タイランドと猫とわたし

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Voki.com

 Non-nativeのクラスで使おうと思ったら、「13歳以下は登録できない」という使用制限にひっかかり、彼らは授業中には使えませんでした。vokiです。明日、「14歳のふりをして登録しなさい」と言う予定です。なんとまあ、彼らはそんなに若かった(というか小さかった)のかと、しみじみ思ったのでした。

 これは、わたしが例として作ったもの。・・・とembedしようと思ったら、うまくできない!

 ので、どんな様子か、それだけでもscreen captureしたものを載せます。

f0085850_231703.jpg


 vokiの面白いところは、自分で発音が分からなくても、文をタイプしさえすれば、自分のアバターがネイティブの発音でしゃべってくれる、というところ。どういう仕組みになっているのか分かりませんが、大変に流暢に自然に、アバターたちは話してくれます。しかも、声の主を、声の好みで選べてしまう。おまめは"show"という男の人の声になりました。だれだ?

 紙の上でたくさん練習するけど、なかなか発音が思い通りにならない、というか、流暢な発音を知らない、という場合、これは大変に便利です。言語学習にもってこい。英語で、スペルが分かるけど、発音が分からない、ということがときどき私にも起こります(その反対、発音は分かるけどスペルが分からない、ということのほうが多いけども)。そんなときは、アバターに喋らせればいいのです。

 友だちにメールのように送信できるのも、よいところ。会話に、自然になるわけですね。

 画面上でマウスを動かすと、アバターの目がそれを追う、アバターの目の色からアクセサリーから、何から何までカスタマイズできること。そういう、言語とは関係ないところで、子どもたちの心をぐっと掴んでくれます。

 おまめアバター、シェアご希望の方はご連絡を。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-26 23:21 | お仕事@Thailand

相撲@タイランド

 来週の一週間は、うちの学校の"Languages Week"です。1学期に"Cultural Day" というのがあって、その日は、色々な文化を楽しもう、といったものでした。"Languages"と言いながらも、"language"と"culture"を切り離すのはいかがなもの、というか、不可能で。なんでこんなスケジュールになっているんだ?という言語教師たちの疑問もありつつ、しかし、"international"を楽しむのは、わたしたちの学校もモットーであり、もちろん、我々言語の教師たち(イギリス人に日々囲まれ、たいがいいつも「外国人」)も、本領を発揮する場なわけで。

 今年の大目玉、最終日の金曜日の昼休憩に、なんと、なんと、お相撲さんが学校にやってくることになりました!

 これは、わたしの企画(えっへん)。学校の近所に、なんと相撲の稽古部屋があるのです。かねてから目を付けていたmamemama、ここぞと連絡をとったところ、こころよく、デモンストレーション&公開試合を引き受けていただきました。

f0085850_22372846.jpg

↑↑これが練習風景。きゃ。

 この相撲協会の会長さんは、『椰子の木陰でハッケヨイ』の著者として、そして、バンコクの某日本書店のオーナーとして有名な方です。この方にも、一度お会いしたいなー。。。

f0085850_22401225.jpg


 相撲のデモンストレーションのあと、学校からの勇士による「取り組み」があります。なんと、協会持参の土俵の上で、まわしも締めて、大きなイギリス人や小さなイギリス人が挑みます。たのしみ!!!
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-21 22:42 | お仕事@Thailand

暑い暑いと言っている間に...

 暑い、暑い。もー、暑いよー。やれんよー。

 と言うようになってから、かれこれもうずいぶん経ったような。エアコンのない家で、途中、あまりの暑さによる不眠に襲われながら、ときに、友のところに転がり込みながら、なんだかんだと毎日が過ぎていき、そして今にいたります。

 ここのところ、「いや、きちんと稼いでいるのだし、お金を惜しむことはない。健康のためにも、冷房は必要である」という結論にようやく達し(遅い)、ちょこまかと冷房探しの旅に出かけています。

 わたしの部屋には冷房があって、これを掃除しさえすれば使えるさ、と思っていたのが全ての間違い。掃除の兄ちゃんに来てもらったら、「室外機がないですよ、ねーさん」と言われ、ということは、つまり、わたしの部屋に壁にあるものはただの風を送る機械、またの名を扇風機と呼ぶ、に過ぎないわけで。。。なんだか脱力。もう、こんな家に。あれ、これは暑さのせいかしら。おやおや。ぼぼーー。と頭も停止。

