、コミュニケーションが辛い方でした。わたしがアメリカ/日本から帰ってきたばっかりだからかなー。

 どのように「辛い」かというと、まず使う用語が、業界用語(獣医の?)です。たとえば、日本語で言うと、「うんちとおしっこ」と言わず、「排泄」という。「大きくなる」と言わず、「発育する」という。「なくなる」と言わず、「消滅する」という。で、「え、それってどういう意味ですか?」と聞いても、そのわたしの質問が伝わらない、もしくは、言い換え方を知らない、となる。

 もうひとつは、発音ですね。"bla" "bla"と言うので、何の事かと思っていると、どうやら、"blood"の様子。"tes"は"test"。これは、遠慮なくお願いして紙に書いてもらって解決した。

 でも、ずっと、こんな会話だったんです。

日本だとどうなんじゃろ?
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-28 19:55 |

おまめが!

 この夏、母以上に激太りをした、おまめ。ところが、これが意外とがつがつは食べないんだな。「ん???」と思っていた矢先。

 いつも5amに起きて、人のお腹に乗って、起こしてくれるおまめ。今朝は6:30amに、わたしが先に目が覚めました。おまめは隣でごろり。

 具合が悪いようです。背中をさすると、「にゃにゃ」と抗議の声が。よたよた歩き、伏せるのもしんどそう。ご飯も食べない。

 昨日の夜は普通だった。普通に、猫プロレスして遊んだ。。。。確かに、ご飯はそんなにほしがらなかったけど。。。

 おまめ、昨年に引き続き、母の長期の留守に抗議の病(やまい)か?

 しかし、心配。動物病院、早く開け。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-28 09:54 |

mame先生 始動!-その弐

 ずいぶん長い間、停止をしていた、mamemamaのもうひとつのblog、日本語の先生 研究ノートが、久しぶりに更新されました。

 そろそろ楽をしないと、と自分でも思うし、「がんばりすぎるな」とよく人に言われてきた、これまでの人生ですが、やはり、次から次へと勉強しないといけないことは降り掛かってくるのです。というか、足らない自分に、ことごとく気がついてしまい、そして、気がついたら放っておけない、アンド、ついつい全力を注いでしまう性分。これは、もう、つきあっていくしか仕方がないわけで。

(そういえば、いつだったか、母と姉と3人で「仕事とはがんばるものか」ということについて話しました。たしか、マリーナホップで、ドリアか何か食べながら。「そりゃがんばって当然でしょ!」といい放ち、「そこそこやって時間がきたら終えるという人もおるんよ」という娘たちの冷静な現代社会描写に、とてつもない疑問の表情を浮かべていたのは、他でもない、母でした。これは、血か?)

 これから、できるだけ頻繁に、もう一つのblogも更新していきます。つまり、勉強します。今年も、がんばるか。

 アメリカ旅行記、そろそろはじめまーす。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-28 02:37 | お仕事@Thailand

mame先生 始動!

 学校が新学期を始めるまで、まだ2週間弱あります。学校に行く必要はありませんが、新学期を始める準備を始めています。

 まず、クラス用のwebsiteを、wetpaintで作成することから始めています。どうしてクラス用のwebsiteが必要か。「必要」ということはないでしょうが、あれば、とても便利なものです。

 どのように便利かというと:

1) 学外からでも閲覧できる
 ー学校が終わったあと、休み期間中などでも閲覧できます。
2) だれでも閲覧できる
 ーインターネット環境さえあれば、だれでも閲覧できます。
3) リンクを貼ることもできる
 ー学習に便利なサイト、クラスで使用するサイト、などです。
4) サイトからダウンロードできる
 ーこれで「先生、プリントなくしたからちょーだい」「プリント持って帰るの忘れたから宿題できませんでした」「休んでいたから知りませんでした」とは、言わせない!

単純にいうと、こんなところでしょうか。これまで、学内でシェアしていた"public folder"と呼ばれるものもありましたが、それは、学内でのみ機能していました。しかも、そのクラスの生徒だけ。わたしのクラスに関わる人は、生徒だけではなく、保護者や、その他学校関係者など、もっといます。また、クラスが違っていても、「同じ学校で日本語を勉強している同士」が、関わることの必要も感じていました。

 わたしもweb作成は初心者。それでも、このwetpaintは、そんなわたしでも、とても簡単に利用・作成することができます。

 さて、これからいろいろ作っていくぞー。これで来年は、もっと、簡単に、楽しく、彩り豊かになるかな。

= = = = =
You are welcome to visit our wiki page --> mame先生とにほんご!
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-27 18:43 | お仕事@Thailand

