タイランドと猫とわたし

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Perfect Friday night

 2:35pmに最後のコマが終了。Middle Schoolは、生徒のDance partyが校内で開かれ、わたしは、そのchaperon(引率?)で5pmまで学校。でも、今日は、No Uniform Day。わたしは、白のTシャツにジーンズという格好。超らくちん。

 帰りにジムに寄ろうと思っていたけど、それがあったから、行けず。でも、近所の寿司レストランで、EmilyとJennyと合流。いつもの寿司を頼んで、ちょっと冷酒も飲んで、おしゃべりをして、それから、近所のモールへ。

 わたしたちが観た映画は、Made of Honor。パーフェクトな選択だった。主役の彼女、かわいい。アメリカの結婚関係の映画には、いつも感心してしまう。こうもドラマティックになるのね。

 きゃっきゃと感想を分け合って、きゃっきゃと金曜のガールズナイトはふけていきました。

 This is the perfect Friday night, ha!

= = = = =
 Bangkokでは(それともタイ全土?)デモやらなにやらがここのところ起こっていて。寿司レストランで偶然会った、やはり同僚のBobKによると、鉄道やバスなどの交通機関が封鎖されたみたいです。「電気と水も止まるかも」なんてことを、彼は言っていました。

 しかし、それに「うっそー、きゃー、やだー、そんなのー」と返した私たちガールズは、やっぱり、金曜日のガールズなのでした。。。

 電気も水も、今のところ大丈夫。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-08-30 00:57 | 楽しむ@Thailand

Google Apps

 クラスのwebsiteが、お引っ越ししました。

 新しいのは、こちらどうぞ覗いてください

 Google Appsでつくりました。この、Google Apps、うちのMiddle Schoolで、ちょっと話題になっています。"Apps"は"applications"のこと。Siteを作るだけでなく、document(MS Word)、spread sheet(MS Excel)、presentation slide(MS PowerPoint)、などの作業もここで行って、ここに保存。サムドライブも必要なし。でも、どこからでもアクセス可能。ここを拠点に、生徒に作業をさせれば、「先生なくしました」という、脱力発言も減る(ゼロになってほしい)。そして、chatもできる。もちろん日本語も打てるから、クラスで会話練習にももちろん使える。

 わたしも、まだまだ勉強中です。でも、気になる方、手探りからでも、気軽に始めてみてください。おすすめですよー。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-08-26 01:11 | お仕事@Thailand

甘いものと猫のこととSCAD

 「甘いものが大好きで、食べることはもちろん、その話をするのも大好きで、本当に嬉しそうに話す」そんな人。

 「猫が大好きで、ともすれば猫を飼っていて、猫の細かい癖をとても嬉しそうに話し、きっとその人が猫だったらきっと今のどをごろごろ言わせているだろうなー」というような人。

 「いい人だなー」と思う基準というかきっかけというか、そういうのは人それぞれだと思います。私の場合は、「甘いものが好きなこと」と「猫と猫の話が好きなこと」のふたつでしょうか。そういう人に、悪い人はいない、と信じています。それじゃなけりゃ、いい人だとは思わないとか、仲良くなれないとか、そんなんじゃ絶対ないですよ。でも、このふたつは、とても特別なことに、わたしにはうつります。

 とくに意味もなく、こんなことを書いてみました。

= = = = =
 わたしと、EmilyとAlの3人は、猫好き。大の大の大の大の猫好き。EmilyとAlは、共に飛行機に飛び乗ってタイランドに引っ越し、そして今いっしょに暮らしているわたしとおまめの生活を、とても素晴らしい!とつねづね言っていました。

 Emilyは、SCADという、バンコクを中心に活動する野良犬野良猫非営利保護団体I団体の情報をかねてから仕入れていて、そこの"Fostering"にかねてから興味を持っていました。"Fostering"というのは、住む場所のない犬や猫に、一時的に生活の場を与えること。飼い主が現れるまでの間に、彼らが「ペット」として生きて行く慣れの期間を与えることになります。

 そして、Alからメッセージが。

 「これからおちびのBuzzに会いにいくわ。彼女はfoster先のお宅にいて、わたしはそこを訪ねるの。だから一緒には行けないけど、あとで連絡するわ」

 死ぬほど猫が欲しい、猫と暮らしたい、と言っていたAl。ついにやり遂げたみたい!なんだか、こっちも嬉しくなってくる。おちびのBuzzに会うのが楽しみ!!!
[PR]

Biking in Bangkok

 土曜日、同僚たちと行ってきました。Bangkok Biking Tourなるものに。オランダ人が運営するグループのツアーらしく、そのつてで、学校の、オランダ人体育の先生が、オーガナイズしてくれました。

 わたしたちがわいわい行ったのは、4時間コースの、「本当のバンコクを感じよう」といった感じの趣旨のツアーでした。バンコクのダウンタウンは、喧噪と、豪華なデパートメントストアと、交通渋滞と、なんだかごちゃまぜ。でも、そこからするりと、自転車でしか通れないような小さな道を抜けると、そこにはスラムがあり、緑豊かな公園があり、地元っ子のムエタイ練習場があり。自転車をボートに積んで、チャオプラヤーを渡れば、またそこにはジャングルがあり、目も当てられないほど濁りきった「川」があり、それに密接して生活するコミュニティーがあり。

