タイランドと猫とわたし

すちゃっ

 とおまめが着地したのは、

f0085850_15183227.jpg


 あー、そんなところに。

 新しい家に移って、1ヶ月と少しですが、その間、ひどい風邪を2回ひき(そのうちひとつは新型インフルエンザ)、だらだらしているうちに、「House warming party をしようよー!」という周りの声も、だんだん小さくなっていき、そして、落ち着きました。あちゃ。

 パーティーをするには、しかるべき台所が必要なのだ。冷蔵庫はすぐに買ったけど、オーブンはまだ。ちまたでよく見る電気の調理器は、どうも、やる気が起きない気がするので、きちんとしたオーブン(上にガスの調理台がついとるやつ)を買う予定。予定。

 だから、今、うちでは、まったく料理ができません。火がない。

 1ヶ月も、料理をしなくてもやっていけるのか?という疑問を持つ方はいるでしょうか。mamemamaは、外食ばっかりで、そんなにリッチなのか?と。

 答えは、やっていけます(びしっ)!

 タイランドのストリートフードの、なんとハンディーなこと。このところ、近所のイサーン(タイの東北部)料理の屋台が楽しくて。ラープ(ハーブとスパイスをたくさんつかったサラダのような和え物みたいなやつ)が、おいしくて。それとソムタム、カオニャオ(餅米)、で、ハッピーになれるのです。

 バンコクに暮らして4年。これまで、しかるべきキッチンがついている家に住んでいたので、自炊が基本でした。油を使わない、さっぱりした食べ物がよくて、結局自分で作るのがいいと。あんまり、ストリートフードを開拓していなかった。住んでいるとそういうものかね。

 でも、そろそろ買うぞ、オーブン。そうめんを茹でたい。

 でも、屋台も楽しいぞ。ランチはクイッティアオナームにしよう。




  一戸建てです。古いおうち。二階建ての、二階部分を住居スペースとして借りています。ベドルームはふたつ。リビングと、小さなキッチンと、バスルームがひとつ。

f0085850_15395067.jpg

 壁が白いのが、どうもさみしい気がして、デコレーションを考えているところ。(そんなことを考えているから、オーブンを買わない)

 おや、おまめさんがおらん。まーみーーー。

f0085850_15411870.jpg


 玄関の階段は窓があって、外を行き交う野良猫たちのチェックには、パーフェクト。「猫っていうものは、まったく」と、今日もため息が漏れているおまめさんです。

f0085850_15422619.jpg


 リビングからも、ふたつのベッドルームからも、ご近所さんの庭に生い茂る緑が見えて、なかなかよろしいです。緑、たっぷり。ココナッツの木にやってくる鳥やリスたちを眺めるのは、おまめさんの日課です。

 こんな感じ。

 あ、今日、ピアノが届くんじゃ。それはまた今度。
[PR]
by mamemama_blog | 2010-09-18 15:44 | お引っ越し
<< 時に訪れるとても良い日曜日 遅すぎた、と思う >>