Standard Chartered Bangkok Marathon

 Bangkokに戻ってきました。こっちは涼しい〜♪クーラーをつけなくていい生活。すばらしい。

 今年の目標。走ること。マラソンいきなりは辛いし、そんなことだとくじけること確実なので、10kmランからいきたいと思います。

 見つけたよ。Standard Chartered Bangkok Marathon。11月だし、これからぼちぼち鍛えていったらいいよね。

 PattayaとかPhuketとか、有名なマラソンはあるけれど、どーやらそれらは、夏、つまり、6月7月に開催されてるみたいです。じゃ、これを目標にいけばいいんかな。

 さて、get in shape!!!
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-26 16:28 | 楽しむ@Thailand

東京に寄ってから帰るけー

 23日の昼便で東京に飛ぶけー。23, 24と2晩、またまたh-子宅にお世話になってから、で、25日の朝便でバンコクに戻るんよ。

 あー、日本滞在は、なんかしらん短かったわー。あれもこれもしよーおもーたし、あれもこれも買いたかったし、あれもこれも観たかったし、あれもこれも聴きたかったのにから。

 一番くやしいのは、Jason Mrazの、広島クラブクアトロでのライブを、ぎりぎりのところで逃すーゆーことじゃね。31日にあるんよー。クアトロ、すぐそこなんよー。涙。涙。バンコクに、近いうちに来てくれんかね。海賊版CDの天国には来てくれんじゃろーか(まー、うちも、村の市場でありえん価格で彼のCDを入手したけどねっ)。

f0085850_319571.jpg


 東京に行ったら、うにと貝のお寿司を、ハワイイ時代の大先輩、Y子さんとT美さん,アンド、急遽参加の
schnarakちゃんと頬張るんじゃ。次の日は、新しくOPENしたらしい、国立科学博物館にh-子と行くんじゃ。

 「夏休み何しよったーーーーーん?」ゆーて聞かれたら、んー、とちょっと空白ができるぐらい、とくに「やり遂げた!」ゆーことも、別に起こらんかった日本滞在じゃったけど、ま、えーじゃろ。

 そろそろバンコクが恋しいけーね。帰りどきじゃ。日本のみなさん、お元気で♪
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-23 03:24 |

尾道に行ったんよ

 日本に帰ってから、2週間ぐらい経ったかね。役所関係の用事を片付けて、友達に会って、そんなんしよったら、時差ボケっぽくなってから(時間差の時差ボケじゃと思うんよ)、だらーーーーっ、としよったら2週間たった。

 今日はね、尾道に行ったんよ。瀬戸内海は、ええね。やっぱり、これよ。島が、ぽこぽこー、っと、浮かんどらんといけん。

 ほいじゃけど、今日は暑かった。風がいっこも吹かんでから、やれんかった。現地で、数年振りに再会した、5ヶ月妊婦のmc子は大丈夫だったじゃろーか。

 日本に帰ってから、写真撮りよらんのんよ。じゃけ、今日はテキストだけ。全然upしとらんなー、とふと思って、写真もないけどテキストを打ちよる。・・・写真、あとで探して、upしよ。

 ほいでも、日本は暑いわ。バンコクのほうが涼しい。恋しいわー。バンコクいうか、うちの村が涼しいんじゃろーか。あ、そろそろ雨期かいね、そーいえば???おまめは、雨降って、雷さんも落ちて、こわーて、まるーなっとりゃせんかね。あー、心配じゃ。おまめ、元気ねー?

f0085850_136877.jpg

(ほいで、新作首輪買うてくれた?)

 はい。買いました。

= = = = =
 分かるじゃろー思うけど、今日は広島弁で書いたけ。カープっ娘じゃけ。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-20 01:39 |

帰国 1000 Places to See Before You Die

 7月8日の夕方、日本へ、そして、広島へ帰ってきました。旅のことを、これから少しずつupしていこうと思います。

 帰国便で利用した、「かの」Newark空港。出発までの待ち時間、時間つぶしに、空港内の書店でこんな本を買いました。

f0085850_6171263.jpg1,000 Places to See Before You Die
 世界中の、「これは死ぬまでに見るべき」と著者が思った土地、建物などが1,000箇所収録されています。


 それぞれの場所についての述べられ方も客観的だし、検索する際に便利なサイト、訪れるのにベストの時期、費用の概算など、情報も細かく載せられています。どれほどあてになるのか、と、ためしに、日本、タイ、マレーシアなど、自分のよく知っている国をぱらぱらめくったところ、なかなか、「いいところ」をついていました。ただ有名な観光地をのせるだけでなく、本当に、「何かを得られる(と著者が思った)ところ」が選ばれているように感じました。

 空港で、飛行機の中で、旅行の帰路につているというのに、こんな本を眺めながら、「さて、次はどこに行こうか」と考えていたわけです。

 旅は、よいです。

 残念ながら、日本語版はまだ出ていないようです。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-07-10 06:27 |