タイランドと猫とわたし

<   2009年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

iPodが帰ってきた

 ちょっとまえ、知人のお宅におじゃまし、そして、そちらの犬に、体当たりの歓迎を受けました。ポケットに入れていた、かわいい私のiPodちゃん。がちゃん、と音をたてて、コンクリートの地面に落ちる。シリコンカバーをしていたし、「あーららら」「あーたたた」ぐらいに思っていたけれども、それがね、次の日ONにすると、この子、画面に縦縞が入るという、傷を負ってしまったのです。

 近所のモールで事情を説明。だって、夏に、おかーさんに買ってもらったばっかり。まだ保証期間。ちょっとこすいけど、早口英語でまくしたてて、おにーちゃん、おねーちゃんを圧倒して、無事、交換してもらうことに、交渉成立。

 「色、変えたい?」って聞かれた。無料で代えてくれるうえに(地面に落としたんはうちなのに)、色までもっ!「金で」って言ったら、「それは日本とUKだけの限定です」だって。変なところで、ちょっとくやしい。

 今日、帰ってきたよ。新品の子に交換してもらいました。

 もんもんもんもん、として、うつうつうつうつ、としているここ数日。音楽がなかったから、余計だったんかな。たのんだよ、iPodくん。
[PR]

やれ

 マレーシアから帰ってきた。つかれた。

 考えることが、頭の中にたくさんあって、大変。

 どーしよ。なんで、こんなにアホなんじゃろ。

 弱音。泣き言。吐きたい放題、吐いてみようか。くっそーーーー。

= = =
 blogってなんなんじゃろう、って、ちょっと思った。コミュニケーションなのか、自己満足なのか。
[PR]

おまめの祖国へ

 KKこと、Kota Kinabaluへ行ってきます。わーーーい、マレーシアじゃーーー。日曜日にバンコクに帰ってきます。5泊6日。なかなか長いぞ。

 遊びじゃないよ。アジア太平洋地域のインターナショナルスクールが一同に会する、一年に一回のConferenceがあるのです。なんだって、KKなんだ? KKにインターあるのか?と思っていたけど、どうやら、あるらしい。なかなかの規模のものが。

 KKへ行ったのは、あーかれこれ6年前。キナバル山登頂がゴールの旅でした。懐かしや。

 今回は、Conferenceの会場となるホテルに泊まって、そこのプールで泳いだり、ちょっと行ったところにある島をホッピングしたり、ダイビングしたりしようという、海一色な予定です。ダイバーな同僚たちと、うまく時間があえばいいなー。

 かのAirAsiaで行きます。いつものことだけど、一抹の不安が。。。というのも、KLでの乗り継ぎが、なんt1時間20分しかない!という、強引なブッキングをしてしまった、わたしたちなのです(*何が「強引」なのかは、下記参照)。荷物をチェックインして受け取って、また、、、なんてことをしている場合ではないので、がんばって、7kg以下の手荷物を作っています。よいしょ、よいしょ。(ホテルにいいジムがあるみたいで、あー、使いたかったけど、ジムグッズ持っていったら、確実に重くなる。。。)

 7kg以下にしないといけないので、おまめくんは、かばんの中に入れませんよ。

f0085850_243726.jpg


 おまめ、自分の荷物は自分で持つから、と言っています。さては、乗客として、乗るつもり!?

AirAsiaが、こすいんよー
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-24 02:18 |

Bサイズ

 今日、バンコクなんとか会年次会、というところで、ポスター発表をしてきました。

 そんなに堅苦しくない、とは事前から知っていたので、いつもに増して、緊張感ゼロでした。内容は、Web2.0の発展に便乗して、コンピュータをどんどん活用して、元気な言語学習にしましょう、というもの。コンピュータを使う、ってどういうことなんだろう、何が期待できるんだろう、という、背景と目的の整理から始め、便利なサイトの紹介、具体的な使用例、とすすめました。わたしは、もともとコンピュータ、好きじゃし、それに、なんでも新しい、そして良い、と聞いたものは、とりあえず始めたくなる性分。この1年で、自分の行う教育も、ずいぶんコンピュータを使って、Web2.0などなどの恩恵にあやかっています。

