タイランドと猫とわたし

<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ちょっとそこまで 西の旅

 広島のほうが「西」じゃけど、「西の旅」。

 ちょっと、関西へ行ってきます。神戸におる、大学生のときからの友だちに会いに。その子にダーリンとバンコクに来るよう説得するために。25日の天神さんに行って素敵な和グッズを見つけるために。三宮の「黒猫」という店に行くために(三線があるとか?)。

 日本に帰って来ても、いつも旅している感じ。バンコクにおっても、ちょこまか動く。

 広島ー三宮はバスで。帰りは、JRでごとごと瀬戸内を眺めながら帰りたい。倉敷に寄って、直島でアートに触れて、尾道で猫を眺め、三原で友とその赤子と遊びたい。

 日本の旅は、楽しい。(ちょっと高いのが、なんだがね。。。)
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-24 15:08 |

『サウスバウンド』/奥田英朗著

 新しいカテゴリー、「本とか」を追加した。

= = =
 夏休み前に買って、この夏、日本に帰っとる間に読もうと思っとった本。でも、勢いよく、上下巻を、週末で読み終えてしまった本。『サウスバウンド』/奥田英朗著

f0085850_11485251.gif 小学六年生の長男二郎の目線から書かれた、その家族のはなし。その、ちょっと、いや、かなり突飛な家族が、東京の下町から沖縄の小さな島に移住する。父親が過激派だったとか、姉がなんだか妙に色っぽいとか、ちょっと気になることもあるけれど、二郎な、二郎の、小六の毎日に大忙しだ。友だちのこと、学校のこと、先生のこと。
 その二郎の語り口がとても気持ちがいい。とても、小六。駆け抜けている感じが素直で、ぐんぐん成長している感じが爽やかで、なんだか、読んでいるこっちも、気持ちが透き通って一緒に汗をかいているように思いながらページをめくる。
 二郎は、小六なりに考え、小六なりにがんばる。読み手も、「小六だ」ということが分かるけれど、そこで、いや、もしかして、これは「人」の、素直な、あるべき視点なのかもしれない、と気がつく。偏屈に、斜に構えている場合ではなく、わたしたち大人だって、二郎みたいに、この目で見て、この手で触って、この足で駆けて、そして学んでいくものなのではないか。本当は、それがしたくて仕方がないんじゃないか。
 東京は下町で、移住先は沖縄で、季節は夏で、二郎は思春期で、という、「爽やか駆け抜け」系の要素はばっちり揃っている。そんななか、父と母が元過激派、というところが、ちょっとだけこの作品を独特の空気にしている。そこもまた、いい。

 本屋大賞も受賞したみたいです。同賞をやはり受賞した『夜のピクニック』も国語の教科書に抜粋されているし、もしやこれも、いずれそうなるのでは!?いや、もうなってる!?登場人物の心の動きの捉え方。風景の描写。生徒でも、読み込んでいけるところは、たくさんある作品だと思います。

= = =
 新しい学校では、母語として日本語を話す生徒たちと、日本語のクラスをすすめていきます。国語とはちょっと違うカリキュラム。じゃあどんなカリキュラム?と言われると、実は自分でもまだ霧の中の状態で、よく分かっていなくて。でも、生徒たちはたっくさん読んで、たっくさん書かないといけない、それが好きになってもらえるように、こっちはがんばらないといけない。そのところは、しみじみ分かっています。

 もっと、ごくごくと、読もう。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-22 12:06 | 本とか

世代交代 やっぱりlaptopだったか

 MacBookを、注文しました。Apple Online Storeで。メモリなどなど、カスタマイズをしてもらって、手元に届くのは1週間後。今月末には、新しいIntelのMacがわたしの手元にくるわけです。やった。

 今持っているiBookちゃんをタイランドに持って行くとき、少し考えたけど結局買わなかった。タイランドにいる間、自分の使用頻度の多さに、「次に買うとしたら、ディスプレイだな」と思っていた。画面は大きいほうがいい。

 でも、今回買ってしまったのはMacBook。それは、新しい学校の教室には、PCが設置されているからです。持ち歩くと思うんだな。だから、12インチ。でも、でも、自分の家では、大きい画面がほしい。もう少しして、iMacを買っていたりして。。。