 。。。していたけど、先に書いたように、「もういい加減買う」という結論に達しました。

 ちょこまかと旅に出ていますが、なんと、このバンコクには、「エアコンではないけど冷房」というものの存在が、ほっとんど認められていません。電化コーナーに行き「エアクーラー(タイ語的に読んでね)」と言うと、不可思議な顔をされます。そして、たいていは、ない。たまにあった!と思って小躍りするも、「3週間待ち」と言われたり、「現品限り(その「現品」がえらいこときちゃない)」と言われたり、どうも当たりがない。

 今日こそ!と意気込んで出かけるも、日々、不発の連続なのです。なぜ、こうも、冷房がないのか、この街には!

f0085850_22353045.jpg


ただいまバンコクでは、中心部のいくつかのショッピングモール、デパートが閉まっています。例の、彼の人々のせいです。じゃけー、品切れになるんかなー。いや、あんな高いところでそんなに人は買わんよーねー。ほいでも、今年はばかに暑いけーねー、わからんよー。でも、うちでも高くて買わんよー、あそこじゃー。・・・

 あぁ。いけん、いけん。結論に達したのだから、もう買うのだ。さて、次はどこに行こう。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-20 22:38 |

旅のとちゅうの覚え書き

 Cambodiaは南の、海沿いの小さな町、Kampot。同じく南の海沿いの小さな町であるSihanouke Villeでスキューバダイビングを堪能したあと、のんびりすべく向かった町。

 小さかったです。

 とある角に、知覚障害者の方や身体障害者の方とそれをサポートする団体が運営するCafeを見つける。

 T-shirtsを買いました。そこに書いてあったことが素敵できらきらだったので、ここに書いておきます。

"See Abilities Not Disabilities "(『できることを見つめよ、何ができないか、ではなく』)

 これと同じ形の文を使って、わたしが旅をするときになんとなく、いつも心に持っていることを。わたしの毎日は、ま、旅のようなものかもしれないから、もしかしたら、毎日、なんとなく、いつも心に持っていること、かもしれない。

"Enjoy Commons Not Differences "(『同じであることを楽しめ、何が違うか、ではなく』)

 覚え書き。
[PR]

ソンクラーンダンスのち水かけのちスカパラ

 今週から2週間の、ソンクラーン休暇に入りました。2週間だって?ええ、2週間です。こういうのがあるから、この仕事はやめられません。

 休暇前の最終日は、ソンクラーンアクティビティ満載の一日でした。まず、その日はスタッフも先生も生徒もみんな、ソンクラーン的花柄シャツを着る、というお達し。とたんに、学校中が、気が狂ったように賑やかになる。おやつ休憩には、ソンクラーンダンスもあり、その様子を見ると、いやー、南国だよね、と、4年目の今でもしみじみ思うのです。

f0085850_2021465.jpg


 その後、週末を利用して、フアヒンへ。音楽のイベントがあったのです。トリを飾ったのは、今だ日本でも人気の衰えることない、スカパラでした。彼らが来るから、このイベントに行くことにしたのだ、もっとも。

f0085850_20231276.jpg


 なんだって、こんなによい写真が撮れているのかって?ふふふ。このイベントは屋外で(ゴルフ場の一角だった)、どこからどこまでがいくらの席で、とか、あんまりきちんとなってなかったん。日本では考えられんけど、このあたりは、さすがタイランド。スカパラの前のバンドのあたりから少しずつ前ににじりより、スカパラ前の休憩時間の間に、ついに最前列ど真ん中を勝ち取ったのです。

 買ったチケットは、すっごい後ろのほうだったんじゃけどね。ごめんね、一番前の席、1万円で買った人。

= = =
 明日から、1週間カンボジアに行ってきます。こんなことが過去に起こったりしたカンボ旅行ですが、今回も、行ってきます。海に潜るか、山に登るか。川を上るか、未だ決めておらず。そして、きっと、着いてから決める。

 ま、いいか。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-06 20:32 | 楽しむ@Thailand

先生なのです 6+1 Writing Traits Posters

 mamemamaは、先生なのです。ばりばり、仕事をしているのです。

 もうひとつのblog、『日本語の先生研究ノート』に、ものすっごく久しぶりの投稿をしました。いや、ね。勉強関係だったら、あちらのblogかと思ったのです。

 blogの整理も始めないと、な。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-04-02 04:25 | お仕事@Thailand