タイランドと猫とわたし

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世界にひとつだけの花

 あと2週間と思うと、毎日、生徒たちに会う時間が、濃くて濃くてしかたがない。生徒たちは、すっかり、わたしは来年もいるものだと信じていたみたいで、きのう、去ることをつげると、ちょっとおたおたしていました。

 とくに8年生。3年間毎日顔をあわせた。何度も怒ったし、問題もあったし、一緒に悩んだし、もちろん、一緒にたくさん笑った。

 今決めた。最後に、生徒たちにうたを贈ろう。「世界にひとつだけの花」

 どうかな。

= = =
 期末試験に忙しい8年生たちは、気分転換をかねて、少し前から、森山直太郎の「さくら」を熱唱中。わたしはピアノ伴奏を持っていたのだけど、ピアノができる子が、「わたし伴奏する!」と名乗りをあげてくれて。

 そっちは、みんなで唄えたらいいなー。

 
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-26 07:28 | お仕事@Thailand

shooting or being shooted

 先の投稿に、「学校を移る」と書きました。わたしの大好きな同僚Alohaも、同じくバンコクの別のインター校に移ります。Alohaは、ここに16年もいたのに。彼女も、よりよい教育を目指して、理念に納得できるところで、というのがその決定の理由です。しかし、うちの学校も、おしい先生をなくすな。

 来年から、2人とも別々の学校。だから、というわけでは決してなかったと思うんじゃけど、「いつかしようね」と言いながら、ずーっとずーっと先延ばしになっていたことを、「やろう」と決めるいい機会です。

 Alohaに、撮影をしてもらいました。「鼻が高くなくて、目が大きくて、なるべくそれらが離れているモデルがいいのだ」という彼女の熱弁。そのとき、「mameもそうよ」と言われて、、、、いいモデルってことは、顔がいいとかどうどかではないのだな、と知りました。笑。

 自分の写真って結構ないものだし、なにより、Alohaがどんな風に撮るのか、体験してみたい。mameのポートレートを撮ろう計画、実行!ためしに、「写真を勉強したい友だちがおるんよ」と言ったら、「じゃ、workshop風にしよう」「彼らと撮ろう」ということに。さすが、教師が本職の彼女。

 うちの学校の備品作業場、要するに、用務員さんとかが、修理したり、解体したりする、ガラクタの山のところで撮影しました。背景が汚いところのほうが、鮮やかな色の服とか、きれいなドレスとかが映えるんだってさ。

 わたしは撮られるばっかり。笑っていいものかどうか、分からんかったよーーー。笑ったら、しわ増えるしなーーー。とか思っとる間に時間はすぎ、あっという間の1時間半でした。

 TKOと、Yamさんが、それぞれのblogにUPしてくれたよ。
[PR]

転校先生

 2006年、クリスマス前にバンコクにやってきた理由。それは、お仕事でした。マレーシアに住んでいたときに、何度か訪れたことはあったし、海外に住むのは初めてではなかったし、あまり、「一大事!」という感じもなく、また同時に、「バンコク、やった!」のような愛情もなく、ただ、仕事がみつかったから、という理由で引っ越してきました。

 その仕事、今の学校も、あと2週間でおしまい。

 びっくりするくらい、たくさんのことを学びました。大きく成長できました。それらは、同僚からであり、なにより、生徒たちからでもあり。

 それと同時に、たくさん自分をすり減らしもしました。心も体も病んでしまった、と感じることが多くありました。

いろんなこと
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-25 00:28 | お仕事@Thailand

are you twitting?

Twitterというものがあります。使っている人、いますか?Twitterとは、いわゆるSNS(Social Networking Service)のひとつ。「今何してる?」に答える形で、ごくごく短い文を、コンピュータから、もしくは、携帯電話から書きます。

「一番だしって何だっけ?」とか
「ユニコーンのCD絶対買う!」とか
「寝られん」とか

 某テロ組織では、これが緻密に使われて、世界各国に散らばるメンバーたちが、細かいやりとりをし、計画を遂行していた(!)ということまで言われています。これは、ネガティブな例だけれども、要するに、自分のコミュニティーにいる人たちの様子がオンタイムで分かり、逆に言えば、自分の様子がオンタイムで伝えられます。質問を打てば、うまいぐあいに、答えがもらえるかもしれない。

 わたしは、数ヶ月前から使い始めました。mixiやfacebookなど、それらのSNSとは、全く違った使い方をしています。わたしの目的は、あくまでも、プロフェッショナル。世界各国に散らばる、言語教師、初等教育・中等教育のITコーディネータ、などとつながっています。アイデアのやりとりが行われたり、今、どんなことが「熱い」のかがチェックできたり、大変便利です。

 日本語教育に関わっているみなさん、これ、日本人好きなんじゃないかな?

「今日は、たら/れば。いい文ありますか?」とか
「原稿用紙のテンプレート、いいの見つけました。これ→□●▽×」とか
「お財布ケータイのYouTubeビデオ、おもしろい。みなさんだったらこれをどう使いますか?」とか

 どうかな?