 そんなお金があるなら、おまめに新しい首輪を進呈したいです。
もちろん、いつものmaomidaです。

 今の大注目は、こちら。
f0085850_18101368.jpg

この夏は、紅型で決まりっ!
[PR]

Trip to Siquijor- うみのこと

 フィリピンへ行ったのは、ダイビングがしたかったのと、それから、人たちが見たかったから。

f0085850_15283649.jpg


 

うみのこと
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-21 15:47 |

おまめ with cone

 わたしがタイランドを発ってまもなく、同居人、兼、一時おまめシッターとなっているTぞうから連絡が。

「おまめピンチ」

f0085850_1821091.jpg


どのように、そして、どうしてピンチかというと
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-14 18:11 |

日本に帰ってきた

 台湾ののち、東京。3泊して、今広島に帰ってきました。

 東京にいた間は、友ひーこファミリーにお世話になって。タイ大使館に行き、教科書取り扱い書店に行き、あたふた、どたばた。本日、無事、タイ王国のNon-Immigrant Visa Bが発給されたパスポートが手元に届きました。教科書リストもつくって、校長に送る。ひと段落。

 広島に帰ってきて、思い出す。もうひとつの、日本でやっておきたかったこと。

 コンピュータの世代交代。MacBookを買う。今のiBookを売る。

f0085850_1364618.gif


 でも、気がついた。今のiBookちゃんに入っているソフトは、学校から無償でもらったものがたくさん。買い替えると、なくなるんよね。すると、学校が始まるまで、入れてもらうのを待たないといけないわけで、となると、夏休み、日本にいる間、作業に制限ができるわけで。

 タイに帰るぎりぎりまで待とうかなー。でも、最初からついてるソフト&無料でダウンロードできるソフト以外でいるのって、この世の中Adobeぐらい?って、それが高いんじゃんねー。

 買い替えたい理由のひとつに、iBookちゃんがもうぜーはー言っている、というのがある。写真を入れて、ここにもアップしたいんじゃけど、どうも動作が不安なん。そして、ずっと、してない。カメラは、そろそろいっぱい。フィリピンの写真とか、台湾の写真とか、新しい家の写真とか。

 買うか。

 ひとまず、日本に無事、帰ってますよーの連絡でした。
[PR]

猫空とは?

 ばたばたばたばたーーーーとしていました。

 引っ越しをしていました。廃墟だった家を掃除、改装、改築するところからはじめました。ペンキも選んで塗りました。床もやりかえました。

 やっとほとんど片付いて、もう、当人の体もほとんど引っ越して、さて、掃除、掃除。

 シェアメイトのひとり、Alsは、大変勢いがよく、今日はなんと、気がついたら屋根にのぼって屋根にたまった枯れ葉を落としていました。そして、屋根に乗ったついでに、という感じで、そこからしか届かないような枝を、のこぎりでばっさばっさ切っていきました。

 屋根の上から、「mame、そこの鉢植えちょっとどけてっ」と、下の者に指示をする彼女は、とってもたくましかったです。写真にとりたかったです。

 枝を切ってしまって、やはりシェアメイトのボーイフレンドLdryに、自分があれをしてこれをしてと説明したAls。とっても「やりとげた」オーラが出ていた。そんな彼女に、「君は頭がおかしいのか?」と言ってのけたLdryは、いいバランスをとっていると思います。

 その後、ピアノの調律師さんが来る。ぽろんぽろん。終了。

 ーーー

 とかとか、そんな類いのことをしている間に、年に一度のmamemama一時帰国の日になってしまいました。

 これから飛行機に乗ります、台北にストップオーバーして、食い倒れてきます。

 ネパール旅行で知り合った台湾人の友だちと落ち合う予定。いっぱいやりたいことがあるよーーー。こまった!とわたしが言っていたら、手際よくプランをたててくれました。「猫空ってところは景色がいいから、そこに行こう。おいしい中国茶を飲もう」

 彼は、わたしがおまめを飼っていること、もとより、猫好きであることすら知らないはず。

 猫空

 いってきます。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-07-03 05:15 |