 と、そんな感じ。自然満喫、絶景鑑賞、といったことは期待できません。でも、たしかに、バンコクは感じることができたような気がします。また行きたいな。

 しかし、欧米の人々って,バイク好きよね。"Biking" "Thailand"で調べていたら、結構たくさんツアーは組まれていて。2daysなんかもあった。(昨日、狂ったようにパーティーをしていたという同僚数名も、二日酔いのままやってきました。ときおりトイレにこもりながらも、バイクライドを完了し、そして、彼らは、ツアーの後、日焼けした肌もそのままに、またパーティーに繰り出して行きました。)

 Montrealの友だちとSkypeで話していて、このツアーの話をすると、「行きたい!」と言っていました。そうだねー、きみがバンコクに来たときに、じゃあ、一緒に行こう。わたしは、カオヤイ国立公園に行って、ワイナリーを走って、テイスティングもして、ホテルでゆったり1泊して、という2dyasツアーに行きたいんじゃけども。

 ワインかい。ワインです。

カメラ持って行くの忘れた!写真ゼロ!その意味でも、また行かないとな。。。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-08-24 11:22 | 楽しむ@Thailand

ここ最近のこと

 みなさま、お元気ですか???ごぶさたです。

○最近のこと
 ー髪を切ってデジタルパーマというものをかけて人が変わった
 ー庭にグッピーがやってきておまめが猫っぽい目をした
 ー学校が始まって自分が教師だったと気がついた
 ー新しい先生たちに会って「色、白っっ!」と思った
 ースケジュールが去年と違っていて、今年は音楽の先生になった
 ームエタイを観に行って「ムエ」って何だろう?と思った
 ー学校近くのジムのメンバーになって意外と走れることを発見した
 ー高校の心理学の先生と白ワインを片手に統計について真剣に語った

 これら、それぞれ、個別の記事になってもよさそうなところですが、iBookの不具合を理由に(言い訳に)、だらけておりましてん。

 そして、今真っ最中なことというと、インフルエンザにかかった、ということです。学年の始まりというのは、大変"critical"で、今こそ、彼らを「ぎゅいーーー!」と絞めておかないといけないのですが、あー、学校開始2週目からダウンです。くーやーしーーーーーい!!!

 授業で必要なものを持って来なかったら、どういうことになるか。クラスのルールに従わなかったら、どういうことになるか。mame先生は、決してやさしい先生じゃないんだぞ!というところを、これでもか、と見せつけないといけないんだけれども・・・。あー、無念。

 病院に行って、Tylenolを処方されてます。これって、日本で処方禁止になったやつだっけ?違うやつだっけ?ぜーんぜん効かないよ、3日間、39度の熱にうなされて、いい加減寝るのにあきて、コンピュータに向かったmamemamaでした。

(39度の熱を持った頭で書いた文章は、いかがなものだろうか?)

<追記>
 熱を押して,学校に行きました。代講の先生用にレッスンプランを送るぐらいなら、無理して学校行ったほうが、よっぽど楽じゃん、と気がついたからです。

 そーしたら、今日、すごいことが起こりました。授業中に鼻血を出しました。いやー、人生で、最後に鼻血出したのって、いつかね。。。

 でも、おもしろいのが、生徒たち(10,11歳のクラスだった)のほうは、「教室にいる誰かが鼻血を出す」という事態には、慣れているわけね。あは。いちばんおたついているのは、mame先生自身!なんとっ!バスルーム・パス(授業中に生徒がトイレに立つときに先生からもらうもの)をくれたskrちゃん、ありがとう!あんなときでも、クラスのルール(パスがないとバスルームには行ってはいけない)を守ったきみは、すごいっ!

 夏に買った、無印のお気に入り黄緑カーディガンに、アヴァンギャルド、かつ、サイケデリックな模様がついてしまいました。今後は、それ相当のときに、着用したいと思います。
[PR]

あー、暑い!

 と書いたけど、タイランドは、きっと、今の日本よりもよっぽど過ごしやすい、と思う。

 何が暑いかって、それは、すっかり伸びてしまった髪の毛。人生最長。癖っ毛も手伝って、これまで髪を伸ばしたことはありませんでした。大学時代にいたっては、あの頃のシンニード・オコナー(知ってる?)ぐらいの長さでした。

 それが今では、鎖骨をとうに超えるぐらいまでに。奇跡的・・・。

 学校がもうすぐ始まります。区切りもいいし、もう切ってしまおうか、と思うのです。でも、もしかしたら、もしかしたら、万が一、自分がまた、三線を持って、あの着物を着て、髪を結わないといけない日が来るのではないか・・・?と思うと、髪の毛が切れないのです。

 今日、久しぶりに、まじめに三線を弾いたので、また、「切ってしまいたい衝動」にブレーキがかかりました。

 髪の毛が長いと、それを理由に欧米人に気に入られるから、嫌なのだ。こればっかりは、タイランドにいないと実感できないことなのだ。うきー。

 髪の毛が長いと、なんだか自分ではないような気がしてならない。もうすぐ始まる新学期。新しい生徒、新しい先生たち。わたしの第一印象って、どんなんだろう???

 明日から、学校に行きます。その次の週から、子どもたちが押し寄せてきます。くわばら、くわばら・・・。

iPhotoの調子がどうもよろしくなく、写真がupできない。よって、このところ写真なし。アメリカのこと、書きたいんじゃろ〜
[PR]