タイランドと猫とわたし

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

SPAMメール

 今、Ya○ooメールと、Gm○ilの両方を使っています。ずいぶん前からだけど、前者のほうのSPAMメールが尋常でない。旅行やなにかで週末全くチェックしないと、200件なんでざらに届いています。

 後者にそろそろ変えないといけない、と思っています。

 仕事がら、「子どもの目」でいろいろなサイトをみてしまいます。前者は、広告が非常に多い。そのうえ、その広告は、子どもにあまり見せたくないものが大変多い。女性の水着の写真、パートナー探しの広告、借金返済の云々、最近しわが気になって云々。日本は、メディアが無頓着。子どもの目に触れる可能性が高いものも、大人の興味をひくこと第一につくられている。

 前者のメールを持っている子どもも、少なくないよね?だって、すぐにアカウント作れるし。保護者は、気にしないのかな。

 機能も含めて、わたしは後者を大変気に入って使っています。Googleの、他の機能(Docs, Sites, etc)とのつながりも大変便利だし。hotm○ilは、広告のいやなのはないけど、メールはメールだけ、じゃもんね。

 今は、仕事用だけにしているけど(学校のアカウントは、非アルファベット言語の場合文字化けが起こるから、日本語用が必要なのです)、そのうち全面的にこちらにのりかえよう。
[PR]

気がついたら

 最近たてつづけに起こる、なんだかー、なこと。

○シャワーを浴びたら、うわっ、と視界がめちゃくちゃになって、びっくり。そういえば、まだ眼鏡をかけていたんだった。

○唄三線の練習をしていて、歌持ちがおわって、さあ唄い始め、と思って口を開けようとすると、違和感が。そういえば。チュッパチャップス舐めてたんだった。

○街に出かけた帰り、こじゃれたパン屋でカップケーキを買う。るんるん。パン屋の袋は、ふわふわキープのため、冷蔵庫にい入れずに、テーブルに置いて、おやすみ。朝おきたら、カップケーキが、消えている。だれかのお腹のなか?

○出かけに、彼を落ち着けるべく、おまめにカリカリをやる。おまめがカリカリしている間に、そそくさっと出る。通りまで歩いて(だって自転車盗まれたし)、タクシーを見つけて、乗り込んで、なんだかいつもと違う、荷物の感じ。あ、おまめのカリカリケース、棚に戻さずに、自分まだ持ってる。学校に持って行く気?カリカリケースを?

 タクシーには、家経由で走ってもらうはめに。

 どうして、こんなことに。

 さっき、とっても、凝視してしまうぐらいの、もう、おもちゃ?、ぐらいのサイズのゴキブリを退治しました。強烈な一撃を喰らわせて、即昇天。ばしーーーー、っと。これは、すっきりうまくいったな。
 
[PR]

Governor asks teachers to work for free

 今年度を最後にしてアメリカに帰る、という同僚先生たちは、何人かいます。「家族が恋しい」「親の具合がよくない」「結婚する♥」などなど、様々な理由で。

 でも、今は、アメリカに帰るには、いいタイミングではないと、みな口を揃えて言います。

f0085850_1250899.jpg

Governor offers to cut own pay, asks teachers to work for free  - First-draft state spending cuts could end school year early

 5日間学校をクローズすること。電気代、印刷代、節約できることはいろいろ。先生にも、「無償で働くように」とまで言ってしまう。

"The only way we're going to get out of this is if everybody contributes," Kulongoski said. As for teachers: "You do it without pay."

 わたしも、タイランドにいて、大なり小なり、いろいろと、アメリカに端を発したこの不況の波を受けています。ひとつの国が、こんなに世界に影響を与えている。

 教育は、不況の波を受ける、最後のところだと信じたいけれど、ほんとうにそんなところまで行っているのか、それとも、政治が、理念と頭の回転を失っているのか。
[PR]

ふわふわのもちもち

 暑くて暑くてたいへんな、タイランドです。

 これじゃ、暑かろー、と、おまめの毛をといてみました。とれるわ、とれるわ。
f0085850_1235039.jpg


 ちょっと身軽になって、ふわふわになって、おまめは外に飛び出していきました。

 家に残されたわたしも、すっきりしたい気分になって、全身スクラブをしました。村のオーガニックスーパーで買った、コーヒービーン入りの、スクラブソープ。いい香りなので、時間をわすれて、ごしごし。

