タイランドと猫とわたし

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Knitting in Bangkok

 Bangkokで、今、みんなで毛布を編んで、冬が来る前に、北タイの子どもたちに送ろう!というプロジェクトがあります。それで、他の多くのインター校と同様、うちの学校もそれに参加することになりました。

 一人が、15cm四方ぐらいのものを編んで、それを持ち寄ってつなげる、というもの。そんなに大仕事ではないけど、なにせね、バンコクですから。毛糸買おうなんて、思ったことなかったもん、みんな。

 しかし、ここ最近、スタッフルームでは、毛糸玉がころころと転がり、その周りには、男性教師たちの「編み物っておもしろいねサークル」のようなものも発生していて、なんだか、不思議で楽しいことになっています。

 わたしも、もともと手芸は大好き。被服部部長でしたからっ!編み物も、縫い物も、織物も、ちょこちょこと小物を作った時代もあった。ここはひとつ、久しぶりにはりきってみるか。しかし、常夏のバンコク、どこに毛糸があるのか?

 と考えた末行った先が、Sukhumvit 49の、Samitivej Hospitalの近くにある店、Big Knit Cafe。編み物好きが、編み物をだらだらしながら、お茶をする、というのをコンセプトにしているカフェ、ということを聞いていた。ここならありそう。電話をしてみる。お、英語を話してくれるではないか!行こう行こう。

 と行ってみたら、そこは、タイのおばちゃんの、井戸端のようになっていました。真ん中におっきなテレビスクリーンが。そして、そこから大音響のタイのメロドラマ。おばちゃんのおしゃべりは、でかい。笑い声もでかい。おばちゃんは、いつもなにか食べている、という世界の常識に違わず、そのときは、彼女たちの前にはライチーが山盛り。その横にライチーの皮も山盛り。

 店自体は、素晴らしいと思う。毛糸の種類も、ここは日本か?と見まごうほどのセレクション。英語と日本語の編み物本もたくさんあって、それは自由に使ってよし(←わたしは、このサービスが最高にヒットだった)。

 残念ー。ほんまに残念じゃー。もう少し、落ち着いて、編み物をして、おいしいコーヒーを飲んで、っていう空間にできんかねー、タイランド?君たちは、それをコンセプトにしとったんじゃなかったんね、タイランド?

= = =
 その店で、おばちゃんの「ぎゃはぎゃは」を頭の後ろで聞きながら、本棚のコレクションをあさっていました。出会ってしまった。トルコのレース編み

f0085850_1302829.jpg


 トルコに行きたい。行きたい、行きたい。トルコでこの刺繍を習いたい。本場の作品を見たい。見たい、見たい。

 こまった。トルコ熱がきてしまった。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-09-26 13:01 | 楽しむ@Thailand

Mission178 Bangkok

 Bangkokのとある、ローカル色満載な一角に、3人のハウスメイトと移住したmaemamaです。もう引っ越して気がついたら2ヶ月以上が経過しています。その間、日本に1ヶ月おったけ、賞味1ヶ月なんじゃけれども、しかし、ハウスメイトたちとの付き合いは紛れもなく2ヶ月なわけで。

 なんだか、今では、とても和やかに時が過ぎている我が家です。でも、この家は元々廃墟でした。なので、もちろん、ここに転入するまでは、改装やらなんやらで、いろんなことがありました。あれ、どーする?あんなこと言ってるよ、どー思う!?買おうと思うけど、みんなもいる?とか、相談しながら。そして、そんなことをしているうちに、「あのことだけどね、」と前置きしてメールするのが面倒になり、われわれ4名と1匹の移住に向けての全ての活動に、名前をつけたのでした。

Mission178

 晴れて転入し、やがて落ち着いてくると、この家から、何か楽しいことを発信しよう、面白いことを分け合おう、というわくわくが、同居人からもぞもぞと顔を出しました。うんうん。いいよー、いいじゃんかー。いっしょにやろうや!

 そして、Movie Screeningが開かれ、午後の音楽会が開かれ、庭いじりからお友達へのミミズのおすそ分けまで、色んなことが繰り広げられる場所と、我が家はなったのでした。

 何かを発信して、そして受信もしたい。何か面白いものがまざってしまったら、何かすてきな化学反応が起こって、もっとすてきなものになるかもしれない。

 そんなことで、わたしたち4名と1匹のミッションはまだまだ続くのです。

 -->Mission178 blogへ、go!
[PR]
by mamemama_blog | 2009-09-05 20:35 | 楽しむ@Thailand