= = =
 ポスター発表のポスターは、Microsoft Power Pointを使うことに決めています。で、A3かA4の紙で、分割でカラー印刷する、という手順。しかし、どうも学校のプリンターも、うちのプリンターも、分割印刷を拒否し、結局、A4用紙1枚にカラー印刷したものを、印刷屋に持って行って、B1サイズ(これが規定のサイズだった)にしてもらう、ことにしました。

 最寄りのモールの印刷屋。「これをB1にしたいんですけどー」と言ったら、「B1のカラーは850Bだよ、する(にやり)?」とにーちゃん。う。。。高い。そこで、拡大しながら、でも小さい紙を使う、分割カラー印刷をしてもらうことに。

 「B1だから、B2なら2枚、B4用紙なら8枚じゃないかな」と、mamemama。「じゃ、これを2枚っていうことか」と、おにーちゃんが紙の束を持ってくる。

 「。。。これは、B4サイズだよ」とmamemama。「いや、B2だ」とおにーちゃん。「わたしも、かれこれ長いこと紙とか印刷とかよく関わる仕事に就いてきてるんです。これは、どう見ても、B4です」「いや、ぼくはこれをB2としてきたっ!」「こんなちっこいの、B2なんかじゃなーい」「ちっこいとかじゃなくて、B2はB2だ」「ちがう」「でも、これはぼくのB2だ」

 。。。え。。。?

 手近に、B5と書かれた紙の包みがあったので、それを指して、「これの2倍が、B4。そのまた倍がB3。つまり、逆を言うと、B1を折ったらB2になって、B2を折ったらB3になるわけ」とmamemama。過度なジェスチャーもおつけする。

 おにーちゃん、大混乱。「なんだ、それ、分け分からん」と。わたしのつたないタイ語まじりの英語、しかもまくしたてを根気よく理解しようとする、おにーちゃん。そこは、すごい。でも、根本的に、何かがおかしい。きみは、その「数字」の意味を知らずに。印刷屋をやってきたのかー!

 そっちにエネルギーを随分費やしてしまった。当日は、ほどよく気が抜けてました。準備時間に、自分のポスターを、担当の方が壁に貼ってくださった段階で、あー、もう、いいわ、と。

 肝心の、発表の内容は、いずれ。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-21 23:14 | お仕事@Thailand

べいべっ

 となりの家の子。わたしがここに引っ越してきたときは、赤子で。ぎゃーぴー泣き泣きで大変だった。わたしの家のメインベッドルームは、おそらく、彼らのベッドルームに塀を境に隣接していて、それはもー、大変だった。

 その後、約2年が経過。彼女は、何かを叫んでは、親にしかられ、さらにぎゃんぎゃん泣き出して、ますます怒られ、という時期を経て、今は、どうやら、何かをしでかしては、家族に笑いを提供する、そして、きゃっきゃという声が響く、という和やかな感じです。

 感じで、、、した。

 今、お隣から聞こえてくるもの。

 ヘッロー、ベイベッ! ヘッロー、ベイベッ! ヘッロー、ベイベッ!

 大人が赤ん坊に向かって、あやすのにやる、あの「ベイビー」とは、まっっっっっったく違う「ベイビー」です。彼女なりに、なんだか、へろっと、女ったらし、好色な雰囲気を出そうとしている、ような、そんな「ヘッロー」であり、「ベイベッ」です。

 どこで仕入れたんだ、それ。たのむ、いい加減、やめておくれ。はよ、寝れ。

 実は、この子本人に対面したことは、ない。だから、「彼女」も実は「彼」かもしてないっ。なんという、近所付き合い!、、、待てよ。こんなフレーズの音って、何歳ぐらいから口にできるんじゃろ。もしや、おにーちゃん、おねーちゃんが、おる?近所付き合い、やばい!
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-18 00:17 | 風景@Thailand

よかったよかったのソムタム

 昨年末の定期健康診断で、「なんかあるよ、あんた」と言われて、再検査をした結果、「じゃ、手術だわ、mamemamaさん」と言われました。そーんなの、いや!だいたい自覚症状もなにのにからっ!と、セカンドオピニオンを求め、同じ系列の病院の別ブランチへ行きました。それが先月。