= = = = =
 twitter me! --> junmame
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-19 02:29 | お仕事@Thailand

(-:

 おまめのおなかの秘密。

 (-:

f0085850_029535.jpg


 おまめさんは、今日も幸せいっぱいです。

おまけ
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-17 00:30 |

「ならないように」と「なってもいいように」

 携帯電話が、死んだ。正確には、画面が真っ白になって、操作ができなくなった。かかってきた通話は受けられるけど、なにしろ画面が真っ白だから、誰からのかも分からない。かけることはできるけど、なにしろ画面が真っ白だから、電話帳からは番号は探せない。ということで、SMSも見られない。

 原因は、明らか。今日、落としたん。

 実は、これは、初めてじゃないん。ネパールに旅立つ直前、空港で、カチャン、という感じで足下に落として、そして、しばらく使えなかったこの携帯電話。もうあきらめて、電池もなくなって、でも放置してしばらくたったら、何かを思い直したのか、使えるようになりました。

 今回も、そうだったらいーのにな、と、またまた放置。でもね、SMSが数件届いているのは、外側ランプの点滅で分かるんよー。どうしよ、大切なのじゃありませんように。

= = =
 それにしても、なんとかよわい携帯電話なことよっ!ちょっと落としたぐらいでっ!

 「落としたあんたが悪いんよね」と言われれば、それまで。でもね、でもね、携帯電話って、落としがちなアイテムじゃない?だって、「携帯」しとるしっ。携帯電話落としたことない人なんか、おらんのんじゃない?

 じゃあ、どうしたらいいかというと、それは、「落とさないように」と「落としてもいいように」。

 「落とさないように」ストラップで首につるすとか、腰のチビバッグ(好きじゃないよ、これ)に入れとくとか。

 「落としてもいいように」丈夫にするとか、ふわふわカバーをするとか。

 わたしの場合、どうやっても落とすことには変わりがない気がするので、後者をとりたいです。ふわふわもこもこカバーがほしい。そうでなけりゃ、この地球上の床がぜんぶ、むにゅむにゅかふわふわだったら、と思う。
[PR]

Burn After Reading

 Coen Brothersの一番新しい作品、Burn After Reading

f0085850_037537.jpg


 純粋に、面白かったー。Brad Pitt演じるChad、最高。キャラクター作り、大成功。

 わたしは、日本語字幕なんて手に入らないけれど、「これ、どう訳すんじゃろ?」と思う台詞が、いっぱい。とくに、頻繁に登場することば、"sh*t"、たとえば、"security of your sh*t"(←爆笑箇所)とか。

 実は、Chadという本名を持つ友だちがおって、それも手伝って、面白かった。自分で観た後、「観るべきだ」と伝えて、改めて一緒に観たら、やっぱり、おもしろかった。笑。

 最近、DVD、ますますよく観るな。いや、映画を、かな。この週末には、Slumdog Millionaireも観たよ。
[PR]

Little Miss Sunshine

 だれか、観た?Miss Little Sunshine。ずっと前にDVDを買っていて、でも、観るのを忘れとったん。

f0085850_23274677.jpg


 ここ最近で、最高の映画じゃったー。登場人物、ひとりひとりが、顔がある。想いがある。声がある。なんたって、とても人間。アカデミー賞に、いろいろ、しかも、「助演」でノミネートされとるところも、うなずけるわ。

 色も、いい。この黄色はテーマね。登場人物の視点から映される空の色、海の色。そういう、ちらりの色も、あわせて、とてもいい。

 なんたって、でも、わたしは、脚本の力だなー、と思う。Dwayneが、終盤で「吐き出す」言葉たち。とても強い。"f*ck the rest!"でも、それが「温かい」と感じられるのは、この映画全体の空気なんだろうなー。じーちゃん(Alan Atkin、いいぞっ)も、なんやかやと小出しにいいこと言っとるし。

 かわいいおこちゃまが主役になる映画は、なんだかそのおこちゃまのかわいさに頼る、という残念な方向に向かうこともあるけれど、これは、全く違う。だって、Oliveは、かわいいっていうより、味があるよ。笑。

 まだ観てない人、レンタルもいいけど、これは、DVD買ってもいいかもよ!?

= = =
 その後、勢いにのって検索をいろいろしたところ、どうやら、この夫婦監督は、REMとか、レッチリとか、The Smashing Pumpkinsとか、そういう人々のPVを手がけてきていたらしい。PVから名をあげたっていうの、分かるなー。丁寧な感じ。
[PR]

i'm always thinkin' bout you...

 おまめが、世界一愛しているもの。

f0085850_236115.jpg


 karikari jar... ひとときも、離れたくない。考えただけで、胸が高鳴る。ついつい、のどもごろごろ。

 ごろごろごろごろごろごろごろごろ。Prrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrup.

 その一途さ、素晴らしい。手本にします。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-05-05 23:03 |

between now and...

Between now and when we see each other is shorter with each passing day.

 もらって、お気に入りだった文。紙に書いて、それを壁に貼っていた。掃除をしていて、どうしようかと思ったけど、捨てることに。もう覚えたしね。
[PR]