タイランドと猫とわたし

<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

さらば2008 大掃除

 今日は水曜日。お掃除をしくれるマリー(タイ語的に発音しましょう)が来る日です。普段は、学校に行っているからマリーには会えないけど、今日は会える!マリーは、猫好きで、おまめともなかなかうまくやってくれている、素敵な人なのです。

 床とか、大きいところは、いつもの手際のよさで、マリーがちゃっちゃと掃除を進める。わたしは、窓を拭いたり、ソファーのカバーと、クッションのカバーを洗う。台所周りを磨く。

 そして、ついでに、おまめも洗う。ごしごし。ふわぴか猫さんの誕生です。

 広島の家、今年も大掃除は手伝えない。ごめんなさいね、おかーさん。

 さて、かーなーり夏バテ気味ですが、新年を迎える準備はこれでできたかな。takoomeさん宅に、紅白見に(おいしいものもいただきに♪)行ってきまーす。紅白見るのって、多分8年ぶりぐらいっ!

みなさん よい おとしを!
[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-31 21:29 | 楽しむ@Thailand

Learn How To...

 Phnom Penhの、ロシアンマーケット近くにある、とある学校。いったい、どんな授業が繰り広げられているのか。どんな学位、資格が取得できるのか。いろんなことが謎だけれど、もうちょっとで、ドアをくぐって、説明書もらいそうじゃったわ、ほんまに。

f0085850_1471376.jpg


 Phnom Penhに、人生改革留学、い・か・が?
[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-31 01:47 |

3度目のCambodia

 2週間のクリスマス休暇を利用して、カンボジアに行ってきました。実は、昨年も、まったく同じ時期に行ったんよね。昨年は、南下して、ダイビングをしに。今年は、世界遺産として名高い、かのアンコールワットを訪ねることにしました。

 最初にカンボジアを訪ねたのは、たしか2001年かそこら。そのころKLに住んでいて、同僚たちとアンコールワット見学に行ったのです。

 そのころと、いろーんなことが、いろーんな風に変わってました。よくも悪くも。

f0085850_1312475.jpg

首都プノンペンにある、独立記念塔。この日は太陽が元気いっぱいで、パイナップル売りのおねーちゃんたちも大変そうでした。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-31 01:32 |

いろいろあってそして今

 学期末は、怒濤でした。いつものことだけれども。

 今年度は、コーラスのクラスのヘルプをしています。学期末は、いつもコーラスクラスと、バンドクラスが合同でコンサートを開くのですが、それで、もう、ピアニストmame先生は、てんてこまいでした。

 ここ最近の「怒濤」とそして今を箇条書きに

*試験作成と実施と採点
*生徒のいろんな問題その1
*MS FolliesでHip-hopを踊るので、その練習そして本番
*毎日、おやつ休憩とお昼休憩にコーラスの練習
*来年の進退について云々、人と話したり辞表を書いたり
*学内クリスマスパーティーで、Hip-hopのアンコールステージ
(ファーザーにクリスマスプレゼントをいただいた。ステージは楽しかった。くじでスチームアイロンが当たった!)
*クリスマスコンサート
*生徒のいろんな問題その2

*それらもろもろの間、ずっと就職活動

・・・そして、学期終了。

 ずっと、どーーーーしよーーーもなく体がしんどかったけど、使命感とエナジードリンクのおかげで、なんとか回転。でも、クリスマスコンサートあたりから、風邪が顔を出し。最終日には熱を出し。

 それでも、精一杯休暇は満喫したいのです。明日からカンボに飛びます。

 ちょっとはやいけど、Merry Merry Christmas and Wish You ALL a Happy New Year 2009!
[PR]

21とか2551とか2008とか - 年賀状を送ってください

 "mame-sensee, what's that 21?"

 という質問を、くりくりした目でジョー君がしたのは、年賀状書きアクティビティーをしていたときでした。プロジェクターで、年賀状のテンプレート、デザイン素材、などなどをこどもたちに見せて、「来年は牛なんだよー」とか、「桜は、正月には咲かないから描かないの」とか、あーだこーだ、おしゃべりをしていたのです。

 平成って、もう21年目を迎えるんですね。まったく触れる機会がない数字なので、さっぱり忘れてました。

 しかし、仏歴を使うタイランド、2551年(だっけ?)を、日本の「平成」以上によく見かける気がします。だから、こどもたちも、抵抗ゼロ、また、驚きもゼロで、ふーん、といった顔で、さらさらと「21」の数字をメモってました。天皇が変わるとそれも変わる、ということにも、ふーん、って感じでした。こういうこと、こどもはクリティカルに考えないんよね。おもしろいねー。そのまんま入っていく。スポンジってこういうことなのかな。

= = = = =
 このblog読者のみなさまに、お願い。どうか、こんなバンコクにいるわたしにも、官製年賀ハガキそ送ってください(ぺこり)。あの、くじがついてるやつ、ね。そして欲を言えば、着物を着た牛とか、富士山に登る牛とか、餅をたらふく食べて転がってる牛とか、あ、牛じゃなくてもいいけど、なにかそれらしきイラストがあるもの。

 こどもたちに、見せたいん。ほんまの、住所とかも入っとるやつ。

 年賀状って、今でも、一般に普通にやりとりされよるよね?E-cardの普及に圧倒されとったりせんよね?