 スクラブを念入りにして、一番しみじみ違いを実感するのは、わたしの場合、手です。くすみがとれて、もちもちになる。上の写真をご覧のとおり、手のしわがなぜだか、目を見張るほど多いmamemamaです。これがちょっと減るわけよ。

 気分がよくなったなー。今日の作業が片付いたら、近所のモールに、爪磨きに行こう。

 こういうのが気軽にできるタイランド。ありがたいです。暑いけど。
[PR]

「雨ニモ負ケズ」を読む

 今、Middle Schoolの外国語のクラスは全部、「詩」の朗読をしています。来月の中旬に、"Speak Out"なるイベントがあって、Language Art (日本の学校の「国語」みたいな感じの英語のクラス)に混じって、各言語の選抜優秀者は、もれなくステージで、詩を披露することができるのです。

 「披露」と書いたけど、生徒たちは、そーんなに盛り上がっているわけでもない。絶対ステージに立ってやる!という意気込みを感じるのは、ほんの一握りで、あとは「みんながやってるから、やってるよ」という感じ。

 それでも、詩の朗読は、とても楽しくて、毎日の授業で、練習をしています。ペアで読み合わせをしたり、YouTubeのビデオにあわせてシャドーイングをしたり、東北弁に挑戦したり。外国語のクラスというのは、ついつい、語彙や文法、機能に注意を向けてしまう。だけれども、言語を「アート」として、その音を楽しんで、心で読んで、という作業は、やっぱり楽しい。

 わたしが朗読を始めると、ぴたりっとおしゃべりは止まる。いつもプリント類を、どうやってもなくしてしまう子も、詩のプリントだけは、ちゃんとなくさずに持ってる。語ひとつひとつの意味は分かってなくても、きちんと読む。目で追う。

 7年生は、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」を選びました。全部は長くて、途中できっと失神してしまうから、真ん中の「東西南北」のところ以外です。雨、風、雪、暑さ、玄米四合、おろおろ歩き・・・などなど、ジェスチャーにしやすい部分も満載です。

 今日、朗読を聴かせていました。分かりやすく読もう、とか、キーワードを強調しよう、とか思わずに、なーんだか、すーーーーん、と自分の心で読んでいました。終わったら、ちょっと、しばし、じゅーーーーーん、としていました。

 そうか。足るを知る、か。自分はこれでいいではないか。何を欲張ってどこに行こうっていうんだ。

 じゅーーーーーん。。。。。。。。。。。。。。。。。

 はっ、と我に返ったら、子どもたちも、じゅーーーーんとしてました。

 おもしろいなー。人の心の色に同調するの、ほんまに上手よね、きみたちは。

『雨ニモ負ケズ』
[PR]
by mamemama_blog | 2009-02-18 23:54 | お仕事@Thailand

ハッピーとアンハッピー

 金曜日、Alohaといっしょに、MusicalのCHICAGOを観に行ってきました。

f0085850_23285256.jpgMusical自体も、とてもおもしろかった。Musicalって、エンターテイメントに徹しているな、と思いました。

 それもそうだったけど、晩ご飯から一緒に食べた、Alohaとのおしゃべりが、とっても幸せでした。何を話したのか?と考えても、たいして思い出せないけど、でもそれがよかった。教師という仕事をしていると、ほぼずっと1日中授業で話しているので、ずいぶん話した気になってしまいます。でも、実は、同僚と、大人と、ふつーな話をする時間って、ものすごく少ないんじゃないかな、と思います。わたしたちはどちらも一人暮らしだし、学校が終わると、意外と話すことってないんだな。


 幸せ〜な気分のまま寝て、さて、土曜日の朝。CHICAGOの映画版DVDがないかなー、と思って、いつもの村マーケットへ。お目当てはなかったけど、DVD屋台をはしごしたおかげで、DVDを6枚も買ってしまいました(タイのマーケット価格なので、そんなに驚く値段になるわけじゃない)。

 ついでに、お気に入りで、ずっと使っている、Toy Watch どくろ柄の黒ベルトを見つけて、値段交渉も成立して、購入(今、日本の通販サイトで値段を見てびびった。あー、やっぱりわたしが買ったのは偽物じゃねー)。るんるん。

 そんな気分のままマーケットを後にしようと思ったそのとき・・・

 自転車が、ない。

 盗まれたっ。マーケットの自転車置き場で盗まれたっ。こっちに引っ越してすぐ、不動産屋のおっちゃんが譲ってくれて、かれこれ2年以上乗っていて、鍵はかけたことがなくて、でも大丈夫だったのに、盗まれたっ。