 で、今日、そのときの結果が出るというので、行ってきました。なんじゃーかんじゃーと言われたり、されたりして、かれこれ病院到着3時間経過して、待合室の新聞類も読破し(タイ語のものはもちろん除く)、病院探索にもあきたころ、やっとこさ、結果。「手術なんて、するほどじゃーないよ、mamemamaさん」だって。

 あー、よかったよかった。おっかしいなーとは、思ったんよねー。

 ちょっと嬉しくなって、久しぶりに、MBKの歩道橋のところへ、マニュキュアをしに行きました(甘皮掃除200Bとデザイン200B。安い)。気がついたら、ピンクと赤のお花柄ラメちらし柄を選んでいました。これが、心境のようです。

 その後、めったに来ないSiamにいることだし、と、うろうろ。浮かれ気分のままSiamなんかをうろつくと、そりゃあ、女子たるもの買い物をしてしまう。年末セールだったし(タイランドは4月が新年)。たまご色のサンダルを1足、水着を1着、それぞれ50%OFFで買って、るんるん。

 タクシーで我が村に帰り、近所の食堂で、ソムタムとカオニャオを頼む。なにか、サッカーの大きな試合をやっていたらしく、食堂は満席。唯一、テレビが死角で見えない席が空いていて、そこで雑誌を読む。るんるん。
f0085850_139699.jpg


 家に帰って、はらぺこで留守番をしていたおまめと、ちょっとたわむれてから、買ってきたものを早速試着。たまご色のサンダルは、持っている服がとたんに春っぽくなる、ごきげんなデザインと色で、満足、満足。さて、水着。堂々と、何を隠すこともなく、ビキニを着るアラサー女子(これ、最近知った言葉、使い方、正しい?)は、日本にどのくらいおるんじゃろうか。と思ったけど、でも、日本にいる日本人ではないので、そんなこともちろん関係ない。ごきげんで、身につけてみる。あ、ビキニの上と下、サイズ違うじゃんか。。。

 タイランドにしてやられました。明日またSiamに行く用事ができてしまった。でも、上が小さめサイズで、下が通常サイズで、それがちょうどよくなくて、よかったなー、と思いました。

 よかった、よかった、の土曜日。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-15 01:46 | 食べ物@Thailand

不思議な感じ Monsieurだ!

 ほんのつい先日の記事に書いた、映画、"Entre les murs"を、観に行ってきました。

 だれか友だちを誘おうかな、と思ってSMSを送ったら、「有効期限切れ、お金を入れろ」との電話からの指示。あー、カード持ってないし、じゃ、無理だな。ま、一人で行くか。

 土曜の夜、バンコクの道はとてもとても混んでいて、タクシーが映画館についたのはその映画が始まってすでに5分経過したころ。

「どーしよ、今日は別の映画を観て、また別の日に来ようかな」「次の回まで待とうかな。あ、2時間半後じゃん、無理」

 少し頭で予定が駆け巡って、結局、気づいたらカウンターでその回のチケットを買っていました。

 ぱたぱたとシネマ2へ。ぱたぱたー。

そーしたらね
[PR]

さんしんの日

 3月4日は、「3」「4」で、「さんしん」の日、です。

 RBCという、沖縄のラジオ局(りゅうきゅう、、、BとCはなんだ?)からのオファーをいただき、全世界(!)の三線弾きたちが、同時に、「かぎやで風」を演奏する、という企画に参加することになりました。あら、おおごと。

 しばらく、きちんとお稽古に参加しました。かぎやで風、広島のおさらい会のとき練習したのに、すっかり、だめだめになっていました。練習しましたよー。

 携帯電話を通じて、あちらからキューをもらい、こちらの音も拾ってもらうという、なんとも単純な方法でしたが、うまくいったんですよ。。。。連絡、という意味では。

 リーダー、た○やんへのインタビュー、ちょっと雑談などがあって、「あと1分ぐらいです」との声が。時報って、「C」の高さなんだって。だから、それにあわせましょうと。。。。

 プーーーーーー

 ???時報、高い。。。?あ、うちらの三線、BEBであわせとった!!!