 ちなみに、あしたは、「一富士、二鷹、三なすび」でいくつもりです。

f0085850_252278.jpg

[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-17 02:19 | お仕事@Thailand

パタパタのちHEROESのち熟睡

 頭の中の Things To Do リストが、常にいっぱいなこのごろ。

 「これを済ませたら寝るけーねっ!」と誓って、だからといって、「これ」がすぐに済むわけではなく。これは一体なぜなんかねー、と思っていて。そしたら、「寝る」ということについて、自分がそんなに固執していないからだ、と気がつきました。睡眠時間短くなっても、それはまーしんどいけど、ま、仕方がないか。・・・と自分に甘くなっては、だらだらと作業をする。

 これは、よくない。

 ちょっと前(あ、そろそろ1ヶ月たつか)、ダミちゃんは、作業をしているわたしを横目に、X-FILEのDVDを楽しんでました(なんだって、ダミちゃんが、旅行かばんに2SEASONSもDVDを詰め込んできたのかは、不明)。「mame、このchapterはじまったばかりだけど、こっちに来て一緒に見るー?今ならまだ、一緒に始めから見てあげてもいいよー」と言われ、作業のスピードが上がらないはずがない。いろんな細かいことを諦めて、終わらせることに力を注がないはずがない。

 それに味をしめました。

 わが村のウィークエンド・マーケットで、買いました。HEROESのDVDシリーズ。それも、SEASON1, 2, そして3までっ!

 「これ済ませたら、Clareがどこに向かうか確かめられる」「はやくこれを片付けないと、Issacが殺される!」・・・パタパタパタパタ・・・終了。

 きちんと寝る支度をして、布団に入らないと、9時からの「なるほど・ザ・ワールド」は見てはいけない。という、小学生のころの習慣を思い出します。ま、今は自分一人だし、なにせDVDなので、いつでも好きなときに観られるわけだけれども、でも、「済ませるまで観ちゃだめ」という自己暗示は、なかなかうまく働いています。

 そして、鑑賞のあとは、満足感に包まれて、そして、次のchapterを観る楽しみを明日に託して、熟睡・・・。

f0085850_12591315.jpg

[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-14 12:57 | 楽しむ@Thailand

サンタにおねがい

 朝、教室でぱたぱたと作業をしていると、「ヘーイ♪調子はどうよー、ベイベー♪」という調子で、学内イベント担当のShryがやってきました。彼女の調子のよさというか、テンションの高さとそのむらのなさというか、それには、本当に心から尊敬の念を送りたいと思います。だって、あんた、まだ朝の7時よ。

 Shryは、よくある、ミニスカ・サンタの衣装に身を包んでいます。あ、ブーツもばっちりです。しゃなりしゃなりとデスクまでやってきて、ぽいっとそこに置いたもの。

 あ。キャンディーケーンじゃーん★★★

 やったー。校内で、キャンディーケーンの贈りあいっこイベントが企画されていたのは、そういえば最近。だれかがわたしにも、贈ってくれた♪なんてスイート♪

 おー、そして、わたしは贈ってないじゃーーーーんかーーー。

 ちょっと、プレゼント交換の、どぎまぎの感じ、よみがえりました。

(サンクス、J。もちろん、スイーツを贈るよー)

= = = = =
 クリスマスの贈り物、なにかお願いができるとしたらー・・・いろんな煩悩がよぎってどうしようもないです。「もの」じゃなくて、ほんま、「煩悩」じゃわーーー。

 うーーーん、と、現実的な「もの」を考えてみました。カメラケースがほしい。どうだっ。

 雑貨豊富なタイランド。はい、自分から自分におくりましょー。もしくは手作り(<--かなしいって、いや、そんなことないわいねっ)

