タイランドと猫とわたし

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

みみ

 旅のことを書きたいような気もするけど。

 おまめの体で、好きなところは、最近「耳」です。あったかくて、やわらかくて、たよりなくて、ふわふわ。

 おしりを、もさもさするのも好きです。

f0085850_23042100.gif


 休みの間に、日本に行っていた同僚、友人から写真を見せられる。秋。公園。神社。お祭り。ぐ、ぐぐぐ。

 アメリカの友だちから写真を見せられる。りんご。池でのボート。パンプキン祭り。ぎょほ。

 季節が大変に恋しいです。胃よりも、目が、鼻が、皮膚が、季節を求めている。

 バンコクに秋を、だれか、持って来てください(自分が動く気はないのか?)。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-27 02:33 |

lots of mountains and no beaches=HAPPY

 この秋休み、何をしたか、まとめてみよう。

金ー同僚とバンドで盛り上がり、のち、飲んだくれる
土ー頭を抱え、のどをなでてすごす
日ー夜行のバスでChiang Maiへ(ものすっごい久しぶりの、安安タイの長距離バスに乗る)
月ーのどから風邪が悪化。発熱。素敵なリゾートで、寝込む。
火ー復活。三線。Chiang Mai市場散策。日本人の友の友の友、みたいな人たちに会う。
水ーサイクリング、ジョギング。だらだら。三線。市場。リゾートのKozueさんとおしゃべり。
木ー本を読む。だらだら。三線。夕方やっぱり遅れたAir AsiaでBangkokへ。
金ー早朝の便でNakhon Si Thammaratへ。Trekking1日目。山小屋で寝る。
土ーTrekking Guide、うちらの「のんびりさ」を見てルート変更。ちょっと歩いて、すぐテント。
       外で寝る。滝はすぐそこ。蛍もおる。虫が賑やか。寝袋、シアワセ。
日ー帰り道に川でwater sliding、滝ジャンプは残念ながらできず。帰路Bangkok。

 家に帰って、ぼーっとしていると、昨年、ちょうど今ごろ一緒にLaosに行ったダミちゃんからchatが。「今年はどこへ?」だって。

 なんというか、一言で言えず、ちょっと躊躇したのでした。躊躇ののち言ったこと。

「山いっぱい。ビーチなし」
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-26 00:25 |

おやすみ1週間 - Chiang Mai

 金曜日、ばたばたで、早起き-->おにぎり大量につくる-->いちいちラップに包む-->浴衣を着る-->学校に行き保護者と準備-->先日の試験が大変に芳しくなかった生徒に喝を入れる-->イディオム楽しもうクラス日本語版を1日中担当-->写真をぱちりぱちりぱちりっと

 といった感じで、どたどたのままInternational Dayを乗り切り、その夜は、同僚PaulのB'Dayのため、Woodstockへ。同僚と組んでいるバンドで、キーボードで参加。楽しい、楽しい。音楽は楽しい。練習もちゃんとみんなでしてきたから、よけいに達成感もあり。Blues Harpにあわせられるようなコードをもっと覚えよう。うん。

 イギリス人は、ずっと飲んで、ずっと喋る。ずっと踊って、ゲームして、バーガー頼むアメリカ人とは、とても違う。

 と、そんなことをして、ふと気がつく。1週間の休暇です。

f0085850_1117206.jpg


 Chiang Maiに行ってきます。街から離れた田んぼの中の宿(映画、『プール』の舞台になった宿らしい)に泊まります。自然の力を思いっきり注入してくる。たくさん走ってくる。三線も練習してくる。身体も心も、洗濯してくる。

 ばいにゃん。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-18 11:19 |

切り紙 in Bangkok

 実は、しばらく、カメラの中の画像がコンピュータに取り込めなくて、それで写真がたまっていく一方で、出かけてもとらなくなり、何かみつけてもとらなくなり、そして、blogのUPも不精になり、という展開でした。でも、最近「カードリーダー(タイ語的発音で読んで欲しい)」を購入して、なんとかなったのです。 うちのカメラ、どうしたんじゃろ?それとも、iPhoto、どうしたんじゃろ?

= = =
 来週の金曜日は、我が校のInternational Dayです。いろんな国の、いろんな文化を持ち寄って、楽しもう、という日。わたしの勤める学校にも、日本人の両親ないし親を持つ生徒はちょこちょこいて、その子たちと、お母さんたちと(なぜ、お父さんはいないのだ?)、なんやかやと準備にかかっています。

 飾り付けのひとつに、切り紙をしました。普段は、「日本語やばい」と言いながら一所懸命、勉強ばかりしてきたネイティブのクラスの子たち。たしかに、日本語、勉強せんと、やばい、けど、たまにはね、ということで 、切り紙なのでした。

 
f0085850_23523859.jpg


 色も柄も自由に選ぶ。いろんなのが、できました。色の組み合わせを考えるだけでも、楽しい〜。

 そして、つくづく思うのが、日本の文様の、なんと洗練されていることっ!自然をモチーフにしているっていうのも、いい。この地球上の他の国には、ほら、強そうな動物が登場したり、防具があったり、矢があったり、なんだか威張ってる感じがするのも、なくはないのだ。その中で、すすきって!って!雪って!なんと、はかないものを選んだのでしょう。

 日本、好きだなー。

 ちなみに、「今日は切り紙をしましょう」と言ってから、作品が完成するまで、しずかーに進んだクラス。「おもしろくないんだな、みんな」「盛り上がってくれなかった」と思って、ちょっとぼやいたら(先生だって、ぼやく)、なんの、なんの、おもしろすぎて、集中しすぎて、無駄口をたたいている場合じゃなかったと、生徒たち。きみたちの、そんな様子を見たことなかったよー。普段の授業でも、ここまで集中してくれるよう、先生は、明日もがんばるのだ。
[PR]
by mamemama_blog | 2009-10-08 23:59 | お仕事@Thailand