 「ついに」というべきなんじゃろうか。鍵、かけろかけろと、周りのファランたちに言われ続け、「あんたらのは高そうなやつじぇけとられるんよねっ」と、気にしてなかったけど、ついに、盗られたっ。

 自転車、いーるーのーにーーー。
[PR]

Colorware-customize your buddie

 こんなサイトを、同僚の先生が教えてくれました。

Colorware

 オバマさんが愛用とのことで人気沸騰の携帯電話BlackBerryをはじめ、iPhone、iPod、MacBookなどまで、自分の好きな色にカスタマイズできます。

f0085850_22312429.jpg


こーんなんとか、どう?

f0085850_22315771.jpg


もっと冒険して、こーんなのなんて?

 iPodなら、もっと気軽に始められるかな。ね、楽しくない?
[PR]

噛むものたち

 出血だらだら、のつづき。

 いつぞやのアメリカ赤十字のワークショップで学んだとおり、止血を自力で行って、First Aid Kitでなんとかして、夜を過ごす。朝起きて、真っ赤に染まったガーゼにびびる。

 朝、学校に行って、保健室に行きました。「噛まれたよー」ってナースに言ったん。そしたらね。

 「犬に?猫に?それとも、人に?

 ってナースが聞いてきた。

 人ーーー?

 彼女たちの話では、痴話げんか、恋人同士の喧嘩などなどで、人が人を噛む、ということは決して少なくない、と。そーなん、そーなん。人って、噛むん?ひとりのナースが、すっごい切実に、具体的に説明してくれたけど、彼女、個人的になにかあったのか?

 噛んだのが犬であれ、猫であれ、猿であれ、はたまた人であれ、ワクチン注射しないと危ないんだって。犬とか猫とか猿とか、ばっちい、って思っとったけど、人も十分ばっちいらしい。

 んで、病院行って、ワクチン注射してもらってきました。消毒、ぺろりんと剥けた皮の処理、などなど、処置もしてもらいました。なんじゃけど、今、わたしの左腕、絆創膏だらけ。。。ガーゼとか、包帯とかじゃないんじゃ。。。左腕、毛が絆創膏で抜けて、つるつるになりそうじゃわ。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-02-10 21:34 |

飼い猫に手を噛まれる

 飼い猫に手を噛まれた。

 母の3日間の留守中(タイランドは連休で、母はビーチに行ったのでした)、外出がかなわなかった、おまめ。母が帰ってくるや、ぴよーーーーーん、っと外に一目散。

 しばらくして、喧嘩の声。もう、おまめ、また例のオレンジ猫。あいつは、放っておきんちゃいって、あれほど言いよるのにからっ。

 案の定、お向かいさんのポーチで、オレンジ猫と黒猫の、パンチの応酬がはじまる(お向かいさん、いい迷惑)。おまめの惨敗は目に見えている。

 仲裁に入りました。

 フギャー、がぶっ

 手を噛まれました。離してくれろと。母、左手、流血。だらだら。お向かいさんのポーチ、血だらけ(お向かいさん、ますます迷惑)。母のズボン、血だらけ(市場の安パンツでよかった)。

 黒猫、その間に逃げたオレンジ猫を追うも見失う。ふくれあがっていた逆毛も落ち着き、通常のサイズになって、キャットウォークでやってくる。母を噛んだことを忘れ、「そろそろ家に帰ってご飯を食べよう」などとのたまう。「だっこさせてあげてもいいよ」などとすりよる。

 母は流血中なので、だっこはできません。

【飼い犬に手を噛まれる】
意 味: 普段面倒をみたり、かわいがっていた人から、思いがけずに裏切られたり、害を受けたりすること。 (ことわざデータバンクより)

【飼い猫に手を噛まれる】
意 味: 飼ってなんかいないのに、飼っていると思うと、痛い目に遭う。(mamemamaデータバンクより)


 猫は、共同居住者と思うべきですね。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-02-09 23:22 |

やつら

蚊       蚊    蚊              蚊      蚊

    蚊     蚊           蚊                            蚊

 蚊               蚊     蚊     蚊             蚊


蚊が多くて、とても腹がたつ。
一度人の血をすった蚊は、もう二度と吸えない、とか
なんか、そういう、蝉のような、潔さが、ないものだろうか。

のうのうと、えらそうにしている。

やつら。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-02-05 01:36 | 風景@Thailand