人気ブログランキング |

タイランドと猫とわたし

2009年 12月 25日 ( 1 )

やはり猫とは違うのか

 今回、一念発起で、この寒い時期に日本に帰ってくることにしたのは、なにより、ほかでもない、王子に会いたかったからです。ニューボーン王子です。

f0085850_0374444.jpg


 王子は、ただいま4ヶ月の身。果たして、これを猫の人生にしたら、一体何週間の身になるのか?

 と、下らないことを考えてしまうのも、やっぱり、なんだかおまめがスーパーキティーだったときと様子がずいぶん違うから。おまめは、動くものに反応していたぞ(王子はどこまで見えているんだかよく分からない反応ぐあい)。おまめは自分が寝たいかどうか知っていたぞ(王子は、寝たいんだか何なんだか、ぐずる、そして、寝ない)。おまめは、生後2週間にしてトイレを覚えたぞ(王子は、当たり前じゃけどおむつ)。

 王子とおまめを比べて、あーだこーだと言いたいのではなく、人って大変だ、と思うのです。マミーになった、姉はふっくらして、それでも大変に平和でシアワセそうです。

 彼がこの世に産まれたのは、タイランドの友ビールマンことえろだっどとゆいちゃんの結婚式のまさにそのときだったのです。mameおばさんは、おそらく控えの部屋で、日本から帰って来てそのまま郊外での式に直行した体を休めて、ごろんごろんしてました。

 そうしたら、こんなのがあったんよね、空に。

f0085850_0483887.jpg


 王子の名前の漢字。そういえば、こんな意味のがあったね、マミー。