 あ、年末カンボに遊びに行くし、カンボの旅のゴールその壱にしよっ。rain、よろしく。
[PR]

jajah

 Koh Samedから帰ってきました。

 旅の間、ニューヨークにいる弟くんが、ロースクールの試験を受けるとかなんとかで、ちょっとそわそわしていた、お姉ちゃんEy。「ネット使ってくる」と言って、コンピュータのところに行って、ちょこちょこっとなにかして、で、それからしばらく携帯電話で弟くんとくっちゃべってました。「Eyネット終わった?使っていい?」と聞くと、「あ、あとちょっとで終わるから待って」と。むにゃむにゃとおしゃべりして、で、またコンピュータに戻ってきました。

 いったい何をしているのか聞いてみると、それは、jajahというものでした。国際電話が超格安でかけられるもの。Skypeが、一番幅広いような気がするけど、Emyはもっぱらこっちとか。Skypeに比べて音質が格段にいいし、なにより、コンピュータに向かって、でなく、電話で話ができるのがいい、と。

 jajahのアカウントをとったら、ちょっとだけでも(例えば$5とか)お金を入れて、で、自分の電話番号と、相手の電話番号を入れる(電話帳が作れる)。"Call!"のボタンを押すと、すぐに自分の電話が鳴る。それに出ると、「今つなげてまーす」というアナウンスが流れる(残念ながら英語なんだな)。で、相手が出ると、そこからお金の計算が始まる。

 タイランドから日本の携帯電話にかけたら、1分21円だってさ。一方、カナダは1分4.8セント。やはり、需要の差で値段が決まるのでしょうか(そういえば、Skypeも日本は高いなー)。

 日本人って、blog好きだし、メールも好きだけど、そういえば、電話はそんなにせんよね。周囲の北米人たちを見ていると、そう思います。自分も、もっと電話しよ。

 あ、島のこと、全然書いてない。
[PR]

いいよねー、猫っ

 Eyとは、今年、毎朝タクシーをシェアしています。彼女、少し前に、念願かなって、猫を飼い始めました。よって、タクシーの中のトークは、猫トークになることも、しばしば。

= = = = =
 このEy、おもしろい経歴の持ち主。両親ともアメリカ人。アメリカ生まれ、でも、ちびっこいときに東京に引っ越し、そして、アメリカン・インターナショナル・スクールで、高校卒業まで勉強しています。家庭内はアメリカ英語だし、学校でも英語だけど、でも日本語のシャワーはたっぷり浴びているわけで。彼女は自分では「日本語やばい(この語彙が出るあたりからして、「やばい」)」と言うけれど、なかなかどうして、とってもネイティブな日本語を話します。

 ただし、ぽろっと、という感じで。ずっと話し続ける、ということは、ない。 わたしたちの会話は、9割がた、英語。

 だから、ますますおもしろかったりする。
= = = = =
 朝、いつもの場所で待ち合わせをして、ぼけーっとした頭のままタクシーを見つけて乗り込む。で、わたしたちは、猫トークを始めたのです。

 Eyのトーク。
 机の上で、紙を出して、何か書こうとすると、彼女(ハーレー)は絶対やってくる。紙を手ですくってみたり、はたいてみたり。しまいには、机から落としてしまって、それでますます興奮して、床の上でもみくちゃになるまで遊んだりする。とある日、青マーカーで書きものをしていたEy。ハーちゃんの両前足および口周りはきれいな青色に染められましたとさ。

mameのトーク
 家でティラミスを食べていたときのこと。おまめが興奮した様子で接近。「だめだめ」「太るから」と説得すればするほど、ますます興奮。前足にじにじ。そして、鼻息は荒くなる(<--ほんまに、猫の鼻息って犬に匹敵する荒さよっ!)。 荒い鼻息のままティラミスに顔を近づけてしまったおまめ。上層部のココアパウダーを、見事に、芸術的に、空中にまき散らしました。そして、顔でキャッチ。ココア色の顔をした黒猫の誕生。さらに、ココアパウダーを鼻からずいぶん吸引したらしく、しばらくくしゃみがとまらなかった。

 こーんなのを、さんざん英語でべちゃくちゃやっていて、で、Eyがぽろっと。

「いいよねー、猫っ」

 こういう、「ぽろり日本語」が共有できるってのは、とても嬉しい、そして、なによりおもしろい。

 金曜日は、王様の誕生日で祝日。木曜日の夕方からサメット島に向かいます。わたしたちにJnyを加えた3人。共通点1、3人とも、猫ファン。共通点2、日本通。Jnyのボーイフレンドは大阪に長く住んでいて、実は彼女も平均以上の日本通。共通点3、連休のゴールはたくさん休んでたくさん本を読むこと。共通点4、同じ学校で働いている教師。

 3ギャルズの島ツアーです。たのしみーーーーー。
[PR]
by mamemama_blog | 2008-12-04 03:04 |