 急遽CFCでちんだみをする。過去最速のちんだみ!

 なんとか、唄持ちにすべりこむ。。。。きゆーーーぬーーーーふーーーくーーー。。。。

 自分たちが唄っている間は、携帯電話からの音なんて、聞こえやしない。ただ、ただ、進む。1ターン終了。

 間奏。。。あれ。。。?あちらのみなさん、唄っとる。。。?。。。あ、もしかして、ほとんど最後?うちら、どこ?

 工五四五四乙四。。。

 おわった。。。。。。

 ばたばただったけど、よかった!バンコクで三線やっとって、まさかこんなイベントに参加できるなんて思っとらんかったもんね。このオファーを現実にしてくれた、たに○ん、ありがとう。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-04 23:50 | 音楽つらつら

マンゴーレインのはじまり

 今日は、なんだかもしゃもしゃして、なーんか、しないと、なーんか、しないと、と思っていました。家にこもっていても不健康だし、と。

 で、これを観に行こうと思っとったん。

f0085850_20472520.jpg "Entre les Murs" (英題"The Class") オスカーの外国語映画部門にノミネートされたとか、なんとか。ドキュメンタリータッチの、学校と生徒と先生とうんぬんかんぬん、の映画。日本でこそ、やってそうな映画。サロンシネマとか、シネツインとか?(広島の場合、ね) 内容が内容だけに、今、悶々としていることがしていることだけに、これは、映画館で見ておきたい、今っ!と強く思ったん、mame先生はっ!


 さて、なぜ、「思っとったん」と過去形なのかというと、行けなくなったから。行く気満々だったのに。家に帰って、シャワー浴びて、外着も着て(タイに来てからというもの、「家着」がものすごい)、財布のお金もチェックして。

 なのに、なのに、マンゴーレインによって、行く手を阻まれてしまいました。ざーーーーーーーーー、だって。ごろごろごろごろごろごろごろーーろろろーーー、だって。

 おまめは、「すっごい大変」という顔をして、安全な場所を探しています。そわそわ。さっきまでテレビ台の裏におったのに、今、ダイニングの椅子の下に移動。そんなんで、安心なんか?目は最大に開ききってます。

 映画、いつ行けるじゃろーか。。。おまめは、これから毎夕ストレスフルな時を過ごすんじゃろうか。ちょっとダイエットになったらいいのにな。。。へへ
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-02 20:55 | 風景@Thailand

3月の雨

 3月の最初の日。朝起きると、涼しい。最近、毎日狂ったように暑かったもん。こんな日こそ、市場に行かんと!

 サングラスもいらない。なんだか曇り空。てくてくサンダルで歩く。あ、ぽちっと何かが頭に?ぽち、ぽち、ぽちぽち。。。雨?同じ付近を歩いていたご近所村人たちと顔を合わせる。みんな考えているのは、同じこと。

 「雨?3月に?こんなに暑い盛りに?」

 いやーな予感がして。回れ右。帰ってきました。今日は野菜スープの材料がどうしても欲しかったんじゃけどなー。

 家に帰ると、あー、あー、雨がざーざー降ってきました。あらまー。回れ右して、正解。

 涼しくて、いいね、おまめ。これからも、こうだったらいいのにねー。

= = =
 きのう、愛する友だちたちと、夜遅くまで、おいしーいシフォンケーキ(またはプディング)とやはりおいしーいコーヒー(またはアイスティー)をいただきながら、おしゃべりに興じてました。カフェの軒先には、キティーたちを4匹も連れたママ猫が。かーわいーい。

 たしか、こんな話もしたっけ。黒猫は、黒すぎて、顔がよく分からない、と。あっち向いてるか、こっち向いてるか、分からない、と。

 雨をしみじみ眺めるおまめさん。こっちを向いと。。。る。。。?

f0085850_10544694.gif


 雨は涼しくていいねー、でも、野菜スープ、作れんじゃんねー。

 バンコクのダウンタウンとは、どうもいつも天気の違う、我が村。あちらも雨は降っとるんじゃろーか。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-03-01 10:55 |