タイランドと猫とわたし

世界人類が平和でありますように

 62回目の原爆記念日。時差トリックにはまることなく、無事、タイ時間6:15am、日本時間8:15amに、手を合わせました。通勤のタクシーの中だったけどね。

 「世界人類が平和でありますように」

 このメッセージの書かれた白いもの、みなさまの周りにあるでしょうか?わたし、むかし広島にしかないんかと思っとった。けど、これ、日本各地にあるんだって。

 日本各地、いや、世界各地だな。
 さて、これはどこでしょう?

f0085850_23371294.jpg




 これは、ハワイ大学マノア校の、Campus Centerを出たところにあります。

 え?って思いませんか。だって、日本語が書いてあるよ。

 日本人留学生が多いから、とか、日系人が多いから、とか、なかでも広島が多いから、とか、そんな、見る人を意識した理由もなきにしもあらず、かもしれないけれど、わたしは、これは、日本と日本人に対する、敬意、というか、愛、にほかならない、と思うのです。ハワイイは、こういうところが、じーんとするのです。
(と、勝手に思ってるけど。あ、でも、そもそもこの棒って、広島・長崎のこと考えて建てられてるものじゃないのかも)

 もちろん、ハワイイ語も、あり。

f0085850_23361660.jpg


"E ho'omaluhia me ka honua."
エ ホオマルヒア メ カ ホヌア
(maluhia = peace, me = with, ka honua = the earth)

 これは、世界各地で立てられるとき、その土地の言語に訳されて作られるんでしょうか。うちの学校にもあるんですよ。

f0085850_23422213.jpg


 タイ語と英語です。

 タイ語。ほんとうに、ごめんなさい。なんていうか、知りません。子どもたちがやってきたら、読んでもらおう。それか、どなたか、ご存知で?

 平和を願う気持ち、それぞれの言語にしないと、それぞれの人の心に本当に届かないんですよね。こういうのは、大切。

 天まで届くほどの塔を建てようとした愚かな人間に、神が怒り、人間たちが、力を合わせられないようにするために、彼らに気が遠くなるほどの数の違う言語を与えた。という話。なんでしたっけ?ギリシャ神話?

 言葉は違っていても、思う心は、ひとつであってほしいです。

= = = = =
 新しい1年が、今日から始まりました。子どもたちが学校にやってくるのは、木曜日から。それまで、ミーティング、ワークショップ、盛りだくさんです。今日、すでに、くたくた。

 でも、部屋のデコレーションに、それから、クラスで折るときの見本用に、折り鶴をせっせと折っているmamemamaです。数羽、おまめの攻撃を受けて、羽を負傷しましたが・・・。
[PR]
by mamemama_blog | 2007-08-06 23:55 | ヒロシマ
<< ミルクシェークな猫 ミセス・ムー 空を飛ぶ >>