人気ブログランキング |

タイランドと猫とわたし

じゃあ、来年

 今、家に、ピアノがあります♪(ここに書いたことはあったかな?)

 ピアノが我が家に来て以来、おうちが、ますますcosyになってきました。出かけることも減って。はっっっ、と気がついたら、1日ろくに、人と話してない、ということもあったり。

 ひとりピアノもなー。誰かとやりたいなー。

 と思い、バンドの先生、Rbrtをオフィスでつかまえました。ピアノを借りるにあたって、おすすめレンタル屋を教えてもらったり、どれを借りたらいいか相談にのってもらったり。晴れてピアノが来たあとは、楽譜を貸してもらったり。音楽のことで、なにかあったら、すぐに彼のところに行くわたし。ねー、ねー、Rbrt、一緒に音楽やらん?

 Rbrt「mameー。 いいよ。やろう、やろう。一緒にいいピースを探そう。」

 来週のクリスマスコンサートに向けて、リハーサルだの、連絡ごとだの、学期の最後まで大忙しの彼。そして、話しているうちに、わたしたちは、二人とも、成績つけを終わらせてない、よって、週末返上のかわいそう組だということがわかりました。

 Rbrt + mame「・・・じゃ、冬休み明けたらね」

 やったー!と思ったけど、待てよ。休み明けって、来年じゃんかー!常夏の国に暮らしていると、そして、周りに日本人がいないと、年の瀬だとか、なんだとか、さっぱり実感湧きませんわ。

f0085850_2402798.jpg


 太陽が元気に注ぐ庭で、おまめさんも、元気いっぱいです。尻尾ぴーん♪
 しかし、こんなに暑いのに、12月だなんて。






 Rbrtのこと。彼は、明るくおしゃべりな社交的なタイプ・・・とは対角の世界に住んでいます。わたしも賑やかは苦手なので、ちょっと親近感あります(ちなみに彼も、猫好き)。そして、彼はセンシティブ。あー、間違えたよどうしよう、とか、あー、忙しいよしくしく、とか、もー疲れたから帰りたいよー、とか、よく言ってます。このリハーサルでも、彼の生徒が他のクラスに穴を空けるということで、連絡漏れがないように、あたふた心配していた彼。

 「いいよ」とか「行こうね」とか言いながら、そもそも大してそんな気がない、という人はこの世の中にいるわけで、で、そういうことに出くわすと、いつも、真剣にしょげてしまうわたしです。実は、最近もそんなことがあり、ここしばらく、大きな打撃に苦しんでいます。

 Rbrtの「いいよ」は、本当かなー。あんなに、センシティブな彼が、「いいよ」と言ってくれたのだから、きっとそれは本当よねー?でも、まともに信じてたら、またひび割れるんじゃろうかー・・・。

 2mはあろうかという長身に、美しい色白のダッチ・ガイRbrtと、まさに豆サイズの黒髪日本娘mamemamaが、ともに音を紡ぐ日はあるのかっ!? ・・・いつも暑い街バンコクの2008年は、まだ靄の中です。
by mamemama_blog | 2007-12-16 03:17 | お仕事@Thailand
<< 祝 1周年 能力のひとつ >>