人気ブログランキング |

タイランドと猫とわたし

直島への旅

 気がついたら、完成してからもう6年建つそうです。直島の地中美術館。やっと、今年、行ってきました。わーい。

 というか、直島に、初めて行ってきました、と言った方がいいか。

 大学学部生のころは、どうも周りに建築好き、建築家になりたい青年たちが多く、自分も話をよく聞いていて。あーだこーだと本や雑誌を眺めては、話を聞いて。でも、そういえば、わたしは、安藤忠雄氏の建築物に、実際身を置く、ということをしたのは、さて、最後はいつだったか。もしかして、これが、最初???

 何はともあれ、建築とは、実際にそこに立ってみないことには、身を置いてみないことには、分かるものが分からん、ということが分かりました。安藤さんのじゃったけー、なおさらそーじゃったんかもしれんね。

 地中美術館でもほーじゃったけど、島のスポットそこここでご活躍のボランティアさん(こえび隊?)、とのおしゃべりが、おもしろい。そりゃー、そーよね。もー、ずっとそこにおってんじゃもん。誰よりも詳しい、そして、「あたしの/わしのポイント」というのを皆さま持っとってんよ。ぼやー、とうちが見よったら、「まだ分からんかいのー。隠れとるんじゃがのー…」と、ぼそっと後ろでつぶやいちゃってんよ。そうすると、こちらとしても、受けて立つしかない。えー、はい、はい……えー!あれが?なるほどー、そう見るんじゃ!えー、そんなん見ちゃったんですか(これは広島弁の「ちゃった」よ)!?うらやましぃー♪などなど。

 今、瀬戸内では、瀬戸内国際芸術祭2010が、真っ盛りです。そして、今、夏も真っ盛りです。今日も、とびきり真っ盛りでした。

 暑かった。けど、自転車で島をびゅーんととばしたり、ちゃりちゃりっと覗いたりするのは、楽しかった。島の風は、とても元気で、気持ちがよかった。

f0085850_0435996.jpg


 限られた時間で、なるべくたくさん見たかったし、水分補給に勤める一方、食料補給はそっちのけで、あっちへこっちへ。気がついたら、へとへとで。からからに乾いた口のまま、売店で買ったぱりぱり海苔のおむすびをがぶり。

 海苔に皮がひっついて、あいたたたーーーー!となったのでした。先に口を潤さにゃーいけんかった。今日の冒険、唯一の傷。



f0085850_0545058.jpg

妙に風景と馴染んでいた、やよいさまのオブジェ。もー、すっかり、でっぷり、腰をおろしとってじゃ。

f0085850_0561567.jpg

「家プロジェクト」の辺りの路地。さりげない路地裏あり、おっと驚く路地裏、むむむっとうならせる路地裏あり。島の住民のみなさんもねー、なんか、玄関飾ったりしてから、ちょこちょこアートをしよってんよねー。のどかで、かわいい。

f0085850_0582683.jpg

「家プロジェクト」のひとつ、歯医者。楽しかったー。中にね、自由の女神さんがおってんよー。

f0085850_0593520.jpg

島の風景と馴染む、オブジェたち。瀬戸内の島々の影は、やわらかい。なんだか、女性的。そういう彼女たちをバックに、オブジェたちは、なんだか息をしているようで、歳をとっているようで。

 「I♥湯」というのが見られんかったんよーーぉ。とっても悔しい。無念。また来ようぞ。帰りのフェリーで、そこのTシャツ着とっての人が何人かおっちゃったけど、なんか、よかったよ。今度ね!

 もうちょっと涼しいときにまた来れたらいいのにからねーーーー、ほんま。
by mamemama_blog | 2010-08-04 01:01 |
<< 8月4日 今日の日記 日本におる間に >>